1 2 3 4 5 6 7 8 9 26

こんばんは、先週は久しぶりの大雪が降り、寒い日々が続いています。

神奈川では最低気温が氷点下を記録し、事務所の在る海老名市では朝水道の水が氷る事もしばしば・・・猛烈に寒いですw

気温が氷点下を記録した日の朝、事務所の姫ユズリハがくたくたになっているのを発見!寒さに耐えきれなかったのでしょうか?

葉っぱが力を無くし、みんな下を向いてしまいました。



今朝来てみると、気温が少し上がった為か葉っぱに張りが戻り無事元気な姿に!



ユズリハ科/ユズリハ属/常緑高木に分類され、雌雄異株となります。

ユズリハと比べると少し小型で、名前の由来は春に新しい葉が出て来ると、古い葉が席を譲るように落葉することから来ているようです。

温暖な海岸地域に自生する植物なので耐寒性は良いとは言えませんが、海老名でも無事元気に育っています。

生育場所に合わせて、少しリゾート感のあるエクステリアにも合わせる事が出来そうです!

実を楽しみたい方は雌株を選んで下さい、事務所の子は雄株です。。。

koikawa

 

こんばんは、村山です。

昨日、大雪でしたね。今日は、山服+登山靴スタイルで

朝からガッツリ雪かきして参りました。

日頃の運動不足を解消できて、清々しい気分です。

というか、登山して下山してきた気分です(笑)

IMG_0662

雪かきといえば、カーポート屋根のあるお客様は

屋根の雪かきはどうしていますか?

三協アルミさんがこんな商品を出しております。

おっとせい

おっとせいG

こちらの商品、数年前の大雪の後も大ヒットした

そうです。値段もお手頃ですので、一本あると

便利かもしれませんよ。

こんにちは、齋藤です。

 

以前、補修方法の色々という記事を書きました。

Yahoo!ニュースで、細菌で『自己治癒』するコンクリートとは」という記事がありました。

 

細菌で自己治癒するコンクリートに研究は、有名なもので2つあり、

1つ目は、オランダの大学と、北海道にあるコンクリート会社の共同で研究開発されているそうです。

既に実用化されていることに驚きました。

どちらの研究も、簡単に説明すると、

「小さなカプセルに入れられ眠っている細菌が、餌が供給されると目を覚まし、

コンクリートのヒビを治癒修復させる。」ということでした。

SFの世界みたいですね。

「トランセンデンス」というジョニー・デップ主演の映画を思い出しました。

 

エクステリアの土間コンクリート打ちにも、

細菌入りコンクリートを使用するのが当たり前の時代が来るといいですね。

こんにちは、村山です。

玉川学園前の現場写真UPします。

これが
↑Before

こうなる
↑After

ガーデンパンにゴミコシを設置してみました。

別メーカーのゴミコシなのですが、ピッタリでした。綺麗ですよね??

SONY DSC

今回、使っている、立水栓はオンリーワンさんの、ジラーレWという商品です。

(※現場で写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。以前施工した、別現場の写真です。)

水の出方について、お客様から質問を頂きました。

今まで、泡沫アダプター式だと思っていたのですが、メーカーさんに確認した所、

ジラーレは特殊で、整流網という三枚の網で対応しているとのことでした。

こちら、寒冷地仕様みたいです。

ジラーレ

メーカーさんと話していると、メーカーさんの製造に対する熱い想いを

感じることがあります。聞いていると、うれしくなってしまいます。

僕も負けずに頑張っていければ、そう感じました。

雑談/雑学

CAD図面

2018/1/21 10:00

こんにちは、村山です。

以前、描いた図面(※ボツ物件・・・苦笑)から、

yoruyoru3

夜景パースです。自分、夜景がスゴク苦手なのですが、

こんな感じになりました。CADってスゴイ時代ですよね。

リアルに表現できるため、お客様も安心かと思います。

弊社では、CADで一件一件、図面を仕上げていきます。

その分・・・、図面の提出までお時間頂いております。

弊社には、丁寧な仕事を好む人が集まっている気がします。

今、外構工事をご検討中のお客様、単価だけでなく、

丁寧な仕事・仕様についてなど、総合的に見て頂くと良いのでは

と思います。長く使うものだからこそ、シッカリ丁寧な

仕事の方が、結果的に良いのではと良く思います。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 26