1 2 3 4 5 6 7 8 31

こんにちは、村山です。

先日、ブログに書いた厚木市のリフォーム工事のお客様の所へ、

本日、お引渡しに行って参りました。

写真 2018-09-15 11 20 25
↑今回、着脱式サポートも提案してみました。
強風や雪の時など、無いよりはあった方が安心です。
普段は取り外しておけるので、カーポート屋根を
ご希望のお客様は併せて、ご検討してみてはいかがでしょうか。

前回の本工事と違って、今回は工期も短かったのですが、

お客様からとても喜んで頂けました!とてもうれしかったです!

カーポート屋根設置工事ですが、事前に図面でイメージを掴んでいただき、

現場で柱の位置に障害物が無いかなど、取り合い・使い勝手の

確認を行い・・・丁寧に進めました。

どんな工事もそうなのですが、そこに住まれるお客様にとっては

長く一緒に過ごす空間となるので、お客様目線での丁寧な仕事を

これからも続けていこうと思います。

ご新築やリフォームのエクステリア・外構工事、今、ご検討中のお客様は

是非、お問合せ頂ければ幸いです。長く使うものだからこそ、

お気に入りのデザインで居心地のいい空間を。

また、品質重視の工事で、長く使っていく上での安心感を

持っていただければ幸いです。

P.S.  O様、この度は誠にありがとうございました!

また、何かございましたら、ご連絡頂ければと思います。

今後共、よろしくお願い致します。

こんにちは、村山です。

以前、弊社にて、工事して頂いた厚木市のお客様から、

『カーポートを追加で工事したいです』とのご依頼がありました。

AB

既存のエクステリアとカーポート屋根とのバランス、

実際に、仕上がりイメージを描いてみました。

色味も2プラン出させて頂き、お好みの色をお選び頂きました。

エクステリアは高い買い物ですので、仕上がりイメージがあると

安心して頂けるのかなと思っております。

弊社は外構リフォームもやっておりますので、今、ご検討中の

お客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

また、ご新築でも、細かく表現したイメージパースを

見て頂くことで、より安心して工事して頂くことが可能です。

是非是非、まずは、お問合せください。

こんにちは、村山です。

この所、時間を作っては、会社の庭仕事をしています。

庭仕事って聞くと、聞こえはカッコイイのですが、主に雑草抜きです(苦笑)

いやー、やらないでいるとドンドン伸びてくるのですね・・・。

暑さも和らいできたので、心機一転、事務所を掃除して、

頑張ろうかと思っています。雑草がある程度、生い茂っている場合、

そこは虫達の隠れる場所になります。

写真 2018-08-31 10 27 37
↑ハチの巣発見。

写真 2018-08-31 10 22 33
↑カマキリの卵かな、孵った後かな??

最近は、虫の苦手な方も多いのではないでしょうか?

もし、その草が茂っている空間を庭空間として、使ってみたら

夢が広がります。

 

・・・例えば、デッキにしたり、タイルテラスを作ったり、

目隠しウォールや造作ベンチ、タープを張ったり、壁泉、

ライトアップされたシンボルツリー・・・etc.

 

うまく空間をデザインすることで、夢の空間を実現することが

可能です。アーバンライフスタイルを体現するデザイン、

カフェ風の空間、しっとりとした和モダン、

そして、ダイナミックなリゾート・・・、様々なテイストを

出すことが出来ます。想像すると、どんどん、夢が

膨らむというか・・・外構リフォームは面白いですね。

 

横浜、川崎、町田、世田谷、鎌倉・・・神奈川(+一部東京)で

外構リフォームをお考え中のお客様は是非、お問合せ頂ければ

と思います。また、ご新築のエクステリア工事もやっておりますので、

こちらもご相談頂ければ、お客様に合わせたご提案をさせて頂きます。

こんにちは、村山です。

久しぶりの更新です。この頃、事務所にこもって、図面を描いたり、

以前、工事をさせて頂いたお客様の所へアフターサービスで

お伺いしたりでバタバタしていまして、ブログから遠ざかっていました。

写真 2018-08-24 18 25 45
↑アフター対応で、お伺いしたお客様の所です。植物も植えた時より育っていて、とても綺麗でした。
お客様が喜んでいらっしゃったのが何よりうれしかったです!

 

久しぶりの更新の為、とても長く書いてしまいました。

でも、『業者選びのポイント』ですので、読んでいただいて損は無いかなと

思っております。一応、全国区のエクステリア業者・外構リフォーム業者を

探されているお客様に向けて書いてみました。それでは、いきます・・・↓

 

エクステリア工事、外構工事、リフォーム工事、もしくは、ご新築の建物の

工事をご検討中のお客様は、どういった観点で業者選びを実施していますか???

