1 2 3 4 5 6 7 31

こんばんは、村山です。

先日、ニュースで、桜が台風の暖かい空気の影響で時差ボケしてる、

という記事を読みました。

会社の周辺の掃除をしていたら、時差ボケしている植物を

発見しちゃいました!

サツキつつじ

サツキツツジです。一輪だけ、花が咲いています。

こんな身近で・・・びっくりです!

マサ

話は変わりまして、先日、動いていた現場から、

紹介しますね。こちら、リフォーム工事の現場で、

マサドミックスを使用した所です。雑草対策ですが、

ナチュラルカラーが優しいですよね。

個人的には、植栽の根元が丸くくり抜いてある部分に癒されます^^

 

こんにちは、村山です。

先日の台風、すごかったですね。今更感が出てくるかもしれませんが(笑)、

ここの所、バタバタしていまして、台風にやられた小枝の除去が

追いついていなかったのです。ようやく、本日、撤去作業に取り掛かれました。

 

そうそう、今回の大型台風ですが、『風台風』というらしいです。

潮風を吹き込んできて、周囲にまき散らしていくタイプの台風です。

風は強いけど、雨はそんなでもない、みたいな。

海を通る際、潮風を巻き込んできて、その潮風をまき散らしながら

過ぎ去って行く・・・。

 

こういった台風が、外構的には、大問題なのです。

代表から、『結構問い合わせが来ている』との話を聞いたので、

皆さん気になっているのかなと思いまして、ブログにまとめてみますね。

 

post

台風の塩害で、ポストに錆が出てしまいました。

ポストなど、一般的に、エクステリア業界で使われている

ステンレス素材の商材は潮に弱いんです。

(一般的に・・・と書いたのは、ステンレスの化学的な成分を変更することで、

実は、潮に強いステンレスもございます。例えば、SUS304など、SUS以下に番号が

あるのをご存知でしょうか。これは成分の違いを識別するための記号なのですが、

湾岸工事で使われるステンレスはこの強いタイプを使用しています。

残念ながら、エクステリア商材で使われるステンレスは、この潮に強い

ステンレスは使用されていないイメージがございます。)

 

対策①:錆びる前・・・台風が過ぎた直後で、錆びる前段階でしたら、

水洗いをしてください。

対策②:錆びた後・・・ステンレス用の錆び取りシートで拭きながら、

錆落とし。終わったら、必ず水洗いをしてください。

対策③:錆びた後・・・ピカールなどの薬剤を柔らかい布にとって、

拭きながら、錆落とし。その後で新しい柔らかい布で再度、

拭いて、最後に、水洗い。

 

ステンレスの錆び落とす薬剤はすごく強いので、絶対に、最後の

水洗いを忘れないでください。以前、現場で、引渡し前に、

ステンレス磨きをした時にも、手がものすごく荒れました。

また、金物についている商品のロゴマークなども

拭いていると落ちてしまうかもしれませんので、ロゴなどは

避けるようにして拭いた方が無難です(それだけ強い薬剤です)。

 

写真 2018-10-14 9 26 53

植物も、塩害の影響で、葉っぱにダメージを受けてしまいました。

(中には海岸沿いで育つような、潮風に強い植物もございますが、)

大抵の庭木は潮風には弱いです。その為、写真の様に、葉がチリチリに

なって、色が変わって、落葉してしまいました。

弊社のモミジなんかは、紅葉とは言えない、貧相な姿に

なっています。葉っぱの色が変わっているのに、なんというか・・・笑

今年の紅葉シーズンはどうなってしまうのでしょうか。

 

対策:台風が過ぎた直後、葉っぱの上から、ホースで水を

かけて、潮水を洗い流す。とにかく、上から、

ガッツリかけておいてください。

なお、葉っぱがチリチリになってしまったら、戻りませんので、

新芽が出るまで諦めてください。例えば、モミジなどの

落葉樹に関しては、来春のシーズンまで、お休みと考えて

ください。

 

