1 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 149

こんにちは、以前ご紹介させて頂いた横浜市のNさま邸が

完成まであと少しのところまで来ました。

土間コンクリート打ち・床タイル貼りも終わり、只今 左官仕上げ中です!

今回の左官は吹付け仕上げの為、入念に養生中ですよ。

吹付け左官はスプレーガンを使って壁に吹きつける為、塗料が周囲に飛び散りやすいです。

また風の強い日は注意が必要です。

実際の左官の様子はこちらになります ☟




隣地・建物外壁への配慮もしております。施工済みの床への養生もバッチリです!

完成お引き渡しまでラストスパート、 よろしくお願いします。



koikawa

 

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんばんは。しばらくblogサボっておりました星です。

本日はみなとみらいで三協アルミ様主催の研修会&セミナーに参加してまいりました。

三協アルミ様の新商品では、他社にはないデッキのようなガーデンフロア “ラステラ”が魅力的でした。

フローティングデッキとでも言いましょうか、なかなかのヒットと思われます。

機会があればご提案させていただきます!

 

セミナーの方は”エクステリアリノベーション”について業界をリードするGRANFACEの大熊先生にご教授いただきました。

これからの新築棟数減少に伴い、エクステリアもリノベーションが半数を占めるようになります。中古住宅の年代別に、その空間を魅了する提案方法について学びました。大変勉強になりました。

弊社設計もプレミアムデザイナー目指し、エクステリアリノベーションに注力してまいりますのでご期待ください。

 

さて、ちょっと前の話になりますがここで小自慢。

image

お世話になっております超大手ハウスメーカー様より賞をいただきました。2期連続です。

日頃厳しいご指導をいただいておりますが、このような受賞、励みになります。引き続き頑張ります!

 

こちらのインスタグラムもデザインイメージの参考にぜひご覧ください。

少しずつ施工事例、動画アップ致します‼︎

image

栄和ガーデンでは、設計・施工ともにハイクオリティーを目指しご提案致します。そのため激安にはなりませんが価格を超える価値を感じていただけるよう頑張りますm(_ _)m

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんにちは、齋藤です。

今回は、イギリス式庭園について紹介します。

 

イギリスでは曲線を多用し、なだらかな起伏を要し、自然風景のような庭園を作り出しました。

イギリス貴族の間で、地中海風景や古代風建築を描いた写実的な風景画が流行し、

「実際に、窓の外にその風景を作り出してしまおう!」という考えからの庭園でした。

風景式庭園(ピクチャレスク・ガーデン)と呼ばれます。

 

「スタウアヘッド・ガーデン」という庭園がよく知られています。

ピーターラビットが出てきそうな雰囲気です。

また、上記とは別に、フランス式庭園の様式を取り入れた人工的な雰囲気の庭園も流行しました。

以下引用

スタウアヘッド・ガーデン

引用終わり

出典:Wikipedia

イギリスには、プラントハンターという職業があり、世界各国の植物を自国へ持ち帰っていました。

19世紀の産業革命で、ガラスや鉄材の大量生産が可能となり、温室が普及しました。

ロンドンではスモッグのため都市環境が悪化したことも、

室内で植物栽培をする機運を高める結果となりました。

世界遺産の「キューガーデン」も、その頃からの遺産ですね。

 

次回は、イスラムの庭園についてご紹介いたします。

イスラムの庭が個人的には1番好きです。

◆前回まで

世界の庭-イタリア編1-

世界の庭-イタリア編2-

世界の庭-フランス編-

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんにちは、齋藤です。

今回は、フランス式庭園について紹介いたします。

 

15世紀頃、イタリア式庭園の様式を取り入れ、

軸線を設定、左右対称の構成で、池や人工的な整形を施した植栽(トピアリー)

を配置するといった庭になりました。

有名な例では、ヴェルサイユ宮殿の庭です。

以下引用

ヴェルサイユ宮殿 庭

引用終わり

出典:Wikipedia

イタリア式庭園と異なるのは、

イタリア式庭園は、「庭園内部から周囲の風景を楽しむ」庭だったのに対し、

フランス式庭園は、「権力者が建物から見渡すため」の庭となりました。

 

ヴェルサイユは高地ではありません。

噴水用の水を引くため、10Km離れたセーヌ川に機械を設置し、水道橋を作りました。

水の無いところに水を引き、「自然をも作り出す」という力の現れです。

 

トピアリーというと、映画「シザーハンズ」が思い浮かびます…。

次回は、イギリス式庭園について紹介したいと思います。

◆前回まで

世界の庭-イタリア編1-

世界の庭-イタリア編2-

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

こんにちは、ゴールデンウィーク前に撮影を行った横浜市の

シンプルモダン エクステリアのNさま邸をご紹介です。

明るい夜景と暗めの夜景写真になります。



こちらのNさま邸は去年の10月末に完成したので、シンボルツリーのアオダモが

時期的に落葉した状態でのお引き渡しとなっていましたが、先日晴れて新緑を拝むことが出来ました。

横に立つシャッターゲートが高さ3m程度なので、こちらのアオダモは樹高4.5mくらいでしょうか、

繊細な幹と枝振り・小さい葉っぱが、とても涼しげな印象を与えてくれます。

かなりの大株なので幹肌に灰色と白色のまだら模様がくっきり出て凄く綺麗です。

アオダモは冬の落葉時期も、このきれいな幹肌を楽しめるのでお勧めですよ!

そして、こちらがお打合せ時にご提案させて頂いた夜景のイメージパースになります。



見比べてみると、気持ち明るさをデフォルメしてしまったかもw

Nさま、写真撮影にご協力頂き有難うございました。

koikawa

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社

1 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 149