1 2 3 4 5 6 7 8 14

こんにちは、村山です。

暖かくなってきて、弊社で施工して頂いた、OB・OGの皆様方は

芝生も芽吹いてきましたでしょうか。

先日、昔のお客様の所で、植木屋さんと話していて、丁度、

良い感じの写真を撮ることが出来ました。

タイトル:『ニッチもサッチモ・・・』

そうです、枯れ芝(サッチ)が出ていると、新芽の成長を妨害する為、

ニッチもサッチモいきません。その為、本日はサッチとりを

書いてみます。

あ
↑熊手を準備します。

い
↑引っかきます!結構、力要ります!

う
↑取るとこんな感じです。モフモフです(笑)。

え
↑ほら、サッチが無いと、綺麗でしょう??

芝生は、何だかんだ、メンテナンスが大変です。

日陰では生育が難しかったり、水やりが頻繁に必要だったり・・・。

もし、メンテナンスに自信の無いお客様がいらっしゃいましたら、

人工芝も一つの手ではないでしょうか??

最近の人工芝は結構リアルで、空間が明るくなって綺麗ですよ??

何もしていないお庭などに、この際いかがでしょうか??

こんにちは、横浜市青葉区で施工中のKさま邸のご紹介です。

工事は順調に進み、下地工事が終わりました。これから床のタイル貼り仕上げ工事と植栽・デッキ工事へ入っていきます。

スルーブロックを使用した門袖も綺麗に積んで頂きました。



こちらは都窯業株式会社の二つ穴スルーブロックになります。色は白ベージュ・うす茶・いぶしの三色があり、今回は白ベージュを使用いたしました。

210×100×120サイズの大きすぎず小さすぎずの程よいサイズで、とても使いやすい商品となります。

ゴールデンウィーク明けの完成予定となります!

koikawa

こんにちは、村山です。

ここの所、工事監督として入っていた現場にて、

先日、最後の調整にお伺いしました。

ゴロタの位置を直したり、照明の調節を行ったり、

金物を少し調整してみたり・・・etc.

いつも職人と一緒にいると話に夢中になってしまうのですが(笑)、

こういうタイミングでは、一人でゆっくり現場にいることが出来るため、

色んな思いが溢れてきます。この日は雨が降り出したのですが、

床の石が水を含んで、綺麗に輝き出しました。

スポットライトで樹のシルエットをうまく演出できるように

角度を調整しながら、お客様の喜んで頂けることを願って・・・

町田市

暗くて見えませんよね??(笑)

詳細は、後日、担当デザイナーより紹介させて頂きます!

こんにちは、齋藤です。

前回に引き続き、町田市 T様邸のご紹介です。

 

いよいよ、階段の方形石が入りました。

②用IMG_0109

玄関ポーチ部分の方形石を収めるのが、かなり困難だったらしく、

現場作業してくださった職人さんには、頭が下がります。

方形石は、竹藤商店 ヴィスタストーン サンドグレーを使用しています。

今回、階段に使用したサイズと重さは下記の通りです。

1800×900×厚60内外 約240Kg

1200×600×厚60内外 約100Kg

ユニック車で吊りつつ設置作業でした。

 

建物裏側のコンクリート縁石も、桝の形に合わせて加工しています。

②用写真 2018-02-17 10 57 20

夜景パースです。

照明も入るので、完成が楽しみです。

夜景 # 4

こんにちは、齋藤です。

 

町田市 T様邸(積水ハウス)の施工の様子です。

YKKapのルシアスフェンスLite01型を使用しています。

同様のデザインで、歩行補助手すりもあります。

フェンスタイプにはコーナー継手が無いので、写真のように突合せの納まりになります。

写真 2018-02-17 10 52 50

階段の下地です。

写真 2018-02-17 10 59 27

 

今回は、大判の方形石を使ったフローティング階段です。

自然石なので、真っすぐに切断されていても多少のズレがあったり、

厚さも均一ではなく、現場での調整が必須となります。

建物基礎に下書き(ケガキ)をしています。

写真 2018-02-17 11 04 42

門袖基礎部分には、水はけが良くなるように、砂利を敷いています。

写真 2018-02-17 11 03 46

完成予想パースです。

画像 # 1

画像 # 2

ポストの色は未定ですが、アクセントになるのでどんな色が入るのか楽しみです。^^

T様 写真撮影のご協力ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 14