1 2 3 4 5 6

こんばんは、村山です。
さて、現在、相模原にて施行中のI様邸の
現場写真を公開致します。

こちらですが、お見せしたかったのは、こんな部分です。

①テラス下地

こちらですが、サッシの高さに合わせて、テラスを施工しております。
今回は、サッシ高さに合わせてご計画をしました。
サッシの高さにテラスを併せる上での利点は、
『屋外リビング』を生み出せることでしょうか。
視覚的にもリビング空間を延長して感じる為、空間が広く感じられます。
その分、もちろん、施工費は上がってしまいますが・・・。
でも、ここは譲れないというお客様には、是非、オススメ致します。

②下地コンクリートの型枠組み


タイルの下地コンクリートを打つ前です。
枠組みを行っている最中です。
ギザギザに寸法を出しながら、
枠を組むのは中々大変で・・・
職人さん、いつもありがとうございます。

③門袖

下地ブロックの厚みを変えることで、
門袖にメリハリを付けております。
こういう細かいこだわりの積み重ねが、
エクステリアの難しさであり、
また、完成時の雰囲気作りの醍醐味なのかなと。

全体像は工事が終わりましたら、
改めて、ご紹介致します。



こちらはリーゾート感のあるお庭にしたい! と、ご依頼いただきましたO様邸です。

建物はモノトーン調で落ち着いた雰囲気の外壁です。

外構は、白い壁に琉球石灰岩の乱形石を貼って、トロピカルな雰囲気に仕上がりました。
白い石に黒い目地が、とても映えます!

アプローチは、玄関ポーチタイルと同じ商品の黒いタイルを使用しております。

シンボルツリーで植えた、緑葉の株立ちニオイシュロランもリゾート感を演出しております。

o様お忙しい中、写真撮影にご協力頂きありがとうございました。



こちらは門柱にレンガを使用したY様邸です。

シンプルモダンな建物が主流のなか、味のあるレンガが似合う落着いた洋風外観の建物です。

黒いアイアンの金物とレンガの門柱が重厚感を感じさせてくれます!!

塗り壁やタイルでは表現できない色むらや、素材感がとてもよい雰囲気です。

今後の経年変化で、より味わい深い雰囲気になると思います!

Y様写真撮影にご協力頂きありがとう御座いました。

 



こちらは黒い外壁に横格子のルーフバルコニーが印象的でかっこいいN様邸です!

門袖と境界フェンスを建物に合わせたデザインに仕上がりました!!

Simple is best

N様写真撮影にご協力頂きありがとう御座いました。

1 2 3 4 5 6