1 2 3 4 5 6 33

こんばんは、村山です。

今朝は打ち合わせからスタートしました。

アフターでお伺いすると、植えた直後の植物が大きくなっていて、

ビックリします。図面を描くうえで、数年後の植物の姿を

考慮していく・・・望ましい形です。実践していく上では、

新しい植物も入ってくるので、日々、勉強が必要になります。

SONY DSC
↑成長を考慮しながら植えました。0円剪定でお伺いした際も、
綺麗に仕上がっていました。

エクステリアは建築にしても、造園にしても、様々な知識が必要になるので、

今日、改めて難しい仕事なんだなと思ってしまいました。

だからこそ、面白いし、それ故に、エンドユーザー様がご依頼を

頂けるのかなと。日々、成長ですね・・・頑張ります。

 

こんばんは、星です。

本日は来週で外構工事完成予定の2現場の植栽を仕入れてきました。
狛江市で一条工務店で建てられたお客様、常緑時がご希望でした。
もう一件は海老名市で某メーカーで建てられたお客様、落葉樹がご希望でした。

2件とも特に「これを入れたい」というご希望はなく、常緑か落葉のご希望だけ伺いました。
植木の場合、当たり前ですが樹形、枝ぶり、葉のつき方などそれぞれ個性的です。
選ぶ基準と致しましては日当たりなど環境や、門袖やアプローチとのバランス、
エクステリアとの相性を出来るだけ考慮してお似合いのものをチョイス致します。
その際、樹種が決まっていると、隣の別種ならにすごく似合うものがあるのに、、、。
ご希望のものがなかなか見つからなくて困るときもございます。
(もちろん全力で探しますが)

D64F3E75-6BA6-478A-849F-7D92A891150F

ストライクゾーンを広く構えていただくと選びやすく、よりお似合いの植栽が選べます。
今回もカッコ良い樹形のシンボルツリーが見つかりました!


こんにちは、齋藤です。

 

今回は、シンボルツリーのお話です。

 

 

弊社では、下記の樹木を提案する頻度が高いです。

・シマトネリコ(常緑)

・アオダモ(落葉)

・アオハダ(落葉)

・ジューンベリー(落葉)

・マルバノキ(落葉)

・クロモジ(落葉)

・ハウチワカエデ(落葉)

・イロハモミジ(落葉)

等々…

 

同じように見えるカエデやモミジの葉も、こんなに違いがあります。

以下引用

葉の種類

引用終わり(出典:カエデともみじ

(※リンク先のHPはとても専門的で面白いです。)

 

お客様が、長年大事にされていた既存の木を移植することもございます。

アプローチから敷地境界までスペースが取れる場合は、

高木を何本か入れられることをお勧めします。

2~3種の樹木を入れることで、季節の移り変わりをより感じることができます。

もちろん、高木が1本だけでもあるのと無いのとでは印象が大きく変わります。

0101_180511

0707_180511

1111_180518

 

植栽の枝ぶりや葉の緑が、良い意味で空間をぼかして繋げてくれる役割を担ってくれます。

弊社では、0円剪定というサービスもありますので、お気軽に植栽について相談していただければと思います。

こんにちは、齋藤です。

 

ボビに新しいデザインが加わりました!

ムーミンボビ

写真 2018-07-18 11 57 46

2018年10月発売予定です。絵柄は2パターン。

なんと、日本とフィンランド2ヶ国限定での販売だそうです!

先行予約特典として、キャラクターのキーホルダーも付いてくるようです。

箱も可愛いので捨てられませんね。

写真 2018-07-18 11 57 52

写真 2018-07-18 11 58 35

北欧スタイルに揃えたい方にもぴったりだと思います。

(個人的には、手紙の取出し口がムーミンママのエプロンのように

赤と白のストライプだけの柄があっても可愛いだろうなと思いました。)

私の家もボビのグリーンを使用しているのですが、

こちらに買い替えたいくらいです。笑

 

ムーミン繋がりですと、

西武池袋ではムーミンマーケットが8/1まで開催されています。

 

※記事内の画像は全て引用です。(出典:セキスイエクステリアWEBSHOP

こんにちは、齋藤です。

 

以前、こちらの記事で紹介していた屋根を

横浜赤レンガ倉庫前で体験できるイベントがありました。

こもれびシティプロジェクト

以前は、プラスチック製の軽い素材で作られていましたが、

このイベントではフラクタル加工された布製の屋根を使用しています。

以下引用

こもれびシティプロジェクト

引用終わり(出典:こもれびシティプロジェクト公式Facebook

 

厳しい暑さが続きますが、

地表温度48℃のところ、この屋根の下は-14℃も涼しいらしいです!

この木漏れ日屋根が一般向けに商品化されないか待ち遠しいです。

1 2 3 4 5 6 33