1 2 3 4 5 6 7

こんばんは、11月に入り朝晩の冷え込みも日増しに強くなり、落葉樹も紅葉の季節を迎えました。

今年は台風の影響で、紅葉する事なく落葉してしまう樹も多く少し寂しい感じですが、自宅のシラキは真赤に紅葉中です!

アオダモとモミジは綺麗な紅葉を迎えることなく、一足先に葉を落としてしまいましたが・・・

樹種によって耐性が異なるようです。

そんな台風の影響を多く受けた10月ですが、エクステリア&ガーデン工事が2件着工しましたので、イメージパースをご紹介です!

先ずは新築のエクステリア工事です。

相模原市のTさま邸/住友林業で建てられた黒い外壁のモダンなお家になります。

外壁の色合いに合わせてアイカ工業のジョリパット仕上げで門袖仕上げていきます。

アクセントには、ステンレスフラットバーがキラリ☆彡

玄関ポーチまでの同線を緩やかに閉じたセミクローズエクステリアになります!

完成イメージパースをどうぞ^^



11月中旬の完成予定で、現在仕上げ工事中になります!

ありがとうございました(o_ _)o

koikawa

おはようございます、村山です。

昨日、JEXA(Japan Exterior Design Association 日本エクステリア設計協会)の

エクステリアデザインコンペティションに参加して参りました。

手描きもCADも実物件も、応募者様のプレゼンがあるのですが、

全部素晴らしくて、エクステリアってすごいなと改めて実感しました。

同じ業界に立って、実務に携わる身として、少しでも良い作品を

残せるよう、改めて頑張ろうと思えた一日でした。

 

※その時の写真をUPしようと思ったのですが、

デザインの版権とかの問題もあるかと思い、自粛します。

代わりに、昨日、UPした相模原市の住友林業のお客様事例の

別アングルをお楽しみください。

3030_180529

 

今日も一日、気合を入れていきます!また、ブログ書きます!

こんにちは、村山です。

こないだのブログに引き続きまして、植物の雄雌の話を書きます。

こないだのは前置きで、実は、ここからが、本題なのですが(笑)

 

以前、アオハダを植えた際、お客様が雌株をご希望とされていて、

畑に探しに行ったのですが、圧倒的に樹形のカッコイイ株(但し、

実が付いていない)と実は付いているから雌株だけれど、

樹形の微妙な株と悩むことになりました。

お客様にご相談させていただいたうえで、雄株でも

樹形の綺麗な樹を植えさせて頂きました。

 

植えてから、一年後、お客様から、『実が付きました!』との

連絡をもらいました。おそらく、まだ、成熟していなかった様です。

以前、どこかで読んだのですが、H3.5mぐらいにならないと

成熟しないとか何とか・・・。畑で見た時はH2.0mぐらいで実が付いている

株もあったので、もしかすると、樹の個体差なのかもしれないですが。

 

いずれにしても、外構工事でよく植えられるサイズでは、

まだ、成熟が不十分なことも考えられます(←但し、

最近のエクステリア業界では、4Mとか5Mとかシンボルツリーで

植えられる様になってきたので、一概には言えないです。

そして、もし、金額的に可能であれば、大きく樹形がある程度、

仕上がってきている樹を植えた方が

よりカッコイイ空間になります・・・ザ・余談です!笑)。

 

そういったことから考慮してみて、雄雌より、樹形など、

別の視点で選ばせていただいた方が良いのかなと

思いました。そして、樹形をベースに選ぶ上で、

是非、お任せの樹を植えさせてください。

そうすることで、全体の空間バランスとの

兼ね合いを考慮したうえで、一番オススメの

良い形で全体を仕上げることができると思います。

長文、失礼しました!

2929_180529

↑相模原市で以前、工事させていただいた、住友林業のお客様の所です。
この樹の迫力あってこそ、この空間です!

こんばんは、村山です。

先日、剪定サービスの際、ちょっと、お伺いして参りました。

こちらのお客様のアオハダ、実が付いていました。

アオハダ

アオハダという樹には、雄雌があるんです。

シマトネリコも雄雌があります。

 

実は、お打合せ時の段階で、元々、雌株ご希望だったのですが、

実のついている樹の樹形が気に入らなくて、どうしてもこちらの樹を

入れさせてくださいとお願いして、こちらの樹を入れていました。

当初は、実がついていないので、きっと雄株だと思っていました。

実際の所は、H3.5M程度にならないと、成熟が足らないので、

まだ、判別がつかないので、お楽しみにしておいて

くださいとお伝えしていました。

 

それが、お客様から、今年になって、突然、実が付き始めたとの連絡を

頂きました。本当に、ビックリしました。すごい偶然ですが、

うれしい驚きです。実際に、立ち会ってきて、その実を見た時、

ちょっと感動してしまいました(笑)

アオハダ②

そして、剪定サービス後の肝心の写真を撮ることを忘れました(苦笑)

3030_180529

↑とりあえず、弊社HPの写真を載せておきます。

P.S. F様、いつもありがとうございます。また、お伺いさせて頂きます。今後共、よろしくお願い致します。

施工中, 相模原

2018/7/6 08:38

おはようございます、村山です。

外は雨ですね。以前、お客様から、『雨と晴れとで庭の見た目が変わって、

両方カッコイイから、いつ見ても飽きないです』の話を頂いたことがあります。

工事の事を考えると、雨はちょっとですが・・・、庭の楽しみなどを

考えると、たまには良いかなと思ったりします。

もし、空いている空間があるお客様は是非、庭工事をしてみては

いかがでしょうか。天候の変化もそうですが、四季の変化も

楽しむことができるので、コスパ良いと思います。

まずは、お問い合わせ頂ければ幸いです。

坪庭

↑工事中の写真です。植栽工事の2日目の立ち合いの時かな。

丁度、雨上がりでした。石の濡れた感じ、朝露を受けた植物の感じ、

朝の優しい光がすごく好きでした。

1 2 3 4 5 6 7