1 7 8 9 10 11 12 13

おはようございます。村山です。

さて、現在ほぼ完工している、藤沢市 施工現場のご紹介です。

前景です。
建物サッシの色がブラックで、一方、建物の2Fフェンスの
色がステンカラーだった為、金物は基本ステンカラーを
用いつつ、ポスト色のブラックで調整をかけています。↓


アプローチは石貼りとレンガをMIXしてみました。
乱形がお好みに合わなかった為、また、現地の
勾配が大きかった為、細かい石を用いたり、
様々なサイズを織り交ぜ、石の絨毯をデザインしてみました。↓


車庫の土間コンクリートです。石でアクセントを作りました。
このアクセントを作る為、先に、下地コンクリートを打つのですが、枠を組むのが
細かい寸法で、難しく、職人さんの地道な仕事のおかげで実現できました。
完成だけ見ていると案外わかならいのですが・・・↓

先程の、コンクリートの打設直後です。
見てください、この綺麗なハケ目!
職人さん、ありがとうございます。↓


完工写真は後日、UP致します。

藤沢市でエクステリアをお考え中のお客様、是非、ご依頼頂ければ幸いです。
一件一件、大切にデザイン・施工をさせて頂きます。

こんばんは、村山です。
さて、現在、相模原にて施行中のI様邸の
現場写真を公開致します。

こちらですが、お見せしたかったのは、こんな部分です。

①テラス下地

こちらですが、サッシの高さに合わせて、テラスを施工しております。
今回は、サッシ高さに合わせてご計画をしました。
サッシの高さにテラスを併せる上での利点は、
『屋外リビング』を生み出せることでしょうか。
視覚的にもリビング空間を延長して感じる為、空間が広く感じられます。
その分、もちろん、施工費は上がってしまいますが・・・。
でも、ここは譲れないというお客様には、是非、オススメ致します。

②下地コンクリートの型枠組み


タイルの下地コンクリートを打つ前です。
枠組みを行っている最中です。
ギザギザに寸法を出しながら、
枠を組むのは中々大変で・・・
職人さん、いつもありがとうございます。

③門袖

下地ブロックの厚みを変えることで、
門袖にメリハリを付けております。
こういう細かいこだわりの積み重ねが、
エクステリアの難しさであり、
また、完成時の雰囲気作りの醍醐味なのかなと。

全体像は工事が終わりましたら、
改めて、ご紹介致します。

先日に続き、横浜市で施工中の現場をご紹介。

今回はフローティング階段です!!

普段は仕上がり状態でしか見る事ができないと思いますが、弊社では下地をこんな感じで施工しております。

 

 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



  

 

仕上がりサイズは

階段蹴上は約140mm

踏面は約300mm

踏面の重なりは約100mm

フローティング高さは約50mm

張り出しの厚みは90mm 位になります。

 

そしてこちらが枠バラシ後の状態です

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



  

こちらに厚み7~15mm厚の石を貼って完成となります!!!

そしてこちらが完成イメージパースになります。



現在、左官・タイル・石貼りの仕上げ工事中!

完成が楽しみです、またご報告させて頂きます。

koikawa

 

 

横浜市で施工中の現場をご紹介!!

先日壁泉ポンプの揚程を実験してきました。

こちらです ↓ ↓ ↓ ↓



壁泉の取り付け高さは実際よりも高い位置に設置して、いざポンプ始動!



流れた!!!!!

水中ポンプからくみあげた水が、壁泉まで無事上がりました、よかった・・・・

ポンプを規格よりワンサイズ小さくしてたのでひと安心(笑)

斜めからも



壁泉から流れ出た水が水面より上でクロスしちゃってますが、実際の壁泉高さはこれより低いので

水面ぎりぎりまできれいに水が落ちそうです。

そして完成イメージがこちら ↓ ↓ ↓ ↓



になる予定です!

koikawa

 

 

 

こんばんは、村山です。

さて、最近よくお伺いしている、現在施工中のK様邸現場です。


今日は、タイルの貼る順番や向きを決めてきました。


完成を楽しみにしている作品です。
お客様に喜んで頂ければ幸いです。

1 7 8 9 10 11 12 13