1 2 3 4 5 6 7 8 137

施工中, 相模原

2018/7/6 08:38

おはようございます、村山です。

外は雨ですね。以前、お客様から、『雨と晴れとで庭の見た目が変わって、

両方カッコイイから、いつ見ても飽きないです』の話を頂いたことがあります。

工事の事を考えると、雨はちょっとですが・・・、庭の楽しみなどを

考えると、たまには良いかなと思ったりします。

もし、空いている空間があるお客様は是非、庭工事をしてみては

いかがでしょうか。天候の変化もそうですが、四季の変化も

楽しむことができるので、コスパ良いと思います。

まずは、お問い合わせ頂ければ幸いです。

坪庭

↑工事中の写真です。植栽工事の2日目の立ち合いの時かな。

丁度、雨上がりでした。石の濡れた感じ、朝露を受けた植物の感じ、

朝の優しい光がすごく好きでした。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

こんにちは、村山です。

先々月だったかな(?)、とある現場にて、朝立ち合いに行って参りました。

おばあちゃんが住んでいる家の改修工事です。職人さんと話をしていた所、

偶然、お会いできたのですが、すごく喜んでいただけました。

そんな風に、もっと、地域の方にも喜んで頂けるよう、

弊社は介護保険制度の住宅改修工事ができやすいよう、

海老名市の福祉課に業者登録をして参りました。

SONY DSC
↑以前の施工現場で撮った、手摺の写真です。こちらは、福祉とはジャンルが異なりますが。
デザイン性で攻めるリフォーム工事・リノベーション工事のお客様にオススメ致します。

今、リフォームが増えてきておりますので、是非、皆様のお役に立てれば幸いです。

また、海老名に限らず、例えば、横浜や町田、川崎など、弊社のエリアにて、

リフォーム工事・リノベーション工事も受け付けております。

是非是非、お問い合わせ頂ければ幸いです。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

こんにちは、7/4・7/5の二日間開催される、オンリーワンクラブの展示会に行ってきました。

普段カタログで見ている商品の実物が多く見れるので、なかなか良い一日になりました。

展示会で目を引いた商品をピックアップしてご紹介です!

先ずは表札



スタイリッシュな商品が多く、切り文字表札の需要が多いと伺いました。

厚みのある切り文字が重厚感が有り良かったです。

最後の写真の表札は、ステンレス板小口を正面にし重ね合わせたミルフィーユのようなデザインで手触りも良く、面白い商品でした。

 

そしてお洒落な車止め

愛車の色合いに合わせてカラーを選べる商品で、タイヤが当たる程度では塗装が剥がれないとの事w

定番色のブラックやブラウン、シルバー色も有りました。



色々な新しい商品も、いち早くご提案出来るように頑張ります!

ありがとう御座いました^^;

koikawa

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

こんにちは、6月からスタートしたアウトドアリビング工事の施工風景をご紹介です。

工事開始から早一か月、梅雨時期で作業出来ない時期も少しありましたがここまで形になって来ました!



ウォールは左官仕上げまで終わり、デザインパネルの取付けを残すのみになります。

ちなみにこちらが施工前の写真 ⇩

着工前

これからアルミ架台上にウリン材の床板を設置した、ウッドデッキ工事の施工に入ります。

約35㎡のウッドデッキ、形状が複雑なのと斜めラインでの切り物が多く加工が大変です・・・

職人さんの腕の見せ所!10日間くらいかかるでしょうか💦

完成が楽しみです^ ^

koikawa

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

こんにちは、齋藤です。

 

日本の住宅におけるアプローチのアイデアについて、

分かりやすく紹介されている記事がありました。

 

 

実際に設計していると、旗竿敷地や、高低差のある物件も多々あります。

旗竿敷地ですと、ほとんどの場合は竿にあたる部分の敷地は、駐車スペースになります。

駐車スペースは、一般的に人の出入りや荷物の出し入れを想定して

車の周囲に600~900(mm)確保できるようにしています。

(人が歩くだけの部分は、幅900~1200(mm)を確保するようにしています。)

 

高低差のある敷地の場合、既存のRC擁壁や、型枠ブロック、玉石による土留めを解体する場合は、

解体費用に充分な予算を充てる必要があります。

なるべく既存部分を残して、一部解体するという方法もあります。

(赤枠:既存RC擁壁の点線範囲を解体しました。)

既存部分

植栽スペースに、2.0m以上の高木を植える場合は、最低でも600×600(mm)の面積が必要です。

3.0m前後の高木のためには、900×900(mm)程度は欲しいところです。

(必ずしも正方形でなくても構いません。)

 

ご自宅の敷地形状の条件と、確保しなければいけない面積や、

ご要望、用途に合わせた設計をしています。

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン

1 2 3 4 5 6 7 8 137