1 2 3

こんにちは、村山です。

こないだのブログに引き続きまして、植物の雄雌の話を書きます。

こないだのは前置きで、実は、ここからが、本題なのですが(笑)

 

以前、アオハダを植えた際、お客様が雌株をご希望とされていて、

畑に探しに行ったのですが、圧倒的に樹形のカッコイイ株(但し、

実が付いていない)と実は付いているから雌株だけれど、

樹形の微妙な株と悩むことになりました。

お客様にご相談させていただいたうえで、雄株でも

樹形の綺麗な樹を植えさせて頂きました。

 

植えてから、一年後、お客様から、『実が付きました!』との

連絡をもらいました。おそらく、まだ、成熟していなかった様です。

以前、どこかで読んだのですが、H3.5mぐらいにならないと

成熟しないとか何とか・・・。畑で見た時はH2.0mぐらいで実が付いている

株もあったので、もしかすると、樹の個体差なのかもしれないですが。

 

いずれにしても、外構工事でよく植えられるサイズでは、

まだ、成熟が不十分なことも考えられます(←但し、

最近のエクステリア業界では、4Mとか5Mとかシンボルツリーで

植えられる様になってきたので、一概には言えないです。

そして、もし、金額的に可能であれば、大きく樹形がある程度、

仕上がってきている樹を植えた方が

よりカッコイイ空間になります・・・ザ・余談です!笑)。

 

そういったことから考慮してみて、雄雌より、樹形など、

別の視点で選ばせていただいた方が良いのかなと

思いました。そして、樹形をベースに選ぶ上で、

是非、お任せの樹を植えさせてください。

そうすることで、全体の空間バランスとの

兼ね合いを考慮したうえで、一番オススメの

良い形で全体を仕上げることができると思います。

長文、失礼しました!

2929_180529

↑相模原市で以前、工事させていただいた、住友林業のお客様の所です。
この樹の迫力あってこそ、この空間です!

こんばんは、村山です。

久しぶりの更新です。ちょっとバタバタしていて、

ブログどころじゃなかったです(苦笑)

インスタも全然更新していない・・・がんばらねば・・・。。

 

さて、以前(ずっと前ですが苦笑)に着工したとお知らせした

横浜市のお客様の所です。建物は一条工務店さんです。

ブロックを積んでいる途中の写真をUPしようと写真の準備を

していたのですが(数週間前でした・・・苦笑)、少し時間が

経ってしまいましたが、UPします。

写真 2019-05-17 19 13 27

この写真を上げたかった理由が、配筋状況が見れるからです。

弊社は縦筋は、40cmごとに入れています。

これは大手ハウスメーカーでも同じ仕様となっています。

中には80cmごとに入れる会社もありますので、

今、工事をご検討中のお客様で、気になる方が

いらっしゃいましたら、聞いてみてはいかがでしょうか。

 

仕上がった見た目だけではわからない部分なのですが、

基礎や配筋など、見えない部分の工事も大切だなと思います。

また、ブログ書きます!

 

 

こんばんは、村山です。

こちらを読まれている皆さまは、平成最後にやりたいことなどありますか?

僕は、このところ、新元号に向けて、気持ちを切り替えようと、断捨離を実施しています。

練習で描いた手書きの図面とか、この仕事を始めたころ、先輩にならったことを

書きまとめたメモとか・・・懐かしい物がザクザクと出てくるんですよ・・・笑

 

そういった自分の過去と向き合っていると、色々と思うことがあります。

エクステリアもガーデンも、お引渡し後も、お客様の所に残るものだから、

毎日、目にされる場所だからこそ、キチンとしたデザインを提供していきたいと、

改めて思ってしまいました。何年経っても、その空間に愛着を持ってもらえれば

幸いだなと。

 

新緑

↑以前、UPした会社のシマトネリコです。一回、葉っぱがほとんど落ちて

しまったのですが、今は新緑が綺麗ですよ。今は、このシマトネリコの

隣のシマトネリコが葉っぱがどんどん落ちています。

以前も書きましたが、4月は葉の入れ替えの時期で、たくさん葉っぱが

落ちるので、育てられているお客様は驚かないでくださいね。

こんばんは、村山です。

昨日、YKKさんの勉強会にお伺いした後、商品の勉強をしようと、時間を見つけて、

カタログを見ていました。すごい記事を発見しちゃいました!笑

 

カーポート①

↑YKKさんのカタログより引用しました。

 

これです!以前から、ブログに何回か書いていた、私が個人的に

興味を持っていて、密かに研究(近所のカーポート屋根の観察!笑)を

続けていた、冬場のカーポート屋根効果の話です!

読んでみたら、すごくわかりやすかったです!

地域別に、霜が付いた日数の比較も出ているのですが、これを見ていると、

そこにカーポート屋根があるだけで、車の窓が凍ることを防止する

効果があるんだなと実感できました(もちろん、ものすごく寒い日には

付くこともあるようですが、あるだけで全然違うんだなと実感できます)。

カーポート屋根は結論から申し上げますと、私みたいな朝がダメな人間の味方ですね!

プラス、夏場の車が熱くなるのも防ぐ・・・、洗車の回数も減らせる・・・カーポート屋根

最高じゃないですか。ついつい、興奮してしまいました・・・笑

 

次のページにも興味深い記事がありました。

20190309122341273_0001

↑こちらもYKKさんのカタログからです。引用ばかりでスミマセン。

 

こちらは、建物に対して、駐車スペースがどのくらい必要かがわかる記事です。

特に、東京・神奈川エリアでは狭小地が多いため、建物を計画する段階で、

敷地に対する駐車スペースをどのぐらい取るか、きちんと検討することが

必要になると思います。また、左のページでは、そのスペースに対して、

どういったサイズのカーポート屋根が良いのかがうまくまとまっていました。

これから、建物を建てるお客様にも、今、カーポート屋根を検討されている

お客様にも良い記事だなと思いました。

 

こんなブログを書きながら、改めて、エクステリアは早めに計画された方が

結果的に、お客様のご要望を多く反映できるのではと思いました。

敷地・建物・・・全てが絡み合ってのエクステリアですので。

建物の建築をご検討中のお施主様、是非、お早めのご検討をオススメします!

こんばんは、村山です。

先日、以前工事したお客様の追加工事のお引渡しにお伺いいたしました。

最後に、ローズマリーを植える予定だったのですが、

前日の夜、外が異常に寒いことに気が付きました。

車の所に置いておいたらフローズンローズマリー(笑)になってしまいそうな気がして、

急遽、大事を取って、自宅に連れ帰りました。

・・・朝、車に行ってみて、窓がガッツリ凍っていて、あぶなかったと一安心。

 

ローズマリー

 

お客様に無事、お引渡しを行って、最後にこの子を植えてあげて、

そんなことをしながら、お客様が喜んでいただけて何よりだったと思いました!

そして、いつまでも、お客様と連絡を取れるというのは幸せだと

改めて思いました。これからも、お客様のことを考えて、

一件一件大切に、デザインを作って行ければと思います。

 

P.S. K様、この度は追加工事ありがとうございました!

また、何かございましたら、お気軽にご相談ください!

1 2 3