1 2 3 4 5 6 32

おはようございます。

村山です。昨年は大変お世話になりました。あっという間の一年でした。

 

弊社の年末年始の営業に関して、書いておきます。

12/29~1/6  この期間、休みとなっております。

 

事務所が休みになっている為、用事のあるお客様は弊社の代表メールにご連絡ください。

休み明けとなってしまいますが、順次対応させて頂きます。

連絡先↓

exterior@eiwa-garden.co.jp

 

写真 2018-12-26 18 17 42

別件ですが、おととい、昨年お引渡しをさせて頂いたお客様の所に、

アフター点検でお伺いして参りました。お伺いしたタイミングが丁度、

一回目の『0円剪定(ご契約金額次第ですが、一年に一回の0円での

サービス剪定が付帯する弊社独自のサービスです)』が終わった

直後だったのですが、夜間のライティングが綺麗で、植物も

植えた直後より立派になっていて、点検が終わった後も、

少しの間、ぼーっと眺めてしまいました。

 

丁度、一年前の今日だったかな・・・このぐらいの時期に完工したので、

あれから一年か・・・ちゃんと走れていたのかな・・・などなど、

シンミリと振り返りつつ、考えてしまいました。

お客様の所で何をやっているのか、外構屋あるあるということで・・・(笑)

 

本当に、一年はあっという間ですが、その間に造ったものは、その先も

長く残るから、また、工事期間が終わった後も、(剪定サービスなどで)

お客様と長くお付き合いしていけるから、だから、来年も全力で

頑張ろうと改めて思いました。

 

弊社と関わっていただいた、お客様、職人、材料屋、代理店の皆さま、

そして、弊社のメンバーの皆さま、この一年ありがとうございました。

良いお年をお過ごし下さい。そして、また、来年もよろしくお願い致します。

こんばんは、村山です。

年末ですね。今年も早いです。。。

階段で遊んだ事例をデザインしました。

UPしますね。

7

 

今のエクステリアの潮流は、構造物と自然との

バランスが主流かと思います。

そう考えると、建築であれ、造園であれ、

様々な知識が必要になります。

日々、勉強だなと、今年はつくづく実感しました。

 

自然のバランスで、植栽を入れていくうえで、

ご不安に思われるお客様もいらっしゃるかも

しれません。弊社は、ご契約金額によっては、

0円でのアフター剪定のサービスも準備しております。

ルールはHPにも書いております。ご興味のある

お客様は是非、見て頂ければと思います。

夜

本日、以前のお客様に剪定サービスの件で

電話しました。久しぶりにお話ができると、

すごくうれしかったです!

お引渡し後、そこで終わりでなく、そこから始まる

アフターサービス。工事して、そこで終わりでなく、

長くお付き合いできるお客様。

頑張って、良い物を作っていければと改めて思いました。

こんにちは、村山です。

先日、チラッと書いた、車の霜対策に効果があるのでは・・・という話です。

続編です。あの後、科学的に、理由に関して、調査してみました。

 

放射冷却というシステムが関係しているようです。

昼間、太陽の光で大地が暖められ、夜間、その暖められた空気が

空に向かって逃げていく地球上のシステムです。

 

カーポート屋根があることで、その暖められた空気が

屋根材に当たって、反射する形にて、窓の霜対策に

なるのでは・・・そう予想しました。

 

こうなると、太陽が出ていなくて、あまり暖かくならなかった日、

もしくは、屋根の高さが高いケース、それによっても、

霜の具合が変わるのか・・・などなど、どんどん不思議が増えてきます。

 

まだ、結論は出ていませんが、今朝もカーポート屋根がある

お宅の車の窓は霜がついていなくて、一方、私の車は霜で

真っ白だったことを考慮すると、やっぱり効果はあるのではと

考えています。また、霜対策だけでなく、雨などの汚れにも

対策になりますので、カーポート屋根をご検討中の

お客様は是非、ご相談ください。

 

P.S.  霜の実験結果などは、コッソリ教えて頂ければ幸いです(笑)

こんばんは、村山です。

今朝は打ち合わせからスタートしました。

アフターでお伺いすると、植えた直後の植物が大きくなっていて、

ビックリします。図面を描くうえで、数年後の植物の姿を

考慮していく・・・望ましい形です。実践していく上では、

新しい植物も入ってくるので、日々、勉強が必要になります。

SONY DSC
↑成長を考慮しながら植えました。0円剪定でお伺いした際も、
綺麗に仕上がっていました。

エクステリアは建築にしても、造園にしても、様々な知識が必要になるので、

今日、改めて難しい仕事なんだなと思ってしまいました。

だからこそ、面白いし、それ故に、エンドユーザー様がご依頼を

頂けるのかなと。日々、成長ですね・・・頑張ります。

 

こんばんは、村山です。

最近、寒いですよね。

ここのところ、朝はいつも、車の窓が真っ白に凍っています。

いつもお湯を持参しているのですが、

かけても、かけたお湯がすぐに凍る・・・苦笑

 

氷が解けるまで、音楽聴きながら待ったりしているのですが、

他の人はどうやってるのかなと思い、ここの所、

研究をしていました。

 

そして、発見してしまいました!カーポート屋根が付いている

方の家は、車の窓が凍っている確率が低く感じます。

たぶん、空から、夜の間に、寒い空気が降りてきて、

屋根があることで、一層かますから、凍りにくいのかもしれません。

 

朝の時間にもう少し余裕を持てるのかなと思い、

カーポートっていいなと思ってしまいました(笑)

 

D
↑今は、カーポート屋根もいろいろあります。

hiru
↑カーポート屋根と併せて、アプローチのゲートをつけると、

一気にラグジュアリーになります。

 

屋根もいろんなデザインが可能で、面白いですよね。

また、ブログ書きます。

 

 

1 2 3 4 5 6 32