1 2 3 4 5

こんにちは、村山です。

本日、相模原市でお引き渡しに伺いました。

お客様のうれしそうな姿に、心底うれしかったです!

7月から工事をスタートしました。何度かブログに

アップしている住友林業さんの建物です。

建物に負けない様、結構こだわりました。

表札は字体、素材から完全特注、タイルは3色のグラデーション、

高木の樹形も畑を探して、ここに合う一本を見つけ出しました。

今日は、きちんとしたカメラを持っていなかった為、

また、後日、写真を撮りにお伺い致します。

こちらは、照明の調整にお伺いした際、

ケータイカメラで撮影したものです。

夜遅かったので、暗くてスミマセン。。。

夜

この樹形が好きなのです。

ツボ

坪庭です。先日、ブログにUPしたものです。

アクセント照明を入れて完成しました。石の位置、高さ、重ね具合、バランス、ポットとの兼ね合い・・・こだわりたかった部分が表現できました。

確認にお伺いした日が、たまたま満月(?)でした。坪庭がカッコよくて、

うれしいやら、神秘的な気分やらで、夜間、現場に一人で、テンションMAXになってしまいました(ただの怪しい人です・・・笑)。

F様、この度は、弊社にて工事頂きまして、

誠にありがとうございました!

これまでの様にお伺いできなくなるのは、寂しいですが(笑)、

工事期間中、色んな話をさせて頂き、

F様の色んなお話もお伺いすることができて、すごく楽しかったです!

今後とも、よろしくお願い致します。また、お伺い致します。

おはようございます、村山です。

現在、施工中の現場にて、坪庭の工事がありました。

まだ、電気工事が終わっていませんが、植木屋さんの

マジックを見ることができます。昨日、確認に伺った所、

雨上がりの坪庭が朝陽に輝いて、空間全体がキラキラしていて、

スゴク綺麗でした!まだ、完成前ですが、チラッと写真を。

坪庭

お客様と植木屋さんと自分と、少し話しました。

雨の景観と、雨が上がった景観、昼の雰囲気と夜の雰囲気、

その様々なシーンをそれぞれ楽しむことができる・・・

そんな、坪庭のある暮らしについてや、色んな世界観についての深い話でした。

この日、自分は少し静かだったのですが(笑)、

実は、話の最中、ウルッときていました・・・。

ずっと、ここの坪庭がポイントだと思っていました。

何度も何度も計画し直して、実際に形になって、

お客様にすごく喜んでもらえて、良かった~!!!

という感じでした。これだから、デザインは面白いんだ!

坪庭②

お客様から、聞いたのですが、最近は建物本体も

あまり坪庭を計画に含まないとのことです。

確かに、弊社への依頼も坪庭って、あまり聞かないなと。

そんなこんなで、坪庭について、ずーっと考えていたら、

夢の中で、新しく、坪庭を作庭している夢を見てしまいました。

まだ、アイストップの照明が入っていませんが、現在、家の内側から見るとこんな感じです。

坪庭③

今、建物を計画中のお客様、もしくは、ハウスメーカー様の方で、

もしこちらのブログを読んで頂いている方がいらっしゃいましたら、

是非、一度、坪庭のある暮らしをご計画に含んで頂けないでしょうか。

確かに、部屋として使える空間は減ります。しかし、その何倍もの

美しい空間を楽しむことができると思います。

弊社はエクステリア、ガーデン、外構リフォーム、そして、坪庭、

全て対応しております。まずは、お問合せ頂ければ幸いです。

P.S. 坪庭を見ながら感じた風は、これまでの現場で感じたものとは別物でした。すごく心地良かった。

 

こんにちは、村山です。

相模原

三色タイルです!以前、ご紹介した相模原の現場です。

まだ、目地が入っておりません。

一か月ぐらい前の写真です(苦笑)、

いや、なんかブログ書かない癖がついてしまいまして。

今は、タイルを張り終え、土間コンクリートも

打ちあがり、左官の仕上げ工事待ちです。

早く植栽を入れて、お客様に喜んで頂きたい。

私は、毎日、空とニラメッコしています!(笑)

図面とニラメッコしなさいと声が聞こえてきそうです・・・(苦笑)

こんにちは、齋藤です。

前回に引き続き、相模原市 O様邸です。

今回は、ガレージ内に施したカラクリートのご紹介です。

元々カラクリートの施工事例は少なく、私にとって初のカラクリート施工物件でしたので、

写真や動画をたくさん撮ってきました。笑

SONY DSC

下地コンクリートの上に、仕上げのコンクリートを打ちます。

まだ乾ききらないうちに、こちらのカラクリートの粉を散布し、擦り付けて定着させます。

SONY DSC

「乾ききらないうちに」というのが、ポイントですが、夏は特に時間との勝負です。

今回は、屋根があるところだったので、若干ですが猶予ができました。^^;

 

1回目のカラクリート塗りが終わったところです。

SONY DSC

奥側がらどんどん手前へ戻ってきて、平にならします。

SONY DSC

SONY DSC

2回目が終わりました。

SONY DSC

今回使用したのは、灰白という色です。

カラクリートには全18色の色展開があります。

 

以下引用

相模原 HS 21

引用終わり(出典:ABC商会

真夏の厳しい気温の中、施工していただきありがとうございました!

こんにちは、齋藤です。

前回に引き続き、相模原市のO様邸のご紹介です。

アプローチには、三楽 フォレスト・ペイビング/フラット

300×300と300×600の大きさをミックス貼りしています。

ぐっとナチュラルな雰囲気が出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

機能門柱は、YKKap ルシアスポストユニット BW02型を使用しています。

SONY DSC

SONY DSC

様々な組み合わせができますので、建物外観に合ったものを選ぶことができます。

今回は、玄関ドアの装飾とお揃いにすることができました。

SONY DSC

↑玄関ドアの装飾部分。

SONY DSC

水はけを良くするため、玄関ポーチ際にV型の溝が入っています。

水勾配は勿論取りますが、

その他にこういった溝や砂利目地などで、水を逃がすこともあります。

SONY DSC

次回は、いよいよガレージ内のカラクリートの施工をご紹介しようと思います!

1 2 3 4 5