1 2 3 4 5 6 9

こんにちは、村山です。

相模原

三色タイルです!以前、ご紹介した相模原の現場です。

まだ、目地が入っておりません。

一か月ぐらい前の写真です(苦笑)、

いや、なんかブログ書かない癖がついてしまいまして。

今は、タイルを張り終え、土間コンクリートも

打ちあがり、左官の仕上げ工事待ちです。

早く植栽を入れて、お客様に喜んで頂きたい。

私は、毎日、空とニラメッコしています!(笑)

図面とニラメッコしなさいと声が聞こえてきそうです・・・(苦笑)

こんにちは、齋藤です。

前回に引き続き、相模原市 O様邸です。

今回は、ガレージ内に施したカラクリートのご紹介です。

元々カラクリートの施工事例は少なく、私にとって初のカラクリート施工物件でしたので、

写真や動画をたくさん撮ってきました。笑

SONY DSC

下地コンクリートの上に、仕上げのコンクリートを打ちます。

まだ乾ききらないうちに、こちらのカラクリートの粉を散布し、擦り付けて定着させます。

SONY DSC

「乾ききらないうちに」というのが、ポイントですが、夏は特に時間との勝負です。

今回は、屋根があるところだったので、若干ですが猶予ができました。^^;

 

1回目のカラクリート塗りが終わったところです。

SONY DSC

奥側がらどんどん手前へ戻ってきて、平にならします。

SONY DSC

SONY DSC

2回目が終わりました。

SONY DSC

今回使用したのは、灰白という色です。

カラクリートには全18色の色展開があります。

 

以下引用

相模原 HS 21

引用終わり(出典:ABC商会

真夏の厳しい気温の中、施工していただきありがとうございました!

こんにちは、齋藤です。

前回に引き続き、相模原市のO様邸のご紹介です。

アプローチには、三楽 フォレスト・ペイビング/フラット

300×300と300×600の大きさをミックス貼りしています。

ぐっとナチュラルな雰囲気が出てきました。

SONY DSC

SONY DSC

機能門柱は、YKKap ルシアスポストユニット BW02型を使用しています。

SONY DSC

SONY DSC

様々な組み合わせができますので、建物外観に合ったものを選ぶことができます。

今回は、玄関ドアの装飾とお揃いにすることができました。

SONY DSC

↑玄関ドアの装飾部分。

SONY DSC

水はけを良くするため、玄関ポーチ際にV型の溝が入っています。

水勾配は勿論取りますが、

その他にこういった溝や砂利目地などで、水を逃がすこともあります。

SONY DSC

次回は、いよいよガレージ内のカラクリートの施工をご紹介しようと思います!

こんにちは、齋藤です。

お盆休み前は中々ブログを書く時間が取れず、更新頻度が減ってしまいました…。

今回ご紹介するのは、相模原市 ホームスタイリングの建物での物件です。

(以前にも、同じハウスメーカー様でのエクステリアを施工いたしました。→

 

建物外観はシンプルでありながら、

少し変わっていて目を引くデザインとなっています。

相模原 HS 2

ガレージ内には、既に下地コンクリートが打ってあります。

アプローチ、ガレージ前の土間を打つ前に、

地面の高さ(レベル)を決めるため、水糸を貼ります。

少し見え辛いですが、矢印が示している部分です。

相模原 HS 4

相模原 HS 5

完成イメージはこのようになります。

画像 # 8

次回の更新で、玄関周りや機能門柱についてもご紹介していきたいと思います。

 

こんばんは、以前工事着工をお伝えした、住友不動産で建てられたF様邸の土留めブロック積みが終わり、少しずつ形になってきました!

敷地と道路レベルとの高低差がある為、土圧のかかる部分は擁壁用のCP型枠ブロックを使用し強度を十分に確保しております。

土留めには水抜き穴も付けて排水にも考慮しております。

1 2

これから階段の蹴上を均等になるように刻んでいき、アプローチの下地を造ります。

階段部分に桝が有り、納まりの難しい工事ですが職人さんの腕の見せ所。

8月中の完成を目指して頑張っています!

koikawa

1 2 3 4 5 6 9