1 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 31

こんばんは、12月より工事着工した横浜市の現場がいよいよ仕上げ工事に入りました!

植栽と、砂利敷き工事となります。

砂利は同じ種類の50mm程度の石と、150mm~300mmのゴロタを組み合わせて使用しました。

乾いているときの色合いは、グレーと茶色が入り混じった見た目で軽くてナチュラルな印象ですが、濡れると深みが増して重厚感のある表情を見せてくれます。

自然石最高です!

こちらは乾いた表情



清掃後の濡れた表情とライトアップ



清掃も終わり予定していた一通りの工事が無事に終了しました。

後はお客様に仕上りの確認をして頂き、手直しと微調整をしてお引渡しとなります。

工事に携わって頂いた方々、ありがとうございました。

koikawa

 

 

こんにちは、村山です。

お正月を過ぎると、気持ちが和モダンに傾きます。

やっぱり、和の世界観に触れるせいでしょうか!?

形から入っているとバレバレですね!?苦笑

和モダン

↑以前、ご紹介した横浜の和モダン現場

和、カッコ良く決めると、どこまでもカッコ良くなる世界観。

中途半端が効かない為、試される世界。勝負の世界。

色んなデザイン・素材があって、良い時代に

デザインしてるなと改めて思いました。

こんにちは、去年の9月に完成・お引渡しとなった横浜市のO 様より、追加でカーポート屋根設置のお話を頂いており、幾つかの商品をご提案させて頂きました。

こちらは新築時のプランニングからご提案させて頂いていた、三協アルミのUスタイルⅡとなります。



最大間口10mのフレームからフラットな屋根パネルを吊下げた形の、スタイリッシュなカーポート屋根となります。フレームを延長して張り出したり、平面的に斜めに設置する事も可能なので車の出し入れ易さを考慮してのレイアウトが可能な商品となります。金額は通常の商品に比べ高価にはなってしまいますが、コストに見合うだけの自由なデザイン性を追求する事が出来お勧めです。今回はアプローチ部まで梁を延長して、駐車スペースとの一体感と全体のバランスをとってみました。フレーム効果も生まれ空間が引き締まった印象になります!

続いてこちらは、4Gワイド



後方に設置された二本脚で屋根を支えた、スッキリした印象のカーポート屋根となります。

二本の柱で2台分の屋根を支える為、柱の基礎サイズが1900×800と巨大に・・・ 金額はUスタイルよ安価ですが、せっかく造った土間を広範囲で壊す事になるのと、サンシルバーとアーバングレーのシルバー系の二色しかないので今回はイマイチでしょうか。車の出入りはとてもスムーズになります。

最後に、マイリッシュOKワイド



こちらの屋根は標準タイプの商品となります。特徴は屋根勾配が前下がりとなっており、土間勾配をとっても後方部の天井面が低く感じにくい商品となります。価格も三つの中では一番安価です。

商品は当初の計画通りUスタイルⅡに無事決まり、1月末の施工を目指して準備中です!

koikawa

Pachypodium succulentum

こんばんは、今日から2017年仕事始めになりました!まだまだ正月気分に浸りたい処ですが、気持ちを新たに 12月末に着工した横浜市の Oさま邸のご紹介です。

北側と南側の二面が道路に面した敷地になります。北側のアプローチ部分には、ハウスメーカーにて施工した既存のRC擁壁土留めと地下車庫の駐輪場が既存で有り、これらを活かしたプランニングとなりました。

現況はこのようになっております。

北側



南側



プラン作成時には建物施工中で仮設足場や養生が残り、正確な現調が難しく頂いた資料を基に図面を作成させて頂きました。着工前に既存RC位置の再確認と、着工時には階段の割付けと既存物との取合いなどを位置出しし、工事のスタートとなりました。

完成イメージパースはこちらになります。



エクステリア工事をご検討中のお客様、既存物を残す計画の場合は、測量図・配置図などの詳しい資料を頂けると助かります!

koikawa

Tillandsia capitata Domingensis

こんばんは、今日は横浜市の施工中現場のご紹介です。

白い建物外壁にラスティブラウンのサッシ、玄関横にはブラウンの縦格子スリットが付いている、二色の色合いで構成されたすっきりした印象のUさま邸です。

建設地は閑静な住宅街で、落ち着いた街並みの景観に合うようなエクステリアをご提案させて頂きました。

玄関ポーチ上から道路レベルまでが約900mmという高低差を活かし、大判の自然石を使用したフローティング階段をファサードのメインに配置した、Naturalエクステリアになります。



階段下は300×600角の方形石貼りになります。

部分的に取り入れた乱形石が良いアクセントになってます、石の貼り方も丁寧でとても綺麗に仕上がりました。

3 5

昨日土間コンクリートを打ち終わり、只今養生中となります。冬の時期だと生コン打設後、車載可能までは7日程度の養生期間が必要となります。

後は門袖の左官仕上げ工事・砂利&植栽工事・裏のテラス工事となります。

完成までもう少しです!

こちらはご提案させて頂いたイメージパースとなります。

6 7

またご紹介させて頂きます。

koikawa

Tillandsia straminea

1 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 31