おはようございます、村山です。

会社のジューンベリーが、今年は大豊作です!

ついつい、朝からテンションマックスになってしまいました!笑

実は・・・先日、お客様の所で、ジューンベリーの実のおいしさについて、

延々と語ってきたのですが・・・(笑)、去年は美味しそうな色になってきて、

明日食べようと計画していると鳥たちに食べられるなどしていたため、

期待せずに、会社の庭を見たら、今年は大豊作でした!^^

さくらんぼ(?)

こう見ると、サクランボみたいですよね??ジューンベリーは、桜と同じバラ科です。

また、花も桜に少し似た雰囲気があります。白い小花なのですが、

桜に比べると、『可憐』とか『清楚』という言葉が似合います。

紅葉も含め、一年を通して楽しめる、オススメの一本です。

シンプルモダンにも、ナチュラルテイストにも合いますよ。

なお、先日、完成現場を廻っていて、撮ってきたジューンベリーの写真も一枚UPします。



こちらは、逗子のお客様です。前に、何度か施工中の写真もUPしていました。

まだ、今回の写真はまとめていないので、チラッとですが・・・笑

ちなみに、奥に見えるのが、アルミ鋳物の門扉です。鋳物門扉を用いると、

形材門扉にはない独特な重厚感・本物感を見た目からも感じて頂けます。

それに加えて、あの手で持った時の独特の重みと、閉じるときの淑やかな

『カチャッ』っという音と・・・その瞬間にはアドレナリンが出ます!笑

もちろん、形材門扉に比べると金額は上がってしまうのですが・・・、

十分にその価値を堪能できるかと思います。毎日、使うものですので、

こだわりのあるお客様には、是非、鋳物門扉をオススメ致します!

Y様、いつもありがとうございます!写真をまとめますので、少しお時間頂ければと思います。

P.S. 先程の会社のジューンベリーの実についてですが、食べてみたところ、

今年の実は・・・去年に比べて、あまり甘くなく、苦みが強かったです。

どうりで、鳥たちが狙わないわけですね・・・せっかくの豊作だったのに・・・(苦笑)

いや、まだ、今年は終わっていないので、これから挽回してきてくれることでしょう!

 

横浜, 相模原, 逗子

雨の日

2017/3/21 14:00

こんにちは、村山です。

昨日まで暖かかったのに、突然の雨・・・春の天候はわかりませんね・・・。。

実は、本日、土間コンクリート打設を予定していましたが、この雨で延期になりました。

本日は事務所にこもっている為、ここぞとばかり、事務作業の日。

施工写真の整理をしていました。ついでに、現場ブログを書いてみます。

土間枠

↑横浜の現場です。土間の型枠組です。目地棒の取り方も、こだわってみました。

門袖下地

↑逗子の現場です。一部、斜めに空間を切り取ることで、アプローチを効果的に見せてみました。

門袖

↑相模原の現場です。門袖下地状況です。こちらは、チーフ(濃川)のデザインです。

寸法など、黄金比を狙った計算の下、細かく考えられています。右側の門袖が少しずれているのも、

チーフのこだわりです(まだ、これから高さを増したり、一部削るなどの整形作業があります)。

明日は横浜の現場でタイル工事を予定しています。エクステリアの現場は速度感があるので、

そこに負けない様、気を引き締めていければと思いました。また、ブログ書きます。

こんにちは、村山です。

今、着工中の逗子と相模原の現場にて、門袖にタイルを張る納まりがあります。

ここの所、天端やコーナーなどの納まりと下地との関係について、よく考えていました。



 

こちらの写真は以前の施工事例(厚木市O様邸)からです。仕上げを考えて、下地を作る。

昨日UPした記事にも少し書いたのですが、見えないところでも、

キッチリと工事を行うことで、仕上げも綺麗に納まります。

また、仕上げを綺麗に納めることで、最終的に作品としての完成度MAXになるのです。

こちらは、打ち合わせや図面、工事などすべてを含めてですが、一つ一つの積み重ねと、

みんなでの力を合わせた結果、一つの作品が生まれているんだと、

お客様の夢を具現化できるのだと思います。

デザイン性を上げていくと、細かい納まりが必要になるので、

特にこの積み重ねが大事になると思います。

中々、遣り替えがきかないからこそ、シッカリとした作品を造って、

お客様に喜んで頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。

ここの所、急に寒くなりましたね。春めいてきたかと思っていたのに、

油断してお風邪をひかない様にしてくださいね。

おしまい。

・・・・・ではなく(苦笑)、久しぶりのブログ更新です。

最近、よくUPしていたのですが、久しぶりに空いてしまいました。

ここの所、結構バタバタしていまして(苦笑)、

でも、そんな日々が心地よく感じております!

下地下地②

今週は、逗子や横浜、相模原を廻っております。

そんな中での、一シーンです。

こちらは横浜の現場です。階段の下地コンクリートを

打設する為、枠を組んでいる状況です。

下地コンクリートを打った後、この枠をバラスのですが、

それが惜しくなるくらい綺麗でした。

何分見ていても見飽きなくて・・・職人さんありがとうございます!!

という感じです。完成した姿だけがエクステリアでは無く、

下地も含めて、工事をシッカリと行っていること。

その上に、素敵なデザインを造る・・・そこが弊社の価値なのかなと

思うのですが。中々、目に触れることもないかなと思ったので、

今日は写真をUPしてみました。そんな感じです。

また、ブログ書きます。

 

こんにちは、村山です。

随分と外は暖かくなってきました。最近は外にいると鼻がムズムズ・・・いや、

まだ、花粉症じゃない、絶対認めん!と必死に言い聞かせている自分がおります(笑)。

昨日、工事の立ち合いがあった為、逗子へ行ってきました。

そこでも鼻がムズムズ・・・おっと、話が飛びました。。。

逗子に向かっている途中で、鎌倉方面も走っていたのですが、そこの通りは

ゲート率が高くて、弊社も是非、参戦したい・・・と思ってしまいました。

ここで前に描いたゲートのイメージパースをチラッとUPしてみます。

シャッターゲートモダン

たまたま通り過ぎた、このゲート通りは、どこも外構が完成された

エリアでしたが、弊社は外構リフォーム・エクステリアリフォームも

行っております。今ある空間をカッコ良く、ラグジュアリーに再演出できます。

外壁塗り替えと同時に、外構リフォームをした場合の例をbefore afterで出してみます↓

before例:before

after 例:After

例えば、外壁の塗り替え替えなど、何らかのリフォーム工事を行うとき、

併せて、エクステリアをやり替えてはいかがでしょうか・・・可能性は無限です。

今ある空間を全く別の空間にリノベーションすることができるのです。

なお、今回、UPしたのは全部、CADで描いたものです。

この様な形で、ご提案もわかりやすく表現するように心がけております。

そして、お客様にご満足いただける形で新しい作品を作れれば一番だなと考えております。

横浜、川崎、藤沢、厚木、町田、八王子・・・今、リフォームをお考え中のお客様、

是非、外構リフォームも併せてご検討してみては、いかがでしょうか。

他にも弊社、HPに施工事例がございますので、拝見頂ければ幸いです。