1 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 154

こんにちは、齋藤です。

綾瀬市 エクステリア 施工中 の続きとなります。

 

なんとなくの形であった階段の輪郭がハッキリしました。

玄関からの出入りがしやすくなりました。

ここへタイル貼りがされます。

階段

玄関ポーチ

玄関ポーチに開いている四角い穴に、YKK AP リレーリア テラス屋根の柱が設置されます。

壁面へも梁を設置させるので、躯体側との兼ね合いが重要になってきます。

下見の段階できちんと収まるか、寸法を確認しました。

お庭の角には、花壇もあります。

花壇

コンクリートと打つ前と、打った後です。↓

生コン前

生コン後

目地棒です。

目地棒

目地棒があることで、コンクリートのひび割れを発生させにくくします。

車庫土間のコンクリートを打った3日後に、台風がきました。

夏場は猛暑だったり台風だったりと、お天気に左右されやすいです。

また大きな台風が来ているらしいですね…。

次回は、リレーリア テラス屋根の設置工程をご紹介します!

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんばんは、今日は一日中変な天気でした。土砂降りになったかと思えば、急に晴れたりと・・・

こんな天気の中でも動いている現場もあり、職人の皆さんお疲れ様でした!

今回は7月完成した、横浜市 ナチュラル エクステリアのNさま邸をご紹介させて頂きます。



何度か施工中の様子もご紹介させて頂きましたが無事に完成いたしました。

高低差を活かして、自然石平板のフローティング階段をご提案させて頂きました。

蹴上を浅く設定し、平板を被りを多くとることで歩きやすさ&フローティング感が協調された良い雰囲気に仕上がりました。

玄関から門扉までの階段の動線も曲線ラインを意識し、ナチュラルエクステリアに合う柔らかいイメージに。

ブロックによる土留めを極力減らし、自然石と植栽・芝で法面を抑えて仕上げました。

掃出し窓前の目隠しには、Takashoのトレメッシュフェンスを使用しました。目隠しを兼ねて植栽したジャスミンが元気に育ち、来年の夏には緑のカーテンが空間に彩り与えてくれると思いますw 香りの良い花の開花も楽しみです。

緑溢れるナチュラルエクステリアで四季の移り変わりを感じてみませんか!

Nさま、ご協力頂き有難うございました。

koikawa

Euphorbia waringiae

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんばんは、村山です。

先日、完工現場の写真撮影と、今、施工中の現場を巡って神奈川ぐるっと

行って参りました。実は、この日、一睡もしていなくて・・・。

それも、仕事ではなく(すみません。。。)、自宅のインテリアの

図面を描いたり、それをDIYでやる工法を探して調べ物をしていたら、

朝になってしまったパターンでした。

もちろん、朝から顔面蒼白・・・そして、妙にハイテンション・・・

でも、どこか幸せなのです!苦笑

SONY DSC

SONY DSC



同じ時間を過ごすなら、妥協されていないデザイン空間で

過ごしたい。例えば、食事をする際、ちょっとこだわった

お気に入りの食器だと食べ物の味が変わる感覚・・・

ちょっとデザインにこだわっただけで、日々の暮らしが

変わる感覚。そんなお客様に日々の幸せを感じて頂くためにも、

空間デザインに手を抜きたくないのです。

今、エクステリアをお考え中のお客様、是非、ご連絡を

頂ければと思います。また、弊社はエクステリアのリフォームも

やっております。実は、上で掲載しました、施工中の現場写真もリフォームです。

既存の生垣等を撤去して、新しくデザイン空間を造作してる所です。

今、お住まいのエクステリアに『チョット違う』と

お考え中のお客様がいらっしゃいましたら、

是非、一度ご連絡頂ければ幸いです。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんにちは、齋藤です。

強い日差しが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、涼しく感じる屋根のご紹介です。

森林の中を歩くと、木漏れ日や風のリズムによって心地よさを感じることがあるかと思います。

その自然のリズムは1/fのゆらぎと呼ばれ、

ろうそくの火や、武満徹の音楽にも現れています。

 

その自然特有の木漏れ日を、いつでも設置しておけるのが、

セキスイハイムサプライ㈱ エアリーシェード と、㈱ロスフィー フラクタル日よけ

です。

実際に展示会で見たことがあるのですが、日よけユニット自体はとっても軽いです!

元々は、京都大学の研究課題だったようです。→フラクタル日よけ

 

以下引用

東京ミッドタウン 日よけ

引用終わり

出典:㈱ロスフィー 東京ミッドタウンでの設置例です。

 

・屋根としてだけでなく、壁面へ設置も可能なので、目隠しの役割も。

・従来の日よけよりも涼しい。

・風と影が心地よい。

・雨は防げないが、台風には強い。

などの特徴があります。

 

また、「日光浴できる」という意味だけで見ると、ビタミンDを補い骨粗しょう症を予防したり、

病気に対する抵抗力がつくなどの効果があります。

森の中や、この屋根の下では、緑のフィルターにより太陽光の80%が吸収されるため

真夏でも心地よい木漏れ日を楽しむことができます。

 

設置事例では、大きな規模のものが多いので

住宅のオーニングの代わりに取り入れられるサイズのものが普及するといいですね。

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんにちは、齋藤です。

 

数年前に話題になった「モスグラフィ―」をご存じですか?

壁面にスプレーではなく、苔で文字や絵の形に定着させるアートです。

ヨーグルトや砂糖などと、採取した苔をミキサーで混ぜたものを、

下書きした線の上に刷毛で何回かに分けて塗るだけでいいそうです。

詳しい方法はこちら

打ち放しコンクリートや、レンガの壁に似合いそうです。

 

以下引用

エクステリア 苔

引用終わり

出典:How to Make Moss Graffiti – The Step by Step “Grow” Guide

 

苔植物には、水を通すための道管や、

栄養を通すための師管がありません。

水や栄養分の細胞間のやり取りは、細胞同士が触れ合っている面で行うそうです。

だから、ミキサーにかけても大丈夫なんですね。

しかし、苔を1から育てるのはかなり難しく、時間もかかるようです。

写真のように綺麗に定着しているのは、

環境の他に苔の種類や混合物の違いによるものでしょうか…。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

1 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 154