カーポートや伸縮門扉など、台風の事前養生以外にも、

台風が過ぎた後もこういったことが必要になります。

綺麗な状態を維持するきっかけになれば、幸いだなと、

このブログを書いてみました。

 

なお、弊社は横浜市、川崎市、秦野市、伊勢原市、厚木市、大和市、

相模原市、鎌倉市、逗子市・・・、また、町田市(一部東京も)にて、

外構工事・エクステリア工事をやっております。

工事が終わった後も、アフターサービスで、エンドユーザーの

お客様とつながることをモットーにしている、会社です。

外構のリフォーム工事もやっておりますので、何かの工事を

ご検討の中のお客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

おはようございます、村山です。

急に寒くなって、秋らしくなりましたね。特に朝晩の冷え込みが強く感じます。

今朝は、出勤前、何を着ていくか悩んでしまいました。毎年、こんなに

寒かったでしたっけ・・・?

神奈川は地域での気温差もあるので、何とも言えないのですが。

例えば、秦野とか伊勢原、港北区と金沢区や逗子だと全く別の気温かなと。

こちらを読まれている皆様も様々な地域があるので、何とも書きにくいです。

とりあえず、海老名は寒かったです(無理矢理まとめました笑)

 

hiru

話は変わりまして、以前、描いた図面を見ていたところ、是非、ご紹介したいパースが出てまいりました。

 

こちらはLIXILさんの『プラスG』という商品を用いて、

リフォーム工事の提案を作成したものです。

おそらく、こちらを読まれているエンドユーザー様は、

『プラスG』だけ聞いても、何のことかわからないかなと思い、

簡単ですが、まとめてみますね。

 

庭空間を立体的に演出できる商品です。主にフレームを自在に

組み、そこに屋根や目隠しなど、オプションを加えていくことで、

機能面とデザイン面と考慮された空間演出が可能になります。

 

ただ、そこまでやるなら、せっかくですので、既存のエクステリアを

一部壊し、新規で門袖を建て込み、新たに植樹を行う提案でした。

フレームエクステリアの場合、高さがある分、ゴージャス感が発揮されます。

もちろん、金額もそこそこ良いお値段なのですが(笑)

その価格以上のカッコ良さ、機能性を与えることができるのではないでしょうか。

 
1

ご興味のあるお客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

弊社は、横浜市、川崎市、町田市、秦野市、伊勢原市、小田原市、逗子市、鎌倉市・・・神奈川全域が

施工エリアです。ご新築エクステリアも外構リフォームも共にやっておりますので、

今、外構工事・エクステリア工事をご検討中のお客様は、是非、ご連絡頂ければと思います。

 

こんばんは、村山です。

秋分の日、いかがお過ごしでしょうか。こちらのブログを書いている現在、

様々な虫の音が聞こえてきて、もう秋なんだなと実感しております。

 

こちらを読まれている皆さまで、エクステリアをご検討中の方は

どんなタイミングでエクステリア会社を決められていますか?

お客様により、様々・・・というのが実際なのですが、

一番ベストなタイミングはいつだろうと最近、考えることがあります。

 

例えば、建物のご契約前やご契約ぐらいのタイミング。

エクステリア工事も念頭に資金計画を組むことができます。

また、早い段階で、例えば、綺麗なパースを見ることで、

より全体のイメージが付きやすいのではないでしょうか。

夜①
↑弊社は、極力忠実にパースを表現する様、心がけています。
工事を行う前にイメージを見て頂くことで、安心して、ご契約頂けるのかなと思います。

 

もしくは、建物の建築がある程度進んできたタイミング。

おそらく、ハウスメーカーさんであらかた打ち合わせをしていて、

エクステリアのイメージも漠然とついているのでは・・・と思います。

でも、ちょっと待ってください!本当にそのまま進めて大丈夫でしょうか?

そのデザイン、本当に気に入っていますか?エクステリア専門店ではの

もっと違ったデザインに興味はありませんか??

この先、毎日、目にされる空間がそのデザインで大丈夫でしょうか??

