1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

こんにちは、先日に引き続き横浜市の施工中現場のご紹介です。

只今、アプローチ床の乱形石貼りと駐車場のオーバードア・カーポート屋根の設置工事中です。



こちらの砂岩乱形石は入荷時の形状が、直線ラインの強い形状の石となります。クオーツストーンのように

いわゆる乱形石というような曲線的な貼り方ではなく、直線ラインを活かした貼り方がお勧めですよ、

シルバーの四角い枠が化粧蓋になります。こちらを桝の上に設置に枠内にアプローチと同じ石を貼り仕上げます。

蓋を取ると下に桝が出てくるので点検時にも安心です。



続きまして駐車場へ、現在カーポート屋根とオーバードアの柱の設置が終わりました。

こちらのオーバードアはLIXILのワイドオーバードア、左右の柱の埋込長さが特注で変えられるので、道路傾斜のキツイ場所でも緩い土間勾配で設置出来てお勧めです。

今回は、縁石の切下げも行わせて頂きました。



エクステリア工事と合わせて、駐車場の切下げ工事も如何ですか?

役所への申請・申請図面の作成・施工まで承っておりますよ!

 

koikawa

 

Encephalartos lehmannii

 

 

 

こんにちは、今日は壁と桝の納まりについてご紹介です。

只今施工中の現場で、門袖計画位置にまさかの設備桝が来てしまいました。

造成によって施工された、土留めと階段が既にあり玄関位置との階段位置との兼ね合いで

門袖位置を決めていたので、門袖位置をずらす事は難しく桝の上だけブロックを切り欠いて

納める事になりました。



こちらは基礎工事の状況です。

配管は基礎に巻き込んで施工しました。基礎ベースの上に型枠ブロックを1段積して、基礎の強度を増しております。

こちらの型枠ブロックは土を埋め戻してしまうと見えなくなるのですが、しっかり施工しておりますよ!



ベース幅もバッチリです。



ブロックを積み終わりました。

桝部はブロックを切り欠いて上手く納まりました。

 

裏から見るとこんな感じです。



門袖前は植栽スペースとなるのベースは後ろ側に来るように施工しております。

埋戻し後はこちら。



型枠ブロック基礎はGLより下になり見えなくなります。

完成までもう少し、お引き渡しまで責任を持って工事を進めさせて頂きます。

話が少し変わりますが、建物メーカー以外でエクステリアご計画中皆さま、エクステリアの図面は建物メーカーさんにお見せ頂いておりますか??

桝の位置・水道メーターの位置・配管ルート・配管の埋込深さなどの設備工事は、足場がバレた後に工事を行う事が多いので

建物着工後でもエクステリアの計画に合せて変更してい頂ける場合もあると思います。

ご依頼中のエクステリア業者さんにご相談すれば、建物メーカーさんと直接話をしてもらえるかもしれません。

弊社ではもちろん相談可能ですw

より良い家造りを応援させて頂きます!

 

Koikawa

Adenia globosa

 

 

こんちには、ゴールデンウイーク真っ只中。

今年は、今のところ天気が良く過ごしやすい日が続いていますね。

今日は横浜市の施工中の現場をご紹介させて頂きます。

こちらの写真では、土間枠組み中で 枠組み終了後に土間コンクリートを打ち込みます。

弊社の駐車場部の土間仕様はこちらです。

土間仕様

    RC砕石100mmを転圧して敷き込み、その上に100mm厚のコンクリートを打ちます。

コンクリートの中心にメッシュ筋(φ6mm 網目100×100)を入れて強度を持たしてます。

コンクリートは性質上、打設時の天気・気温・時期によって乾き方が変わり、注意を払って施工しても色むらやヘアークラック(細かいひび割れ)が発生する場合がありますが、強度上まったく問題ありませんよ!

こちらの写真の門袖横から出ているPF管は、インターホン用の配線と配管になります。

インターホンを正面に付けずに、門袖の横に付ける事によって正面から門袖を見た場合にスッキリした印象を与える事が出来ると思います。

土間コンクリート打ちが終われば、後は壁の左官と床のタイル貼りの仕上げ工事を残すのみです。

完成イメージはこちらになります。

イメージパース5月の中旬に完成予定です!

完成が楽しみですw

Koikawa

こんにちは、村山です。

先日、前に施工した現場廻りを行いました。

海老名~横浜~川崎・・・気分は神奈川縦断の旅、そうです、road trippin’ですね。

とても私事ですが、今、レッチリのroad trippin’という曲にハマってます。

すみません、話が反れました・・・(苦笑)

この日はお引き渡しから結構日数が経っている現場も廻ったのですが、

植物も結構大きくなっていて、でも、そこの景観に溶け込んでいて、

懐かしさとうれしさの入り混じった言葉では言い表せない感情に浸りました。

海老名市 石貼り 施工時②
↑先日、お引き渡しをした、海老名の現場の施工中の写真です。
今回はフレームエクステリアです。 きちんとしたご紹介は次回、行います。

随分前に、建築家(たしか、安藤忠雄さん)の書かれた本を読んでて、

そこに、設計する人、工事する人、お客様、その三者の力がそれぞれあって、

いい作品を生み出せる・・・みたいに書いてありました。

いや、本当にその通りだなと。

海老名市 石貼り 施工時
↑こちらは、石を貼る際、爪楊枝を使用しています。
完成された部分だけでは見えない面ですが、職人さん、
いつも綺麗に納めて頂き、ありがとうございます。

また、廻っている際、お客様にお会いしたり、

メールや電話でご連絡させて頂いたり、

久しぶりに連絡をしてみて、皆様とても

お喜び頂き、こちらもとても嬉しくなりました。

お客様にとっては、毎日、目にするものだから、

私共も一件一件、大切にご提案・施工を行わないといけないと、

改めて、気が引き締まりました。

弊社は海老名にございます。でも、海老名だけでなく、横浜、川崎、藤沢、鎌倉、町田・・・、

全て施工エリアです。今、エクステリアをお考え中のお客様は

是非、ご相談頂ければ幸いです。

しっかりとしたご提案・施工をさせて頂きます。

 

こんばんは  星です。

今日のご紹介は昨年秋に完成お引き渡しの横浜市のお客様です。

ご家族の手形を記念にとりました。

お庭のベンチにタイル割りの関係でできたスペース。

実際には座らないちょうど良い位置です!

養生をしっかりしてimage

力加減がなかなか難しくなっ4回目でオッケー出ました!

image

ちょっと狭かったでしょうか。

奥様が控えめに押していただいてフィニッシュです。

image

とても仲の良いご家族です。羨ましいです。

手形のご依頼は栄和ガーデンまで(笑

 

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14