1 2 3 4 5 6 9

こんにちは、齋藤です。

 

HP掲載写真用に、完工現場へ行ってきました。

私はiPhoneで撮影しましたが、

プロのカメラマンの方に撮っていただいた写真は、

葉の影や、自然石の色味などがよりはっきりと伝わります!

どういった形で掲載されるのか、私も楽しみです。

写真 2018-05-25 10 16 29

写真 2018-05-25 10 06 12

重なっている壁の接続部分です。

数cmの凹凸を付けることで、奥行き感が増します。

写真 2018-05-25 11 36 16

T様 写真撮影のご協力ありがとうございました。

 

こんにちは、村山です。

昨日は、朝から、撮影立ち合いにお伺いして参りました。

一枚だけ、その時の写真を・・・UPします。

写真 2018-05-25 10 14 04

町田・金沢区・三浦半島、バタバタしていた一日でした。

あと少しで、撮影が終わります。

そろそろ、体力的にもきつくなってきています(苦笑)

ただ、お客様にとっては、あくまで、一回の撮影ですので、

毎度、初回の気持ちで、気合を入れて頑張ろうと思います。

そして、撮影で、喜んでもらえて、こちらもうれしいです。

今日は、久しぶりに撮影が入っていないので、現調+事務仕事。

事務所が懐かしくて、新鮮な気分です。笑

こんにちは、村山です。

以前のお客様の所へ、点検にお伺いして参りました。

こちらのお客様の所は、完成した直後に、植物が雪の影響を

受けてしまった為、暖かくなって、その整理を実施致しました。

1IMG_9444

以前、ブログにも書いていたのですが、この樹形を探して、準備した

シンボルツリー、芽吹いていて、かなり雰囲気が良くなっていましたよ。

今回も、簡単な枝払いを実施させて頂きました。

町田④

こちらは、完成時の写真です。電気の調整を行ったときです。

建物の外壁をキャンバスに、影で魅せるデザインでした。

今は、葉っぱも映って、良いだろうな~と思います!笑

いずれにしても、やっぱり、デザイン空間が好きです。

エクステリアは、中々、やり替えが効かないからこそ、

お気に入りのデザインで考えてみてはいかがでしょうか。

2

連絡もせず、フラッとお伺いしたのですが(笑)、

お客様にたまたまお会い出来まして、『頼んで本当に良かったです!』と

仰って頂けました。その言葉がとにかくうれしくて、何度も噛みしめ(笑)、

今後も一件一件、丁寧な仕事をしていこうと思いました。

M様、この度はありがとうございました!

また、お伺い致します。今後共、よろしくお願いいたします。

こんにちは、村山です。

先日、以前、工事監督として入っていたお客様の所へ、

点検+剪定に伺って参りました。

1
Before

2
After

葉っぱが落ちている季節に植樹していたのですが、

葉が出てきた段階で、一旦、剪定を実施させて頂きました。

空間が一気に変わりますよね?

3

今後は、剪定サービスにて、『無料剪定 by 職人さん』へと移行します。

なお、剪定サービスですが、弊社のお客様サービス企画です。

ルールですが・・・

①ご契約金額に応じて、無料の回数が決まります。

②時期は弊社都合とさせて頂きます。

③既存樹・芝は含みません。

④無料期間終了後も、『格安!』にて対応させて頂きます。

⑤知人の方などご紹介頂き、ご契約になった場合、

ご紹介者の方へも、知人の方の無料回数分が加算します。

こちらは、サービス企画です。植物に自信の無いお客様も、

不安を感じず、『植物のある暮らし』を実現して頂きたく思います。

完成時の綺麗な状態の維持を考えても、是非、オススメです。

また、こういった剪定サービスを通してなど、お客様とお引き渡し後も

繋がっていけることで、問題点へも対処することができると思います。

弊社は、あくまでお客様目線でいたいと考えております。

今、エクステリアをご検討中のお客様は、アフター面も考えて

探してみてはいかがでしょうか。また、エクステリアは完成しているけれども、

庭はやっていないお客様も、工事はできますので、ご相談頂ければ幸いです。

P.S. 今回、剪定を実施させて頂いた、T様、いつもありがとうございます。

感謝のメール、とてもうれしくて、何回か読み返してしまいました!笑

また、お伺い致しますので、今後共、よろしくお願いいたします。

ご提案, 厚木, 町田

素材遊び

2018/4/7 14:00

こんにちは、村山です。

以前、提案させて頂いた・・・お蔵入り物件を紹介させて頂きます。

yoru

いつもとは異なり、敢えて、色んな素材を用いてみました。素材遊びをしている物件です。

弊社の場合、シンプルモダンが多いせいか、「マイナスの美」を好まれるお客様が

多いような気がします(あくまで、感覚ですが・・・)。

54

ここ2年ぐらい前から、デザインをモダンアートに寄せる形で、ゴチャゴチャと

色んな素材を入れてもうまく魅せられないかを考えてきました。

実は、ここの所、そんな事を意識して、施工事例を造ってきたのですが、

今回でもう一ページ作る予定ができなかったので、せめて、ここで発表します!(笑)



 

↑こちらは、先日のLIXILさんのデザインコンテストで入賞したお客様の所です。

この時から、素材遊びをスタートした物件でした。「海から森へ」をテーマに掲げたため、

素材をうまくまとめあげる必要が出ました。最初は結構悩みました(苦笑)が、こちらがきっかけでした。

町田町田②町田③町田④

↑こちらは、去年末に完工させていただいたお客様です。

テーマ自体が「要素×要素」でした。色んな要素を入れ込みながら、うまくまとめる。

そんなことをテーマに提案・工事させていただきました。

こんな風に、「マイナスの美」だけでなく、素材遊びを行った、カッコイイ魅せ方も

できると考えております。デザインの可能性というか・・・、エクステリア自体が

様々な可能性があるから面白いと思うのです。

ハウスメーカーさんのよく見かけるデザインだけでなく、専門業者による、

違ったデザインはいかがでしょうか。一度、造ってしまうと、中々、やり替えが

利きませんので、是非、ご検討ください。

P.S. まだまだ、沢山の事例がございますので、まずは、お問合せ頂ければ幸いです。

1 2 3 4 5 6 9