1 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 129

こんばんは、村山です。
さて、現在、相模原にて施行中のI様邸の
現場写真を公開致します。

こちらですが、お見せしたかったのは、こんな部分です。

①テラス下地

こちらですが、サッシの高さに合わせて、テラスを施工しております。
今回は、サッシ高さに合わせてご計画をしました。
サッシの高さにテラスを併せる上での利点は、
『屋外リビング』を生み出せることでしょうか。
視覚的にもリビング空間を延長して感じる為、空間が広く感じられます。
その分、もちろん、施工費は上がってしまいますが・・・。
でも、ここは譲れないというお客様には、是非、オススメ致します。

②下地コンクリートの型枠組み


タイルの下地コンクリートを打つ前です。
枠組みを行っている最中です。
ギザギザに寸法を出しながら、
枠を組むのは中々大変で・・・
職人さん、いつもありがとうございます。

③門袖

下地ブロックの厚みを変えることで、
門袖にメリハリを付けております。
こういう細かいこだわりの積み重ねが、
エクステリアの難しさであり、
また、完成時の雰囲気作りの醍醐味なのかなと。

全体像は工事が終わりましたら、
改めて、ご紹介致します。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

先日に続き、横浜市で施工中の現場をご紹介。

今回はフローティング階段です!!

普段は仕上がり状態でしか見る事ができないと思いますが、弊社では下地をこんな感じで施工しております。

 

 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



  

 

仕上がりサイズは

階段蹴上は約140mm

踏面は約300mm

踏面の重なりは約100mm

フローティング高さは約50mm

張り出しの厚みは90mm 位になります。

 

そしてこちらが枠バラシ後の状態です

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



  

こちらに厚み7~15mm厚の石を貼って完成となります!!!

そしてこちらが完成イメージパースになります。



現在、左官・タイル・石貼りの仕上げ工事中!

完成が楽しみです、またご報告させて頂きます。

koikawa

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

横浜市で施工中の現場をご紹介!!

先日壁泉ポンプの揚程を実験してきました。

こちらです ↓ ↓ ↓ ↓



壁泉の取り付け高さは実際よりも高い位置に設置して、いざポンプ始動!



流れた!!!!!

水中ポンプからくみあげた水が、壁泉まで無事上がりました、よかった・・・・

ポンプを規格よりワンサイズ小さくしてたのでひと安心(笑)

斜めからも



壁泉から流れ出た水が水面より上でクロスしちゃってますが、実際の壁泉高さはこれより低いので

水面ぎりぎりまできれいに水が落ちそうです。

そして完成イメージがこちら ↓ ↓ ↓ ↓



になる予定です!

koikawa

 

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

雑談/雑学

クモ

2015/9/30 18:29

数か月前、完工したお客様のご自宅に写真撮影にお伺いした際、
植えておいた植物にクモの巣がありまして・・・

その巣を取ってあげていた所、お客様のお子様(幼稚園生、
お伺いする度、「お兄ちゃん!」と呼んでくれた方)から、

『クモはいじめちゃいけないんだよ!お空から見てるってママが言ってたよ!』

とカワイイお叱りを受けてしまいました。

よく言われる『クモは家を守るからいじめちゃいけない』ではなく・・・そっちの雲かぁ、
たしかに、幼稚園生にはその方がわかりやすいなぁと思いつつ、

『おっと、ゴメンね、お兄ちゃん、怒られちゃうね。次から気を付けるね』

と返事をしていました。

今しがた、サンプル置場を訪ねた後、首元がくすぐったくて、
手を当ててみたら、ガッシリした茶色い1cm角ぐらいの蜘蛛が
手に飛び乗ってきました。

もちろん、お客様の言いつけを守って、外に逃がしてきました。

そういえば、たっぷり植物を入れさせていただいたA様邸、
夏の暑さは大丈夫だったかな??

P.S.  A様のお子様へ
見ていないと思うけれど、お兄ちゃん、約束を守ったよ。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

おはようございます、村山です。
先日、美術館をフラついていたところ、興味深いものを発見しました。





↑ステンレスの見切り材です。
これにより、砂利と芝を見切っています。
結構厚みもあり、たったこれだけで空間をうまく演出しています。

一般的に使われるのはこのようなタイプです↓


ある程度硬い商品で、しっかりしていますが、プラスチック製です。

ステンレスの見切り材は、戸建て住宅向けのものではないかもしれませんが、
例えば、デザイナーズっぽい雰囲気を演出したい物件など、
極力要素を省くことを踏まえると、こういったマテリアルを使えたら、
よりシンプルなデザインを追求できるのでは、と思いました。

極限まで要素を削る、マイナスの美・・・実にモダンです。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

1 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 129