1 2 3 4 5 6 30

雑談/雑学

どんぐり

2018/11/12 21:53

こんばんは、村山です。

昨日、会社のタイルを水洗いしていた際、

ホースの水で飛んで行った物がありました。

よーく見てみると、どんぐりに顔が・・・笑

どんぐり

誰かが書いて、乾燥させていたのかなと思います。

お客さんか、台風で飛んできたか・・・不明ですが、

どんぐりアートを製作されているシーンを想像すると、

すごく素敵で、勝手にうれしくなってしまいました。

 

このどんぐりが、どの樹からきたのか、ぼくは

勉強不足で、把握できていないのですが・・・苦笑

外構でよく、目隠しに使う樹にシラカシという樹がございます。

こちらは、どんぐりがなる樹です。よく入れられている

お客様も多いのではと思います。家に植えている樹、

その植物を楽しんだりできるって素敵だなと思いました。

 

それは、どんぐりだけでなく、例えば、紅葉だったり、

新緑だったり、食べれる実だったり・・・植物を

入れることで、何気ない日常に潤いを与えることが

できれば、植物と暮らす意味も増すのではと思うのです。

植物を育てることに自信が無いお客様も是非、

入れてみてくださいね。なお、弊社は剪定サービスという

新サービスを行っております。

ご契約金額に応じて、無料の剪定を実施させていただく

サービスです。植物を育てる自信が無くても、

こういったサービスをうまく活用して頂ければ、

植物のある暮らしを手軽に実現できるのではと思います。

こんばんは、村山です。

先日、ハロウィンでしたね。先日、アフターでお客様の

所にお伺いした所、門袖前に素敵な光景が・・・↓

ハロウィン

カボチャ、素敵です!ついつい、写真を撮ってしまいました笑

お引渡しした後の現場がお客様のライフスタイルの一部になっていると

すごく嬉しいです!^^

おおや

そして、今、工事している現場の為、

先日、大谷石風ブロックのサンプルも取ってみました。

こちら、コンクリートブロックです。大谷石に似せた、二次製品ですが、

並べてみると、メーカーさんによって、全然雰囲気って変わるんだなと、

思いました。重さも全然違います。

 

昨日は、職人さんと一緒に、持ち上げて、積むシミュレーションを

してみました。メチャクチャ重くて、顔が真っ赤になってしまいました苦笑

やっぱり、職人さんは力持ちだなと、つくづく。

この現場の配筋状況の写真も撮ってあります。また、改めて、ご紹介しますね。

 

こんばんは、村山です。

先日、ニュースで、桜が台風の暖かい空気の影響で時差ボケしてる、

という記事を読みました。

会社の周辺の掃除をしていたら、時差ボケしている植物を

発見しちゃいました!

サツキつつじ

サツキツツジです。一輪だけ、花が咲いています。

こんな身近で・・・びっくりです!

マサ

話は変わりまして、先日、動いていた現場から、

紹介しますね。こちら、リフォーム工事の現場で、

マサドミックスを使用した所です。雑草対策ですが、

ナチュラルカラーが優しいですよね。

個人的には、植栽の根元が丸くくり抜いてある部分に癒されます^^

 

こんにちは、村山です。

先日の台風、すごかったですね。今更感が出てくるかもしれませんが(笑)、

ここの所、バタバタしていまして、台風にやられた小枝の除去が

追いついていなかったのです。ようやく、本日、撤去作業に取り掛かれました。

 

そうそう、今回の大型台風ですが、『風台風』というらしいです。

潮風を吹き込んできて、周囲にまき散らしていくタイプの台風です。

風は強いけど、雨はそんなでもない、みたいな。

海を通る際、潮風を巻き込んできて、その潮風をまき散らしながら

過ぎ去って行く・・・。

 

こういった台風が、外構的には、大問題なのです。

代表から、『結構問い合わせが来ている』との話を聞いたので、

皆さん気になっているのかなと思いまして、ブログにまとめてみますね。

 

post

台風の塩害で、ポストに錆が出てしまいました。

ポストなど、一般的に、エクステリア業界で使われている

ステンレス素材の商材は潮に弱いんです。

(一般的に・・・と書いたのは、ステンレスの化学的な成分を変更することで、

実は、潮に強いステンレスもございます。例えば、SUS304など、SUS以下に番号が

あるのをご存知でしょうか。これは成分の違いを識別するための記号なのですが、

湾岸工事で使われるステンレスはこの強いタイプを使用しています。

残念ながら、エクステリア商材で使われるステンレスは、この潮に強い

ステンレスは使用されていないイメージがございます。)