よくお客様からお引渡しの段階で『栄和さんを見つけることができて良かったです。

ハウスメーカーさんで工事してたら、全然違う見た目になっていました。』と言われます。

わからないまま進む・・・これが怖いというか。

結局、一番大事なのは、長く住まれるお客様に喜んで頂きたいわけで。それを考えると、

ハウスメーカーさんだけで決めず、専門店のデザインを見てみて、比較してみた方が良いのではと思うのです。

どうしても、そのデザインが好きならあれですが、長く住む家ですので、よく吟味して決めて頂いた方が、

後悔が無いのかなと。結局、気に入らなくて後から再度、お金をかけてやりかえるぐらいなら、

せめてもう一社、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

3030_180529
↑エクステリア次第で、建物の付加価値があがると思います。
こちらは弊社の施工事例です。もし、機能門柱に土間コンのような、
よくハウスメーカーさんであるエクステリアのデザインでしたら、
この空間も全く別の見え方になると思います。もちろん、どこまで工事を
させて頂けるかはお客様により異なりますが、前回のブログで
ご紹介したパースの様に、ご予算に合わせてプランニングできます
(もちろん、ご要望次第ですが、規模がわからないので)まずは、
お問合せ頂ければ幸いです。

 

そして、最後に、御引き渡し後、少し住んでみてから、もしくは、

リフォームの段階。実際に住まれてみると、使い勝手の面や、目隠しなど、

見えてくる面も変わってくるのかなと思います。少しのリフォーム、

もしくは、見た目・使い勝手を一新する、リノベーション。

どちらにしても、お気に入りのデザインを演出することができます。

 

ブログを書いてみて、思いました。ベストな時期は無いですね。

敢えて、時期があるとすれば、工事をされることを考えられている時期でしょうか。

何社か聞いてみることで、より好きなデザインを見つけることが

できると思います。とうことで、思い立ったが吉日、まずは、エクステリア専門店を

探してみてはいかがでしょうか。

 

なお、弊社ですが、神奈川・海老名にございます。主なエリアは、横浜市、町田市、川崎市、

鎌倉市、逗子市、厚木市、秦野市、伊勢原市、相模原市、小田原市・・・etc.

神奈川全域と、一部東京です。お客様との出会いも一期一会、まずは、

見つけて頂ければ幸いです。ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください。

雑談/雑学

社内勉強会

2018/9/19 12:33

こんにちは、村山です。

以前ブログにも書いていたのですが、試しに金額例のパースを作っていました。

写真 2018-04-27 21 55 05
↑150万円の事例です。

この時、使用していた化粧ブロックは東洋工業さんの商品で考えていました。

新商品のサイズ感が他のブロックメーカーさんの商品とは異なっていて、

そのオリジナリティな所に魅了されていました。

そんな東洋工業さんと明日、社内勉強会を実施することになりました。

新商品だけでなく、ブロックメーカーさんの施工への考え方なども

改めて聞いてみたいと気になっていまして、お願いしてみたところ、

快く応じて頂けました(東洋工業さん、この際はありがとうございます!)。

☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

弊社では、ブロック積みに対しても独自の仕様を持っております。

こちらの仕様ですが、大手ハウスメーカー様に負けない仕様です。

現時点でもオリジナルの仕様も持っていますが、最新の考え方などを、

引き続き、研究していくことで、良いところを吸収していければ、

より良い施工が出来ると思いますし、エンドユーザー様にとっても

ご安心頂けるのかなと思います。いつになっても勉強は大切ですね。

 

追伸:先ほどの事例の様に、『150万円でカッコ良くしてほしい』などのご希望が

ございましたら、作ることも充分可能です!もちろん、施工の規模やお客様ごとにご要望が

異なるので、ケースバイケースですが(ここはお話を聞いてみないとわからない部分です)。

ご予算があると思いますので、まずは、お打合せの際、ご相談頂ければ幸いです。

1 2 3 4 5 6 7 31