1 2 3 4 5 6 9

こんばんは、今日は町田市の完成現場をご紹介です。

白いタイル貼り外壁の、パナソニックホームズで建てられたTさま邸になります!

玄関ポーチ前には、道路からの視線を緩やかに遮るブラウン色ジョリパット左官仕上げの塗壁と、LIXILの細割ボーダータイルを組合わせたウォールを設置しました。

壁タイル貼りの上部にはTAKASHO/フレキシブルLEDバー照明を仕込んでいるので、夜のシーンがとても綺麗に演出されます!(今回は夜景写真はないですが・・・)

ステンレス色のボビの足元には、三樂の化粧砂利スコティッシュ・ペブルとカレドニアンコブルを使用。

丸みを帯びた滑らかなラインが魅力的で、ナチュラルな雰囲気に良く似合います!



夜景写真は今度紹介させて頂きます!!

ありがとうございました^^;

koikawa

こんばんは、今日は町田市で施工中の現場のイメージパースをご紹介です。

パナホームで建てられたTさま邸、白いタイル貼りの外壁にステン系のサッシを合わせた、モダンな建物になります。

エクステリアは、白いタイル貼り外壁の重厚感に負けないように、落ち着いた印象を与えてくれるブラウン色でシックにまとまりました!

ポストはセキスイデザインワークスのボビ+ボビラウンドポール/ステンレス色を使用。

フィンランド生まれのお洒落なポスト。丸みを帯びたフォルムとカラフルな色合いが、洋風・ナチュラル エクステリアに良く似合う万能タイプw

ステンレス色は自然石を絡めた、ナチュラルモダンな雰囲気にも合わる事が出来ると思います!



門袖のタイル貼り部分には、12VのLEDバー照明を仕込みライトアップしますよ!!

夜景がたのしみです

koikawa

こんにちは、今日は以前 町田市よりご依頼頂いたエクステリア イメージパースをご紹介です!

設計GLが道路レベルより500~700mm程度高い敷地条件の下、少しでも土留めが圧迫感無く強調されないようなデザインを考えてみました。

1 2 3

オープンエクステリアですが、南側の掃き出し窓前にはウッドデッキとタイルを組み合わせたテラスを設置。プライベート空間を造るにはテラス前には、ある程度の高さの目隠しも必要となります。今回はブロックの天端を設計GLから600mm上がりに設定し、その上にH1000のフェンス設置する計画となります。

道路に立って見ると、ブロックの高さは一番高い場所でH1300mm、その上にH1000mmのフェンスを設置するので体感はH2300mmとなります。数値で見ると結構な高さとなってしまいます・・・

少しでもそそり立つような圧迫感を緩和する狙いで、今回のプランではお庭スペースを少し削り、フェンスの付く土留めのラインを道路境界から下げて、手前にもう一段低い土留めを設置しました。

土留めと土留めの間は、ごろた石にニューサイランを添えて緩やかな法面に!

色合いと素材感にもこだわりです!高さのあるフェンス下の壁は、ホワイト色の塗壁で重みを緩和。手前の低い土留めは、色目の付いた重厚感のあるタイル貼りで重みを強調です。

敷地条件に合わせたご提案をさせて頂きます、ご依頼お待ちしております!

Koikawa

こんにちは、齋藤です。

 

HP掲載写真用に、完工現場へ行ってきました。

私はiPhoneで撮影しましたが、

プロのカメラマンの方に撮っていただいた写真は、

葉の影や、自然石の色味などがよりはっきりと伝わります!

どういった形で掲載されるのか、私も楽しみです。

写真 2018-05-25 10 16 29

写真 2018-05-25 10 06 12

重なっている壁の接続部分です。

数cmの凹凸を付けることで、奥行き感が増します。

写真 2018-05-25 11 36 16

T様 写真撮影のご協力ありがとうございました。

 

こんにちは、村山です。

昨日は、朝から、撮影立ち合いにお伺いして参りました。

一枚だけ、その時の写真を・・・UPします。

写真 2018-05-25 10 14 04

町田・金沢区・三浦半島、バタバタしていた一日でした。

あと少しで、撮影が終わります。

そろそろ、体力的にもきつくなってきています(苦笑)

ただ、お客様にとっては、あくまで、一回の撮影ですので、

毎度、初回の気持ちで、気合を入れて頑張ろうと思います。

そして、撮影で、喜んでもらえて、こちらもうれしいです。

今日は、久しぶりに撮影が入っていないので、現調+事務仕事。

事務所が懐かしくて、新鮮な気分です。笑

1 2 3 4 5 6 9