1 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33





度々、失礼します。村山です。

先日、社員全員で少し遠くの高尾へ、食事に行きました。
海老名から、圏央道が通った為、とても早く到着できました。

つい数日前、海老名の施工中の現場で、お隣様とも
『海老名はどんどん変わってきましたね~』などなど、
地元話を繰り広げていたのですが、変化をめまぐるしく感じます。
駅前の開発を考慮しても、これからは海老名の時代がやってきます。

その変化の流れに負けない様、良い物作りを継続できればと思いました。

追伸 食事会の時、前に咲いていた桜の写真も添付します。
全然、海老名じゃないです、高尾ですが!笑

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年、基礎の現場写真を載せまして、
続きはまた・・・みたいにしていたのですが。
先日(クリスマスの日)にゲートの下地設置が
完了しましたので、現場写真をご紹介します。

①下に見えるのは、先日、ご紹介しました、基礎部分です。
その上に特注ゲート下地を載せるところです。


②基礎のアップ写真です。


③特注下地ですが、重量バランスと配送の関係から、2つのパーツを現場で組み合わせる形となります。


④シャッター部分とゲート部分をそれぞれ据え付けた所です。
これからドッキング作業を行います。


⑤ドッキング作業が終わりましたら、基礎から立ち上げてある鉄筋と溶接作業にて固定します。


⑥こちらにてゲート下地が完成です。


今回、特注シャッターゲートの下地を作っていただいたのは、
岐阜の大林株式会社様です。このゲート下地ですが、何といっても耐震性能に
特徴がございます。簡単に話すと、低重心の一体化構造になっている為、
揺れに強く、高い耐震性能が実現されています。また、こちらの指定した寸法で
基礎を造作して頂く事ができました。

ゲート下地ができたため、この先、タイル貼りによる、仕上げ工事となります。
エクステリアは基礎工事や下地、そして仕上げ・・・多くの方々の
力があって初めて完成します。そうやって、世界に一つだけの
オリジナル空間を作っています。これからも、一つでも多くの
素敵な作品造りに携わることができればいいなと、2015年早々思いました。

村山

おはようございます、村山です。
昨日に引き続きまして、続きを書きます。

昨日の石のアプローチ・・・ですが、実はPlan.2と称しまして、
塗り壁のみのパターンも作成していました。

これは、石のアプローチ以外でも言える事ですが、
タイル貼りに比べて、金額は安くなり、また質感が
変わることにより、全体的に軽さを演出できます。
今回は、金物の色味も変えるなどして、少し和モダンに
寄せてみました。







昨日のアプローチと同じ形状なのに、雰囲気が大きく異なりますよね??
例えば、こういった細かい点をお打ち合わせの中で決めて、詰めていくことで、
お客様だけのオンリーワンなエクステリアが生まれると思います。

エクステリアは表現の可能性が大きい為、決して安易に考える事の出来ない空間です。
もちろん、安易に考える事もできますが、その場合、それなりの物しかできなくなってしまいます。
長く一緒に過ごす空間だからこそ、しっかり考え、しっかり施工したい。
今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、弊社までご連絡いただければ幸いです。

こんばんは、村山です。ご無沙汰してます。

さて、弊社の施工事例に大判の一枚石を用いた施工例をご紹介しています。
例えば、下のページです。

http://eiwa-garden.co.jp/case/natural02.html

http://eiwa-garden.co.jp/case/natural.html

実は、先日、こちらの施工事例を見たお客様からお問い合わせを頂きました。
内容を開いてみると・・・
なんと、石のアプローチを用いて、尚且つ、クローズで・・・というもの。

これまで、何度も石のアプローチのご提案を作りましたが、
クローズというのは実は、初めてでした。

正直、頭を抱えました・・・。
弊社社長(その物件は社長物件です)と何度も何度も、話し合いを続けました。

そして、この様なデザインが生まれました↓







正面から見ると、セミクローズ。しかし、廻ってみると、実はクローズ。
そして、一枚石と植物をふんだんに用いてナチュラルに造ってみました。
と、自信を持って書いていますが、この物件、実はお蔵入り物件なのです。

今回、施工ができなくて残念でしたが、いつか、一枚石を用いてクローズの
エクステリアを作りたいお客様からご連絡を頂ければと思い、掲載させて頂きました。

つづく

おはようございます。村山です。
久しぶりの更新です。

さて、今朝、会社に来た際、フト顔を上げた所、
とても紅葉が綺麗でした。なんとなく、写真を
撮ってしまいまして、なんとなくブログ更新します!笑







燃えるような赤・・・自然ってとてもすごいなと思いました。
一年中赤いタイプのシダレモミジでも、秋の赤は何となく違う赤に
見えます(私の感覚ですが)。また、ドウダンツツジの
赤は今年はとりわけ綺麗に見えました。
もしかしたら、夏が暑かったことが影響しているのかもしれません。

お客様のお庭にある落葉樹も紅葉して、癒しの空間を
演出していることを祈っております。

1 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33