 

対策①:錆びる前・・・台風が過ぎた直後で、錆びる前段階でしたら、

水洗いをしてください。

対策②:錆びた後・・・ステンレス用の錆び取りシートで拭きながら、

錆落とし。終わったら、必ず水洗いをしてください。

対策③:錆びた後・・・ピカールなどの薬剤を柔らかい布にとって、

拭きながら、錆落とし。その後で新しい柔らかい布で再度、

拭いて、最後に、水洗い。

 

ステンレスの錆び落とす薬剤はすごく強いので、絶対に、最後の

水洗いを忘れないでください。以前、現場で、引渡し前に、

ステンレス磨きをした時にも、手がものすごく荒れました。

また、金物についている商品のロゴマークなども

拭いていると落ちてしまうかもしれませんので、ロゴなどは

避けるようにして拭いた方が無難です(それだけ強い薬剤です)。

 

写真 2018-10-14 9 26 53

植物も、塩害の影響で、葉っぱにダメージを受けてしまいました。

(中には海岸沿いで育つような、潮風に強い植物もございますが、)

大抵の庭木は潮風には弱いです。その為、写真の様に、葉がチリチリに

なって、色が変わって、落葉してしまいました。

弊社のモミジなんかは、紅葉とは言えない、貧相な姿に

なっています。葉っぱの色が変わっているのに、なんというか・・・笑

今年の紅葉シーズンはどうなってしまうのでしょうか。

 

対策:台風が過ぎた直後、葉っぱの上から、ホースで水を

かけて、潮水を洗い流す。とにかく、上から、

ガッツリかけておいてください。

なお、葉っぱがチリチリになってしまったら、戻りませんので、

新芽が出るまで諦めてください。例えば、モミジなどの

落葉樹に関しては、来春のシーズンまで、お休みと考えて

ください。

 

カーポートや伸縮門扉など、台風の事前養生以外にも、

台風が過ぎた後もこういったことが必要になります。

綺麗な状態を維持するきっかけになれば、幸いだなと、

このブログを書いてみました。

 

なお、弊社は横浜市、川崎市、秦野市、伊勢原市、厚木市、大和市、

相模原市、鎌倉市、逗子市・・・、また、町田市(一部東京も)にて、

外構工事・エクステリア工事をやっております。

工事が終わった後も、アフターサービスで、エンドユーザーの

お客様とつながることをモットーにしている、会社です。

外構のリフォーム工事もやっておりますので、何かの工事を

ご検討の中のお客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

おはようございます、村山です。

急に寒くなって、秋らしくなりましたね。特に朝晩の冷え込みが強く感じます。

今朝は、出勤前、何を着ていくか悩んでしまいました。毎年、こんなに

寒かったでしたっけ・・・?

神奈川は地域での気温差もあるので、何とも言えないのですが。

例えば、秦野とか伊勢原、港北区と金沢区や逗子だと全く別の気温かなと。

こちらを読まれている皆様も様々な地域があるので、何とも書きにくいです。

とりあえず、海老名は寒かったです(無理矢理まとめました笑)

 

hiru

話は変わりまして、以前、描いた図面を見ていたところ、是非、ご紹介したいパースが出てまいりました。

 

こちらはLIXILさんの『プラスG』という商品を用いて、

リフォーム工事の提案を作成したものです。

おそらく、こちらを読まれているエンドユーザー様は、

『プラスG』だけ聞いても、何のことかわからないかなと思い、

簡単ですが、まとめてみますね。

 

庭空間を立体的に演出できる商品です。主にフレームを自在に

組み、そこに屋根や目隠しなど、オプションを加えていくことで、

機能面とデザイン面と考慮された空間演出が可能になります。

 

ただ、そこまでやるなら、せっかくですので、既存のエクステリアを

一部壊し、新規で門袖を建て込み、新たに植樹を行う提案でした。

フレームエクステリアの場合、高さがある分、ゴージャス感が発揮されます。

もちろん、金額もそこそこ良いお値段なのですが(笑)

その価格以上のカッコ良さ、機能性を与えることができるのではないでしょうか。

 
1

ご興味のあるお客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

弊社は、横浜市、川崎市、町田市、秦野市、伊勢原市、小田原市、逗子市、鎌倉市・・・神奈川全域が

施工エリアです。ご新築エクステリアも外構リフォームも共にやっておりますので、

今、外構工事・エクステリア工事をご検討中のお客様は、是非、ご連絡頂ければと思います。

 

1 2 3 4 5 6 30