1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 23

こんばんは、今日は梅雨の中休みでしょうか?日差しも強くとても良い天気でした。

半日現場を廻っていただけで汗だくです。

午前中、お庭のテラス前に目隠し壁を施工中の現場を見てきました。

境界と既存テラスの間の600mm幅のスペースに壁を設置し、タイルテラスを延長しました。



600mm幅と通常より短い基礎ベースとなってしまう為、埋込を深く取り分厚い基礎で強固に施工しております。

また、壁際はテラスからの水を受ける排水溝を造り、片側に流れるように水勾配を付けてもらいました。



壁の左官はまだ下地の段階ですが、良い天気だったのでコテの陰影が出て無骨な感じでかっこ良く写りました。

最後に真っ白く左官で仕上げます。

いつも丁寧な仕事をして頂いている職人さんに感謝です、300本以上のブロック小運搬有難うございました!

koikawa

こんにちは、関東では先週から梅雨入りし、ジメジメした蒸暑い季節がやってきました。この季節、長雨が続くと工事が進まず工程がズレてしまうので、降水量少な目が良いですね。まあ、水不足になっても困るので・・・程よい感じが希望です。

今日は、以前施工させて頂いたバルコニーの現場をご紹介します。

駐車場上のスペースに設置する広めのバルコニーでよく目にするのは、天然木を使用した造作物が多いですが、こちらの現場ではアルミ製の商品を使用させて頂きました。

YKK エアーキューブとリレーリア部材を使用した、シンプルモダンエクステリアになります。アルミ素材の商品の為、木製に比べ耐久性もあり安心です。

また建物サッシの色に合せて、色目を選ぶことが出来るので統一感も出せますよ。

防犯面を考慮して、駐輪スペースもバルコニーと合わせて囲い、扉も設置しております。ステン色を使用してすっきりした印象です。



バルコニーの設置は、通常建物外壁への打ち付けが構造上必要となります。ただし、安易に建物外壁への打ち付けをしてしまうと、外壁の補償が無くなってしまう事もありますので、事前にハウスメーカーに確認して頂いた方が良いと思います!

koikawa

こんにちは、齋藤です。

横浜市のT様邸をご紹介します。

Inked横浜市 T様邸 4_LI

 

建物を建ててから数年後の、外構リフォームでした。

「せっかくのリフォームなので、自分たちの気に入ったデザインにしたい。」とのことでした。

門袖の塗装色について、当初の計画では、

建物の焦げ茶に合わせ、かなり黒寄りの茶色にする予定でしたが、

ぴったりと色が合う塗料が無く、建物のグレーの方へ合わせることとなりました。

シルバーの金物と相まって、洗練されたシャープな雰囲気になりました。

今回、栄和ガーデンの事例でも初の門扉を使用しております。

横浜市 T様邸 1

YKKap ルシアス門扉AP01型

ミラー調のガラス面が、黒のフレームに縁どられた美しいデザインです。

植栽や空が映り込み、周囲と調和しています。

自転車を内部へ乗り入れるため、外開きにしました。

横浜市 T様邸 3

ポストも艶のある材質なので、キラッと光るワンポイントができました。

横浜市 T様邸 2

横浜市 T様邸 6

「新築に帰ってきたようだ。」というお言葉が嬉しかったです。

T様、この度は本当にありがとうございました。

また、剪定サービスの際は、よろしくお願いいたします。

 

こんにちは、今日は前回ご紹介させて頂いた横浜市のO様邸のお庭工事のご紹介です。

南側境界にも北側で使用したYKK トラディシオンフェンス1型を使用、土留めは二重に設置して手間に植栽域を設けました。奥行き感も生まれ良い仕上がりです!



北側も南側も道路に接している敷地の為、日当たりがとても良く開放感のあるナチュラルなお庭に仕上がりました。



タイルと自然石を使用したゆったりとしたテラスになります。自然石は1200×600mm、600×400mm、100×200~400のサイズの石灰岩を組み合わせて使用しました。

スモーキーなベージュを主体に、グリーンの色調を感じる滑らかな仕上げの自然石で(カタログより引用させて頂きましたw)、色むらのコントラストが綺麗な商品です。

自然石をジグザグに抜いたスペースには、比較的手間のかからない植栽を入れさせて頂きました。

弊社では4月より工事をご依頼頂いたお客様には、施工規模に応じた期間の無料剪定サービスを始めております!

植物が苦手な方・管理に自信がない方にも、少しでも植物の持つ素晴らしさに触れて頂ければと思います。

写真撮影にご協力頂いたO様、有難うございました。

koikawa

こんばんは、今日は横浜市で完成した エレガント エクステリアの事例をご紹介です。

以前、何度か施工中の様子を上げさせて頂きましたが、無事に完成いたしました。
(一部、植栽・砂利などの手直しをさせて頂く予定ですが・・・遅くなり申し訳ございません。)

当初ご依頼頂いた時には、RC擁壁と地下車庫がハウスメーカーにて施工済の状態でした。

こちらが施工前の様子



既存を活かしたデザインをご提案させて頂き、こちらの形に仕上がりました!



建物外壁が総タイル貼りの重厚感溢れるO様邸、エクステリアも建物の意匠に合せて外壁と同じタイルを使用し、一体感のあるエレガント エクステリアに仕上がりました。

道路からの高低差が大きい為、壁の高さが高く、全てタイル貼りにしてしまうと重くなり過ぎてしまうので、白い塗り壁とタイルを合わせたデザインにしております。

フェンスはYKK トラディシオンフェンス1型、門扉はトラディシオン門扉7型、鋳物の中でも縦ラインのシンプルな商品を使用しました。

色合いはサッシに合せてカームブラック色をチョイス。レンガピンコロ・玄関扉・縦格子のスリット材で使用している、濃いブラウン色をアクセントにバランスを取り、スッキリまとめました。

後日、南側のお庭部分もご紹介させて頂きます!

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 23