1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 24

雑談/雑学

映画

2017/9/19 12:00

こんにちは、齋藤です。

 

この記事を読んで、そう言えば百日紅(さるすべり)というタイトルの映画があったなと思い出しました。

百日紅

葛飾北斎の娘・葛飾応為(かつしか おうい)の話です。

限られた映画館でしか上映されていませんでしたが、絵が好きな私にとっては

とても楽しめる映画でした。

葛飾北斎の名作が動き出す場面や、紙に描いた龍が飛んで行ってしまう場面は面白かったです。

「ハリー・ポッター」シリーズや「アメリ」、「ブリューゲルの動く絵」などの映画でも

静止画(絵画)が動き出すシーンは、初めから動画を見ているよりもわくわくしますね。

見せ方によってはホラーにもなりますが。笑

 

こちらも一部の映画館での上映となりますが、

10月14日(土)公開の

「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」

も外構からの観点で見ても面白いのではと思います。

ル・コルビュジエとアイリーン

007シリーズやキューブリックの作品も、建築や街並みに見どころがありますので、

背景に注目して見てみるのも楽しいですね。

キューブリック作品では一点透視法がよく用いられており、

人物や家具などが際立っているので、

パース図を作成するときの参考にしたいです。^^

こんにちは、齋藤です。

 

エクステリアに欠かせない存在であるシンボルツリーですが、

どんな樹木を選んだらいいのか、それぞれの特徴や手入れ方法などを簡単にご紹介いたします。

エクステリアの植栽計画は、冬に葉が落ちた様子をイメージしてから計画すると、

どこに何を配置すればいいのかが分かりやすいです。

「南側には落葉樹を植えて、冬に葉が落ちた際には太陽光が部屋に差し込むように。」

「北側には、北風をブロックするように常緑樹を。」

更に、「目隠しに窓の前に木を植えたい。」「この窓から奥の景色を切り取りたい。」

「キッチンから緑が見えるようにしたい。」

といったご希望が追加されれば、大体の配置は決まってきます。

 

◆常緑樹

・カクレミノ

カクレミノ

葉の先が3つに分かれた形をしています。(ヤツデの小さい版)

成木になると、葉の切れ込みは目立たなくなっていきます。

植える場所:半日陰~日陰の場所が望ましいです。

水やり:日陰であればたまにあげる程度、極度に乾燥した日には水やりをします。

 

・ソヨゴ

ソヨゴ

風に吹かれるとソヨソヨという心地よい音が出ることからソヨゴと名づけられました。

雌の木にのみ、秋になると赤い実をつけます。

植える場所:葉が焼けるのを防ぐため、西日を避けつつ、

浅いところに根をはるので、強風の当たらない場所が最適です。

水やり:植えてから2年間は、土が乾いたら水をやります。その後の水やりは特に必要ないそうです。

 

◆落葉樹

・ハナミズキ

ハナミズキ

花の色は、赤・白・ピンクがあります。

樹形が横に大きく広がる様子が美しいです。

風通しが悪いところでは、うどんこ病に注意が必要です。

植える場所:直射日光と西日をさけつつも、日当たりが良い場所が最適です。

水やり:植えた直後はたっぷりと水を与えます。

その後は、特に乾燥した日のみ水やりをする程度です。

 

・エゴノキ

エゴノキ

初夏に、釣鐘錠の白い花を下に垂らすように咲かせます。

雑木風の樹形であり、品種もいくつかあります。

植える場所:半日陰~日当たり良好な場所。日当たりが良く、西日を避けた場所が好ましいです。

水やり:雨が降らない日が続いたときのみ、水やりが必要です。

夏場は注意が必要です。乾燥すると葉が上に反り返ります。

 

・アオダモ

アオダモ

雨上がりに樹皮が青緑色になります。4~5月頃に白く細長い花を咲かせます。

幹肌の模様が美しく、年月を重ねるごとにハッキリしてきます。

植える場所:半日陰~日当たりの良い場所。

水やり:土の表面が乾いていたら、水やりをします。

 

・ヤマボウシ

ヤマボウシ

近い種類のハナミズキと比べると落ち着いた雰囲気で、里山の景色にぴったりの落葉樹です。

初夏に白い花を咲かせます。

植える場所:日当たりが良く、強い西日を避けた場所が最適です。

水やり:夏場など、特に乾燥した日に水やりをします。

 

以上、本当に簡単にですが、紹介させていただきました。

タカショー様の資料や、いくつかのHPを参考にしたのですが、

特に「HORTI(ホルティ)」というサイトが見やすく、検索もしやすかったのでお勧めです。

こんにちは、村山です。

外、暑いですね・・・アズキバーがおいしい季節が到来しました!

現場にいる時、日向に常駐する日には、日射病・熱中症対策として、

帽子を使用することにしました。

そして、先日、早速かぶって、登場した所、

職人さんから『おっ!カウボーイハットじゃん!

どうしたどうした!?笑』と声をかけられました。

結構、個人的には荒野っぽさが出て、

気に入っているんですけど・・・笑



カウボーイ麦わらハット、この時期におすすめです!

テンション上がって、暑さも吹っ飛びますよ??

何の話を書こうとしたんだっけ・・・(←暑さのせいです、たぶん)

こんにちは、村山です。

今、入っている相模原の現場から引き続きまして、ブログ更新です!笑

既存のブロックと土間とのすき間に、ヤツデが生えていました。

なんでこんなところから生えるかな~、というか、根が

コンクリに絡んでるかも・・・現調時から、気になっていました。

工事がスタートして、引っ張っても取れなくて、最後、

根っこを地道に崩してみたところ、ポロッと取れました。

IMG_7986

それにしても、植物は強いですね。道路を見ていても、

アスファルトのすき間から生えている植物達がいて、

なんでこんな所に生えるのかな~と都度、思ってしまいます。

植物たちはもっと良い所に生えたかったのかもしれないけれど・・・

懸命に生きているその姿を見ていると、ついつい雑草とは呼びたくないです。

自分もそんな植物達を見習って、強く生きていければいいなと思います。

(↑いきなり、なんの話をしているのでしょうか・・・きっと、暑さのせいです!笑)

P.S. とってきたヤツデ君はとりあえず、会社の庭にコッソリと植えておきました!笑

 

こんにちは、齋藤です。

 

庭でのグランピングについて、調べていたところ

ガーデン・イグルーという商品を知りました。

カタダ北部の民族・イヌイットが住む、

雪のブロックを半球型に積み上げて作る住居を真似たテントです。

一見、ビニールハウスのように見えるので、「夏は中で過ごすのは厳しいのでは…。」と思うのですが、

1年を通して内部の気温は、安定しているらしいです。

ウッドデッキやタイルテラス、芝生面に少しだけ区切られた空間があると、

色々と使い勝手が良さそうです。

工具無しで1~2人で完成させることができるようです。

 

庭先に屋根があったり、少しだけ囲われている空間があると、

外に出る機会が増えるきっかけになると思います。

 

下記の商品は、庭まわりは勿論、玄関やカーポートスペースにも組合せ可能です。

YKKap リレーリアシリーズ

YKKap リレーリア

 

LIXIL プラスG

LIXIL プラスG

 

三協アルミ M.フレージ

三協アルミ M.フレージ

 

タカショーのパーゴラ、ガーデンルーム商品などもお勧めです。

タカショー

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 24