1 2 3 4 5 6 7 8 9 29

こんばんは、村山です。

今日は、図面の日でした。デザインを行う上で、形から入る時、

テーマから入る時、素材から入る時、諸々の条件から入る時・・・etc.

デザインの作る順番は物件ごとによって、異なります。

SONY DSC
 
LIXILさんのエリア賞を頂いたお客様の所なのですが、こちらは、テーマありきでデザインしました。

テーマは『海から森へ』でした。その為、照明を選ぶ際も、マリーンを感じる商品からチョイスしました!

SONY DSC

庭で使った照明もマリンランプです。

SONY DSC

塗り壁は白い砂浜をイメージして、塗り壁のパターンを選びました。

太陽の光が当たると、寒水石(白い細かい砂利)がキラキラ輝きます。

エクステリアはつくづく、答えが無いんだなと思います。

日々、精進ですね。頑張ります!

こんにちは、村山です。

昨日、撮影立ち合いにお伺いして参りました。

場所は相模原です。照明が点くと雰囲気が変わります。

やっぱり、ライティングは良いですね。

写真 2018-05-29 18 28 49

思えば、あっという間の撮影期間でした。

今月、ずっと廻っていたわけですが、

それぞれの現場ごと思い出がございます。

お客様には、お車を移動して頂いたり、電気の件など、

何度もご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。

また、カメラマンのW様には、プロならではのカッコイイ写真を

撮影して頂きまして、誠にありがとうございました。

早く新しい弊社HPの施工事例をお届けできれば幸いです。

とはいえ、現在のHPにも様々な事例がございますので、

今、エクステリアをご検討中のお客様は是非、

お問い合わせ頂ければと思います。それぞれのお客様ごとに

デザインを準備致します。

こんばんは、村山です。

土曜日の話です。現場作業の手伝いにお伺い致しました。

お庭の工事です。以前から、ブログでもよく書いていたのですが、

お庭は後からでも幾らでも工事が可能です。

例えば、住んでみて、芝生の管理が難しいから、BBQをやりたい、雑草対策、

色んなご要望があると思います。今回のお客様もその様な形でした。

建物脇に室外機など合った為、土を出すにも、砕石を入れるにしても、

バケツに入れて、手で運ぶ必要が出て参りました。

僕が手伝ったのは、砕石の小運搬です。

写真 2018-05-19 14 13 43
↑ダンプに積んでいた砕石、ガッツリ、入れてきました。
3トンダンプ満載がここまで無くなりました。
2.5トンぐらいかな??象さん1頭ぐらいでしょうか??
象さんの重さを知らないので、よくわかりませんが。笑

最後、職人さんの手で、シッカリと転圧をかけて、この日の工事は終了致しました。

翌日、すごい筋肉痛になっていました(笑)

ご自身で、庭工事をすることもできると思いますが、

結構、大変だと思いますので、できれば、業者に頼んでみては

いかがでしょうか。その場合は、デザインについても考えることができるので、

後悔しないと思いますよ~



 

↑以前の施工事例より。こちらは和モダンです。色んなデザインを考えることができますので、

是非、お問い合わせ頂ければ幸いです。

こんにちは、齋藤です。

 

先日、東京ステーションギャラリーで開催されていた

「くまのもの」という展覧会に行ってきました。

新国立競技場の設計をした隈研吾氏の展覧会です。

写真 2018-04-25 12 21 31

写真 2018-04-25 12 21 37

写真 2018-04-25 12 21 45

竹、木、紙、石、土という素材毎のテーマにそって展示されていました。

写真 2018-04-25 12 14 30

写真 2018-04-25 12 18 55

写真 2018-04-25 12 24 26

それぞれの素材の特性を活かし、時には補強し、建築資材に利用しています。

写真 2018-04-25 12 26 00

ファサードに木材パネルやガラスパネルを使用している建物は、

リズム感が生まれて見ていて気持ちの良い建物だと感じました。

写真 2018-04-25 12 40 27

写真 2018-04-25 12 40 50

写真 2018-04-25 12 44 32

写真 2018-04-25 12 50 21

写真 2018-04-25 12 55 05

ファサードに使われている素材や、配置方法は、

エクステリアにも応用できるのではと思いながら見ていました。

写真 2018-04-25 12 46 57

表参道のスターバックスや、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンなど、

比較的訪れやすい建物も多いです。

 

模型を見ていて、辛い学生時代を思い出しました。笑

こんにちは、齋藤です。

 

「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画を観ました。

人生フルーツ

以前は、邦画を全くと言っていいほど見なかったのですが、

いくつかお勧めされて、段々見るようになりました。

 

自身で設計した家に住み、

庭にある畑に、落ち葉で作られた自家製の肥料を撒いて野菜を育てています。

何かドラマチックなことが起こるわけではないのですが、

こういった半自給自足の生活に憧れる人も多いのではと思いました。

最期の仕事として、福祉施設の設計に携わっていますが、

この方の仕事には一貫して自然との共生が謳われています。

 

「愛、アムール」という映画を思い出しました。

こちらも良い映画でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 29