1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 32

こんにちは、村山です。

以前、ブログでご紹介させていただきました、

町田市の住友林業さんの施工現場です。

随分と進んできました。

先日、植栽を探しに行ってきました。

IMG_9444

現場で、空間バランスを表現する為、

こういう樹形の樹を探そうと考えていたのですが

(現場で描いたイメージスケッチです。)、

何と、見つけてしまいました!

電気が走りました!笑

こんにちは、齋藤です。

 

今回は、Get Frichという商品をご紹介します。

最近、テラリウムを作りたいなと考えていて、色々調べている際に発見しました。

魚と植物を同時に育てられるキットです。

以下引用

get frich2

引用終わり(出典:上記HP)

しかも、水槽の掃除不要+植物への水やり不要という自然のサイクルを取り込んだ作りになっています。

シンプルですが親しみの持てるデザインとなっています。

室内に水陸両方の自然を持ち込める良いアイデアだと思います。^^

お勧めの魚や植物等、詳しくは上記のリンクから見ていただければと思います。

こんにちは、12月に入り寒い日々が続いていますね、季節の移り変わりと共に今年も事務所の皇帝ダリアが、今年も綺麗な花を咲かせてくれました!



キク科/ダリア属に分類される多年草で、3~4m程度の草丈まで育ち、毎年11月中旬から12月中旬にかけてピンクの大きい花を咲かせてくれます。

増やし方も簡単で、挿し木で簡単に増やすことが出来ます。茎を節目を残して輪切りにしたものを、乾燥させ用土に挿し木にすると発根し、節目の付近から発芽してきます。霜が降りてしまうと茎が寒さで痛むので、早めに切り倒し挿し木用の茎を確保するのがお勧めです。

茎が細く丈が高い為、毎年台風の時期に倒れたり傾いたりしてしまいますので、支柱掛けしてあげてください!

koikawa

こんにちは、齋藤です。

 

随分前の内容ですが、こんな記事を見つけました。

もしかしたら既に見たことがある方もいるかもしれません。

80-Year-Olad Man Hasn’t Watered This Sealed Bottle Garden Since 1972 And It’s Still Alive

上記記事の日本語版

瓶の中のムラサキツユクサが、40年以上も密閉状態で生き続けているというものです。

以下引用

ムラサキツユクサ

(出典:上記サイト)

引用終わり

1番初めと、途中の合計2回だけ、蓋を開けて水を与えたそうですが、

それ以外はずっと瓶の中で、光合成を行って育っているようです。

テラリウムの作成方法の紹介動画です。(Youtubeに飛びます。)→

こんにちは、今日は2017に発売されたLIXIL スマートエクステリアについてご紹介です。

こちらの商品を簡単に説明させて頂くと、自分のスマートホンと屋内・屋外カメラやオーバードア、宅配ボックスをリンクさせちゃいましょう!という感じでしょうか。



オーバードアは扉の開閉リモコンとしてスマートホンを使用し、扉が開閉されるとメッセージで通知もしてくれる様です(監視されてる感が、かなり強いですw)

宅配ボックスも同様に、荷受け時と取出し時に通知がくるので、とても便利そうです。

屋内カメラはペットやお子様の留守番の様子が気になるケースに最適そうです、動作感知・音センサー・温度センサーを検知して通知する機能も付いているようなので色々な使い方が出来そうです。

そして最後は屋外カメラになりますが、今回初めて設置させて頂きました!



ご自宅のルーターと、こちらの15センチ程度のホームユニットを無線で繋ぎ、ホームユニットとカメラをリンクさせて使用します。

初めてだったので、ネットワーク設定に少し苦戦しましたが、弊社代表の星と二人で事前に仮設定し、なんとか無事に動作確認する事が出来ました(汗)

こちらの屋外カメラは、人が近づくとセンサーが感知し録画を開始します。またスマートホンにも通知されるので、すぐに誰が来たかの確認もできます、さらにカメラにスピーカーが付いているので、スマートホンから来客者と会話する事もできる商品となります。防犯面でも役に立つと思いますよ。

ご自宅にインターネットに接続された無線LAN環境があれば、気軽に取付けられるとても良い商品だと思います!

koikawa

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 32