1 2 3 4 5 6 7 8 47

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

2020年も始まりました。本日より、弊社も新年スタートです!

(これから会社の行事の為、お電話対応など明日にズレ込むかもしれませんが)

 

今年もオーダーメイドの作品を作って、お客様方にお気に入りのデザインに暮らして

頂ければと考えております。どんな一年になるか、今からワクワクしております。

エクステリアの魅力

↑お正月カラーの作品からです、縁起が良かったので(笑)

色や素材で遊んだり、演出したり・・・エクステリアもガーデンも、様々な演出が可能です!

今、ご検討中のお客様は是非、お問合せください。

 

なお、冬季休業中にお問合せ頂きましたお客様、お時間頂いてしまい

申し訳ございませんが、順次のご対応となりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、今年も気合を入れて、一年頑張ります!!!

よろしくお願いいたします!!!

村山

こんばんは、村山です。

先日、描いてみた、デザイン事例をご紹介します。

デザイン事例

さり気ないクローズエクステリアです。

デザイン事例2

正面から見ると、普通のエクステリアというところがミソです。

そして、正面じゃないパースを付けるという・・・(笑)

 

こんな感じで、デザインの演出次第で、空間を魅力的に

することが可能です。エクステリアは是非、専門店に

ご相談頂いた方が、色んな意味でお得ですよ。

 

また、デザインを重視されるお客様は、施工事例を見ながら、

お気に入りのデザインを扱うお店にご相談した方が

色んな意味でいいと思います。

 

今日のブログ、色んな意味で、深いです!(笑)

こんばんは、村山です。

毎年恒例の、年間振り返りです。

最近のエクステリアはランドスケープに近くなったかなと感じております。

ランドスケープ

より空間をダイナミックに設計して、空間を切り裂くようなデザインが

増えたなと。そして、大きい植木。

ランドスケープ②

こういう手摺の作り方も、ランドスケープで多く見られる手法ですし。

 

以前からあった、外構という価値観が、より空間設計を重視した

エクステリアという価値観になって、この先の未来は、ランドスケープに

近くなってくるのかな~と感じている今日この頃です。

とはいえ、各メーカーさんからも、様々な商品が出てきているので、

これからも新商品を勉強して、頑張って、ご提案していければと思いました。

年末、あと少し、気合入れていきます!!

こんばんは、村山です。

昨日のテーマ、外構照明の色味に関しての追加記事です。

 

皆さま、『美ルック(ミルック)』という言葉を聞いたことがありますか?

こちら、Panasonicさんの照明にあるのですが・・・

 
Panasonic 美ルック

↑カタログに印を付けておきました。

 

ザックリまとめると、黄色味を押さえて、赤みを鮮やかに

することで、照らす対象物がより本来の色に近づいた、

綺麗に演出できる照明です。

 

この『美ルック』、室内でも使われているのですが、

以前、研修で見た際、美ルックで照らした食べ物は

よりおいしそうに見えました。危険な照明です!(笑)

しかし、外構では美しく見えるだけですので、安全OKということで(笑)

 

実際、外構照明では、まだ、そこまで多く使われていないのですが、

これから、こういった美しい夜景演出ももっとテーマに

なってくるのかなと思いました。

照明メーカーの皆さま、2020、期待してます!(笑)

 

美ルックについて、メーカーサイト上げておきますね↓

https://sumai.panasonic.jp/lighting/home/milook/

こんばんは、村山です。

夜です!照明です!

ということで、今日のテーマは、外構照明の色味に関してです。

照明の話①照明の話②

 

電球を買いに行くと、電球色と白色照明があると思います。

コレ、外構でも当てはまるんです(但し、最近は電球色の人気が

大きいせいか、最初の設定で白色照明は極端に減りました)。

 

何を言いたいかというと、外構で使う照明と、

建物の中で用いる照明の色味を合わせた方が

全体がまとまって、ハーモニーが出ます!

是非、まとめてみてくださいね。

 

なお、上で用いた写真は弊社施工事例です。

他にも施工事例がございますので、

詳しくは、弊社HPへどうぞ!

1 2 3 4 5 6 7 8 47