1 2 3 4 5 6 8

こんにちは、何度か書かせて頂いた海老名市の倒壊の恐れのあるブロック塀撤去費用の補助について、海老名市の広報えびなに記事が上がっていたのでお知らせします。

対象の条件として平成31年3月15日までに完了報告書の提出が出来ることとなっています。

意外と期間が短いようです。。ブロック撤去のみなので、作業自体はそれほど工期はかからないと思いますが・・・

予算額に達し次第終了のようなので、ご検討中の方はお早めにまちづくり指導課まで!!



想定外の自然災害の前では、あまりにも無力ですが・・・

出来る事から少しずつ・・・

koikawa

こんにちは、以前お伝えした海老名市で、倒壊の恐れの有るブロック塀撤去に伴う費用の補助金制度が正式に決まりました。

海老名市ではどうやら撤去費用の一部を補助するようで、新たに新設する際に掛かる費用の補助は行っていないようです。

こちら海老名市HPより

海老名市

詳しいお問合せ先は、

まちづくり部 まちづくり指導課

〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1

電話番号 046-235-9392

まで!!

koikawa

こんにちは、2018年6月18日に起きた大阪北部地震を機に、建築基準法が改正される以前の、強度基準を満たさないブロック塀への改修工事や補強工事のお問い合わせを頂く事が増えてきました。

神奈川県内では倒壊の危険が有るブロック塀に対して、各市ごとにそれぞれの助成金制度を設けているようです。

弊社事務所のある海老名市では、今のところ助成金を検討中のようです。

以下新聞の記事より引用となります。



実際に市のまちづくり指導課に問い合わせてみたところ、9月に議決されば10月頃には助成金制度が開始になるかもしれませんとの事です!

助成の対象となるブロック塀は、敷地面の道路に接する面のみとなり、あくまでも解体費用にかかる金額の一部を助成。

海老名市でブロック改修工事をお考えの方は、もう少し待てば詳しい情報が出てくると思いますので、一度市役所に問合せしてみると良いかもしれません!

神奈川県内、他の市の情報も調べてみます。

koikawa

 

こんばんは、星です。

本日は来週で外構工事完成予定の2現場の植栽を仕入れてきました。
狛江市で一条工務店で建てられたお客様、常緑時がご希望でした。
もう一件は海老名市で某メーカーで建てられたお客様、落葉樹がご希望でした。

2件とも特に「これを入れたい」というご希望はなく、常緑か落葉のご希望だけ伺いました。
植木の場合、当たり前ですが樹形、枝ぶり、葉のつき方などそれぞれ個性的です。
選ぶ基準と致しましては日当たりなど環境や、門袖やアプローチとのバランス、
エクステリアとの相性を出来るだけ考慮してお似合いのものをチョイス致します。
その際、樹種が決まっていると、隣の別種ならにすごく似合うものがあるのに、、、。
ご希望のものがなかなか見つからなくて困るときもございます。
(もちろん全力で探しますが)

D64F3E75-6BA6-478A-849F-7D92A891150F

ストライクゾーンを広く構えていただくと選びやすく、よりお似合いの植栽が選べます。
今回もカッコ良い樹形のシンボルツリーが見つかりました!


こんにちは、星です。
今日はダイワハウスさんで海老名市に建てられたお客様と着工前の色決めを行いました。

6C90D9C0-1410-4BD3-8BEE-83EDC19E1CA1

個人的にダイワハウスさんのイメージはカチカチっとしたシンプルモダンコンセプトが印象強いのですが、お客様のご要望は少し優し目にされたいとのことでした。
外壁も薄いベージュ系、ナチュラルウッドカラーの扉、ブラウンのサッシなので優し目に合わせるにはバッチリです!

基本的には家で使っている色、外壁、サッシ、扉に合わせたマテリアル、塗料でがオススメです。
足らなければポストなどを差し色でアクセントに。
今回はボビのボルドーで決まりました。
植栽のみどりと合わせて良い感じになります。

弊社では色合わせは足場が取れたあと現地で実際の外壁の色が明るい空の下でどのように見えるか、外構の塗料や石材など色の相性をサンプルで確認させて頂きます。

建物の色もどんな色なのがはっきり把握されてないお客様も多く、商品がわかってもネット画像では本当の色はわかりません。
蛍光灯や電球色の下でもダメです。
外での色合わせ、非常に大事だと思います。


1 2 3 4 5 6 8