1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 47

おはようございます、村山です。

Takashoさんのガーデンファニチャーにピエニュクラシック(PIED NUS classic)という

ラインがあるのをご存知でしょうか。

PIED NUS classic①

ピエニュ クラシックのHPです↓

https://pn-kagu.jp/classic/

PIED NUS classic②

こちら、Takashoさんの総合カタログなどに掲載されていない商品です。

センスの良いファーニチャーで、そこにあるだけで、上質な空間を演出できます。

PIED NUS classic③

弊社にも実物(ソファー)が置いてあります。私も時々、座っていますが、座り心地が格別です。

 

弊社も展示場一覧に掲載されました。

https://pn-kagu.jp/classic/pnc/4457

 

こちらに掲載されている商品、弊社を通してもご購入が可能です。

また、実物もございますので、ガーデン・エクステリアのお打合せの際、

是非、ガーデン×上質家具の素晴らしさを体感して頂き、ご検討して頂ければ幸いです。

 



こちらは、弊社のモデルガーデンです。左側のソファー下にあるのが、ピエニュクラシックのソファーです。

お打合せは準備がある為、事前予約が必須となります。

ご予約はHPやお電話など、お気軽にお問い合わせください。

こんばんは、村山です。

皆さんはシンボルツリー選びの際、基準などありますか?

シンボルツリーを選ぶ際、よく常緑が良いという話を聞きます。

私はシンボルツリーには落葉樹をオススメします。

 

落葉樹の良い点

①樹形が綺麗

②紅葉が綺麗

③季節を感じられる

 

常緑樹の良い点

①一年中葉がある

②目隠しになる

 

常緑樹にも良い点はあるのですが、

シンボルになる樹に関しては、季節を感じられる方が

良いのではと思いました。また、ライトアップした時の

樹形の美しさもナチュラルアートな雰囲気でオススメですよ。

 

弊社のモデルガーデンにはモミジが植えてあります。

毎日観察していると、少しづつ、色づいてきた葉も出てきました。

モミジでも品種によって全然色が違くて、今年は紅葉が楽しみだなと思いました。

 

モデルガーデン

↑打ち合わせスペースからモミジが見えます。


今、エクステリアやガーデンの工事をご検討中のお客様は

是非、お打合せさせて頂ければ幸いです。

弊社はこちらのモデルガーデンで打ち合わせを行っています。

こちらは、Takashoさんのオールグラスポーチです。

家具は主に、TOYO KITCHENさんの商品(Kartellブランド含みます)となっています。

事前予約が必須となりますので、工事をご検討中のお客様は

お気軽にお問合せください。

ご提案, 雑談/雑学

KABUKI

2019/10/20 09:00

おはようございます、村山です。

弊社のモデルガーデンで使用している、照明のご紹介です。

SONY DSC

Kartell/KABUKI カルテル社のカブキという商品です。

こちら、イタリア人のFerruccio Lavianiさんのデザインです。

色はクリスタル、グリーン、ライトブルー、ホワイト、ブラックが出ています。

材質は樹脂製です。Kartellは樹脂やポリカーボネートといった、軽い材質の商品が中心です。

しかし、このデザイン・・・置くだけで、デザイン空間として、演出できますよね。

SONY DSC

SONY DSC



KABUKIはアウトドア向け商品もございます。

TOYO KITCHENさんにてご購入が可能ですので(弊社でもご紹介

できます)、是非、ご検討ください。

 

家具・・・ガーデンに合わせて、スタイリッシュでカッコイイ商品を

入れてみてはいかがでしょうか。せっかく、ガーデンをカッコ良くしても、

家具のデザインが見栄えがしなかったら・・・長く使える物ですので、

こちらもセットで考えて頂くとよろしいかと思います。

 

 

SONY DSC

 

弊社のモデルガーデンには、他にもTOYO KITCHENさんの家具を置いています。

そこでお打合せをさせて頂きますので、是非、ガーデンとデザイナーズ家具との

コラボを体感して頂ければ幸いです。

 

なお、弊社ですが、事前準備が必須の為、急なお打合せは出来かねます。

大変申し訳ございませんが、事前予約をお願い致します。

是非、お気軽にお問い合わせください。

こんばんは、村山です。

先日、Takashoさんの研修にお伺いして参りました。

これからの動向に関して、また、この業界に関してなど、

色々と勉強になりました。

 

これからの動向を聞いていると、建物と家との間、

屋根はあるけど、建物でない部分。光と風を感じる、

「中間領域」が一番居心地が良いので、こういった

エクステリア・ガーデンに光が当たるとのことでした。

中間領域・・・弊社のモデルガーデンにございます!!

 

SONY DSC
↑弊社のモデルガーデン屋根のある部分です(施工中の写真ですが苦笑)

 

弊社では、こちらのモデルガーデンにて、

お打合せを実施しております。

今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、

お問合せください。

 

なお、こちらのモデルガーデンですが、予約必須のサロン制となっております。

事前準備・担当者の有無がございますので、大変申し訳ございませんが、

事前予約無しの場合、基本的には対応しておりません。

是非、ご予約して頂ければ幸いです。

弊社のHP、もしくは、お電話で受け付けております。

こんばんは、村山です。

先日、金物編をまとめると書いたまま、忙しくなってしまい、

更新できていませんでした。金物・・・特に、ステンレスの

ヘアライン仕上げの製品が特に注意です。

 

①ステンレス製品

台風は、海を通ってくるため、潮風を含んでいます。

ステンレスは潮に弱いので、通過後は水洗いをしてください。

水をかけて、柔らかい布でからぶきをする感じです。

汚れがひどい場合は、中性洗剤をスポンジにつけて

使用するなど必要になります(植栽がある場合は気をつけてください)。

錆びてしまった場合は、ホームセンターのサビ取りシートで

ふき取り、それから水洗いを行ってください。

 

②アルミ製品

こちらは、ついでに行って欲しいのですが、

やわらかい布と水で洗ってください(汚れのひどい場合は、

中性洗剤+スポンジで洗う)。

時々、行うことで、綺麗さを維持することができます。

 

掃除を行おうと思うと中々腰が上がらないのですが、

台風通過など、外の落ち葉を掃くついでに、

行えば、いい機会かなと思いました。

是非、ご実施頂き、綺麗なエクステリアを維持して頂ければ幸いです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 47