最近、『業者選び』に関して、お客様と話す機会がありました。参考程度に書いてみようと思います。

 

★外構工事 業者の選び方★

①デザイン性

②価格

③アフター対応

④担当者の態度

⑤会社としての安心感

⑥納まり・仕上がり・使い勝手・ライフスタイルなど、
お客様のことを考えてくれるかどうか

 

以前、お打合せをしたお客様から言われた言葉。

『栄和さんって、納まり考えてくれるんですね・・・』

当初、正直、何をおっしゃっているのか分かりませんでした。

聞いてみたところ、弊社がお伺いする前に、激安をウリにしている

会社様とやり取りをされていたようです。

『前に来ていただいた会社さんからは、納まりを考えてくれず、

ただ、言ったことに対して、その場で見積を作って、その場で

工事するかしないかを求められました。栄和さんと話していて、

はじめて、外構に可能性を感じましたし、こんなこともできるかもと、

夢を持てました』と、おっしゃっていました。

この話をお伺いした際、うれしかった半面、そのお客様をないがしろに

された同業者様に対して、カチンときてしまいました(笑)

 

以下、その時の私の心の声です↓

いやいやいや、高い買い物なんだから、お客様の夢を聞いてあげて、

それに対して、プロならではの提案をするべきじゃないの???

というか、金額が合うか合わないかだけで、納まり考えなくて、

実際、工事が終わってから使い勝手が悪かったらどうするの???

ご契約いただければそれでいいの???同じ夢を追って、この業界に

入ったんじゃないの???その時は、どういう気持ちだったの・・・???

というか、貴方、それで、本当にプロなの???などなどなど。

 

お客様をないがしろにした会社様・担当者様に対して、メラメラと燃えてしまったのです。

それから、月日が経って、今はもう少し落ち着いて考えることができるのですが(笑)

 

いずれにしても、高い買い物なので、キチンとした図面を準備して、お客様の為に

納まりを何度も考えて、そして、丁寧に工事する。工事が終わった後も、アフター対応で、

お客様が困られていることへキチンと対処する。お客様と寄り添ってあげる、

そんな会社の方が私が取引するなら良いなと思うのです。

御見積上では激安では無かったとしても、御引き渡し後もアフター対応があるのなら、

結果的にはこっちの方が安いのでは???と思ってしまうのです。

 

弊社のブログ、神奈川以外のお客様も読まれているかもしれないので、

これだけは、言わせてください。今、エクステリア工事、リフォーム工事、

外構工事をご検討中のお客様、御見積表面上の価格だけではなく、先程、六種類の

ポイントを上げましたが、全体のバランスが良い業者を選んでくださいね。

キチンとした図面を描いて納まりを考えてくれたり、お客様の好きなデザインを

考えてくれて、居心地のいい空間演出を考えてくれたり、そして、工事が終わった後も

アフター対応などで、長期にわたってお客様と寄り添ってくれそうな会社を。

高い買い物ですので、アフター対応が良い会社・品質がいい会社の方が

結果的に、お客様の満足度も高くなると思います。

 

なお、弊社は、横浜や川崎、鎌倉など神奈川県内、また、町田など、

東京の一部が施工エリアとなっております。このエリアでご検討中のお客様は是非、

ご相談頂ければ幸いです。エクステリア工事、外構リフォーム、他にも、

特注シャッターゲートや、既存ブロックの耐震補強も含め、大手ハウスメーカー様

同等の仕様・品質で工事をさせて頂いている会社です。

アフター対応にも自信がございます。もちろん、ご新築のお客様にも

専門店ならではの、デザインで魅せるエクステリアを造っております。

(弊社HP内の施工事例を見て頂ければ分かりやすいかなと思います。)

 

いつまでも、お客様に寄り添っていたいから・・・

エクステリアを工事して、200%の満足をして頂きたいから・・・

そんなお客様のことを第一に考えている、全国の販工店さんが

この先も伸びていけたら、街全体が良くなると本気で思っております。

 

長文失礼いたしました。

 

栄和ガーデン

村山

こんにちは、齋藤です。

 

下の写真は、サンプルの色を比較するために撮ったものです。

(タカショーのアルミ形材)

外で撮影↓

室外で撮影2

室内で撮影↓

室内で撮影2

このように、同じ色でも外と室内では色の見え方に差があります。

時間帯、天気、影の有無にも左右されます。

アルミ形材の色や、ジョリパットなどの塗装色のサンプルは、

是非室内と外で見比べてみてください。

アルミ形材は、基本的に建物の窓サッシと同じ色を選びますが、

木調や塗装色、タイルの色は、組合せが無限にあるので、

悩み始めると大変ですが、その時間も楽しかったりします。

 

図面を書く際に、最初に適当に「白」のタイルを選んでおくのですが、

あとから「薄い茶色」にしようと変えるとガラっと雰囲気が変わりますし、

「薄い茶色」にもたくさんの種類があるので迷います。

建物を含めた全景を見渡して、しっくりくる色合いをお勧めしています。

1 2 3 4 5 6 7 8 31