1 2 3 4 5 6 35

こんばんは、村山です。

いよいよ、GWです!事務所の営業日書いておきます!

4/28(日)~5/6(月)

この間はお休みとなっておりますので、

ご用の方は、exterior@eiwa-garden.co.jp、

もしくは、お問い合わせフォームから、ご連絡ください。

休みが明けてからとなると思いますが、

順次、対応させて頂きます!

 

なお、別件ですが、先日より、instagramを再開しました!

instagram

 

何とか、ここまで、続いております。

まだ、再開宣言から3個目の投稿ですが・・・がんばります!笑

こんばんは、村山です。

こちらを読まれている皆さまは、平成最後にやりたいことなどありますか?

僕は、このところ、新元号に向けて、気持ちを切り替えようと、断捨離を実施しています。

練習で描いた手書きの図面とか、この仕事を始めたころ、先輩にならったことを

書きまとめたメモとか・・・懐かしい物がザクザクと出てくるんですよ・・・笑

 

そういった自分の過去と向き合っていると、色々と思うことがあります。

エクステリアもガーデンも、お引渡し後も、お客様の所に残るものだから、

毎日、目にされる場所だからこそ、キチンとしたデザインを提供していきたいと、

改めて思ってしまいました。何年経っても、その空間に愛着を持ってもらえれば

幸いだなと。

 

新緑

↑以前、UPした会社のシマトネリコです。一回、葉っぱがほとんど落ちて

しまったのですが、今は新緑が綺麗ですよ。今は、このシマトネリコの

隣のシマトネリコが葉っぱがどんどん落ちています。

以前も書きましたが、4月は葉の入れ替えの時期で、たくさん葉っぱが

落ちるので、育てられているお客様は驚かないでくださいね。

おはようございます、村山です!

いい天気ですね!いよいよ、冬が終わったかな、と感じております。

そうそう、先日の水曜日と木曜日に、幕張メッセで、エクステリアと

ガーデンの新商品展示会が行われていました。私もお伺いしてきました。

三協 グランシャイン
LIXIL
LIXIL プラスG
↑時代は木調×ブラックです。いつもスタバで参考写真を撮ろうと思いつつ、
恥ずかしかったので、ここぞとばかりに撮って撮って撮りまくりました!笑

アルミス
三協 アルミス
↑三協 アルミス・・・形材だからこのスッキリ感が出せたそうです。
鋳物の重厚感もカッコいいですが、まとまった時のスッキリした印象は
ビックリしました。他のメーカーさんも同じこと仰っていました。

オールグラスポーチ
Takasho オールグラスポーチ
↑Takasho オールグラスポーチ・・・カッコイイですよね。
ライティング、音楽・・・今、エクステリアでは、こんな空間演出も
出来るようになって、この先、この業界の更なる可能性を感じました。

 

全体的には、各社、ウッド×ブラックの金物でまとめた商品が増えてきた

気がします。数年前から、インテリア業界で流行しています、

ブルックリンスタイルの影響かと思います。インダストリアルなマテリアルと

ウッディなマテリアルの組み合わせで、クールに仕上げる魅せ方です。

わかりやすい例だと、スターバックスの内装をイメージしてください。

 

ブルックリンスタイル・・・男前インテリアとか塩系インテリアとか

言われますが、名前カッコイイですよね。

エクステリアも、これからは男前エクステリアの時代が来るのでは

ないでしょうか。ただ、これらの商品を使用するわけではなく、

全体のデザインと絡めて、うまい魅せ方をして、

カッコイイ空間を造れればと思いました。

 

 

おはようございます、村山です。

今期もスタートし、いかがお過ごしでしょうか。

シマトネリコ春

最近は、朝、会社の植物の水やりからスタートします。

モミジは芽吹いてきて、シマトネリコは葉っぱが落ちてきました

(以前のブログにも書きましたが、葉の入れ替わりシーズンです。

この時期の落葉は普通のことなので、ご自宅のシマトネリコの

葉が落ちてもビックリしないでくださいね)。

 

そうそう、話は変わりまして、新元号、発表されましたね。

令和・・・万葉集からだとか・・・便乗して、和モダンの施工事例をUPします!笑

以前の横浜の現場からです。純粋な和風庭園も素敵だけれども、

モダンテイストが入ることでより、より今らしいアートな雰囲気が

演出されるのでは・・・と思います。

 

横浜でも、こちらは港北区なので、よりモダンな印象の強い街です。

街並みも考慮すると、和モダンがベストでしたね。弊社のデザインは、一現場ごと、オーダーメイドで

制作している為、そういった、街とのバランス、建物とのハーモニーも日々考えております。

 

SONY DSC

↑考えてみたら、生垣で使用したベニバナマンサク、今が花の時期ですね。今頃、現場のベニバナトキワマンサクも綺麗にさいているのかな??



SONY DSC

↑苔のモフモフ感が個人的にツボです!一個一個が可愛いですよね!^^



春のせいか、今日は眠いんですよ・・・今、ここに、苔のモフモフベッドがあったら・・・横になりたいです、浜辺でもいいですが・・・横浜だけに・・・何でもないです!笑 ええ、春ですね・・・笑 朝から、私、何言ってるんですかね・・・笑

ま、いーや、さて、今日も一日、頑張ります!笑

 

こんばんは、村山です。

今日は、お試しで、こんな絵を描いてみました。

高低差のある土地をイメージしたので、横浜エリアと

いうことにしておきます←完全に、後付けです!(笑)

designing

エクステリア業界はこの10年で大きく変わった気がするのですが、

こちらを読まれていらっしゃるお客様はどの様に感じていますか?

例えば、工作物と自然のバランスで魅せる様な表現の手法であったり、

メーカーの出している素材・製品であったり、また、シンプルな

デザインが一般的になったことなどでしょうか。

 

時代がAIの時代に突入し、たぶん、以前だったら、非日常を感じるような

ライフスタイルが日常になってきたと思うのですが、同じ様に、

非日常を感じる空間をお客様の家に造ることが、以前よりも

身近なことになってきたと思います。

 

その上で、大事になってくるのは、早いタイミングでの計画・業者選び

ではないでしょうか。早いタイミングでしたら、エクステリア工事の代金も

考慮してローンを組むことも、また、全体のイメージに合わせて、

業者もより踏み込んだ提案ができるのではと思うのです。

 

例えば、アプローチにゲートをつけるなら、それができるように、

建物の配置も検討する必要がありますし、素材の色次第で、

空間を引き締めることができたり、間延びしたり・・・色々と

絡みがあるので。実際に、本体様施工の玄関ポーチのタイルも

白い色が多いと思うのですが、ダーク系の色にするだけでも

空間の締まり方がかなり変わります。もちろん、好みもあると

思うのですが、高い買い物だからこそ、キチンと計画した方が

良いのではと思いました。

 

とはいえ、こんなことを書きながら、既に、建物の話が

詰まっていらっしゃるお客様が一般的だと思います・・・笑

もちろん、ウェルカムです!!!今、決まっている部分から

できる最大限の提案を頑張ります!!!

これは、リフォーム仕事にもつながるのですが、

今ある部分とのバランスを見ながら、どう提案するか、

結局、最後は綺麗に提案を実施し、うまく納めた方が

喜んで頂けると思いますので!

 

テクノロジーの進歩に負けないように、これからの未来を

彩る空間が広がって行けば、デザイン業に従事する者としては

幸いだなと、この頃、よく思います。今、建てられているお客様、

これから建てるお客様、また、リフォームを検討されているお客様は、

是非、お気に入りのエクステリアを検討してみてくださいね。

1 2 3 4 5 6 35