1 2 3 4 5 6 9

こんにちは、今日は秋に工事が完成した海老名市のKさま邸の完成写真のご紹介です!

玄関前のミニマムな空間に、アプローチ階段と門袖をシンプルにまとめあげたエクステリアになります。



白い塗り壁の前には、LIXILの機能門柱ヴェールファンクション スリムタイプを設置。今回はインターホンのみのタイプを採用しました。

ポストはオンリーワンのヴァリオネオ スクエアになります、色は玄関扉色に合わせたエボニーカラー!

スポットライトに照らされた切り文字表札の陰影も、綺麗に浮び上がっていました。

すっかり落葉したアオダモの樹形が冬の訪れを感じさせてくれます、今日で11月も終わり。。。

今年も気が付けばあと一か月、ラストスパートです(๑•̀ㅂ•́)و✧

ありがとうございました️。

koikawa

 

こんにちは、村山です。

先日、完工しました、海老名市のお客様の所から、

ご紹介です。こちら、ミサワホームさんの建物です。

写真 2018-10-14 11 31 35

 

機能門柱はサンワカンパニーのオスポールです。

シンプルモダンを極めているというか、

とてもカッコイイ機能門柱です。

ステンレスの持つ、見た目にも感じる重厚感が

ワンランク上の空間演出を可能にします。

と、書きつつ、私、今、すごくサンワカンパニーさんの

人間っぽいですよね!?笑

特に、何も関係は無いのですが、良い物は

良いというか、熱く語ってしまいました!笑

 

どんなにカッコイイ商材でも、空間の演出次第では、

カッコ良さが死んでしまうこともあります。

それは、カタチとしてのバランスや、

色味など、複合的な要素が絡むせいなのですが。

 

エクステリアは建物があって、それに付帯する形で

魅せることが大切です。建物とのハーモニーを

いかに追及するか。リフォームの場合でしたら、

既存物との絡みをいかに考慮して、デザインするか。

可能性が無限だからこそ、答えが無い状態です。

弊社は、現場ごとにオーダーメイドのデザインを造っております。

ご検討中のお客様は是非、お問合せいただければ幸いです。

P.S.  U様、この度は、弊社で工事して頂き、誠にありがとうございます。

今後共、よろしくお願い致します!

こんにちは、何度か書かせて頂いた海老名市の倒壊の恐れのあるブロック塀撤去費用の補助について、海老名市の広報えびなに記事が上がっていたのでお知らせします。

対象の条件として平成31年3月15日までに完了報告書の提出が出来ることとなっています。

意外と期間が短いようです。。ブロック撤去のみなので、作業自体はそれほど工期はかからないと思いますが・・・

予算額に達し次第終了のようなので、ご検討中の方はお早めにまちづくり指導課まで!!



想定外の自然災害の前では、あまりにも無力ですが・・・

出来る事から少しずつ・・・

koikawa

こんにちは、以前お伝えした海老名市で、倒壊の恐れの有るブロック塀撤去に伴う費用の補助金制度が正式に決まりました。

海老名市ではどうやら撤去費用の一部を補助するようで、新たに新設する際に掛かる費用の補助は行っていないようです。

こちら海老名市HPより

海老名市

詳しいお問合せ先は、

まちづくり部 まちづくり指導課

〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1

電話番号 046-235-9392

まで!!

koikawa

こんにちは、2018年6月18日に起きた大阪北部地震を機に、建築基準法が改正される以前の、強度基準を満たさないブロック塀への改修工事や補強工事のお問い合わせを頂く事が増えてきました。

神奈川県内では倒壊の危険が有るブロック塀に対して、各市ごとにそれぞれの助成金制度を設けているようです。

弊社事務所のある海老名市では、今のところ助成金を検討中のようです。

以下新聞の記事より引用となります。



実際に市のまちづくり指導課に問い合わせてみたところ、9月に議決されば10月頃には助成金制度が開始になるかもしれませんとの事です!

助成の対象となるブロック塀は、敷地面の道路に接する面のみとなり、あくまでも解体費用にかかる金額の一部を助成。

海老名市でブロック改修工事をお考えの方は、もう少し待てば詳しい情報が出てくると思いますので、一度市役所に問合せしてみると良いかもしれません!

神奈川県内、他の市の情報も調べてみます。

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 9