1 2 3 4

こんにちは、村山です。

お正月を過ぎると、気持ちが和モダンに傾きます。

やっぱり、和の世界観に触れるせいでしょうか!?

形から入っているとバレバレですね!?苦笑

和モダン

↑以前、ご紹介した横浜の和モダン現場

和、カッコ良く決めると、どこまでもカッコ良くなる世界観。

中途半端が効かない為、試される世界。勝負の世界。

色んなデザイン・素材があって、良い時代に

デザインしてるなと改めて思いました。

こんにちは、村山です。

昨日、町田市で、和モダン物件の着工立ち合いをしてきました。

『和モダン』で、思い出したのですが・・・たしか、先月(?)、

横浜市の和モダン事例をブログにUPしていて、

文章が長くなるので、何回かに分けてご紹介しますと

したままになっていました。失礼しました。

テキサスロックンウォール
ウォールアクセサリー↑既存のRC壁にアクセントでウッド材を貼ってみました。
こちらはオンリーワンさんのテキサスロックンウォールという
商品です。チークの古材です。古材独特のワイルドな表情が
イイ感じのアクセントになっています。それとは、対照的に
繊細なウォールアクセサリーを使用しています。
こちらはセキスイデザインワークスさんの商品です。
夜間にスポットライトで照らされ、陰影が雰囲気を演出します。

町田と言えば・・・、現場を抜けて、町田にある有名なパン屋に

買い出しに行ったとき、そこのインテリアの黒い塗り壁と白いタイルの

使い方にモダンさを感じました。どこかでやってみようと思っています。

おはようございます、村山です。

先日、完工写真の撮影にお伺いしました、横浜市 T様邸のご紹介です。

今回は、和モダンです。



コンクリート擁壁に囲まれたパティオ部分と庭部分の

リフォーム工事でした。既存樹をバッサリと撤去してしまい、リノベーションを行いました。

今回は周囲のRC擁壁がかなり効いていたため、当初、『無機質な世界をモダンに魅せる』を

テーマとして考えていました。三楽さんのシアンブルー・ペイビングという石材と

スナコケを組み合わせて、基本デザインを構築しています。

この水に濡れた時の雰囲気が個人的にツボです!

T様邸ですが、いつも以上に商材を多く使ってしまったため、

複数回に分けて、ご紹介いたします。一回でご紹介すると、とにかく長い

文章になりそうなので・・・苦笑

今日・明日と、リフォームのお客さまの打ち合わせが入っております。

弊社はご新築と併せて、リフォーム工事も行っております

(本日ご紹介しました、T様邸もリフォームです)。

中々やり替えのきかない工事ですので、デザイン空間として、カッコ良く

リノベーションできれば、お客様にも喜んで頂けるのかなと思いました。

外構工事、エクステリア工事のリフォーム・リノベーションをお考え中の

お客様、是非お問合せ下さい!

P.S. そういえば・・・、先日のお城エクステリアの話で、学生時代、一ヵ所いったことが

あるお城を思い出しました。もちろん、八王子城・・・えっと、若気の至りですね!苦笑

こんにちは、齋藤です。

YKK AP リレーリア テラス屋根を設置していたT様邸が完工いたしました。

私は、掃除がしやすさから平屋に憧れを抱いているので、素敵な建物だなと感じておりました。

 

今回は、㈱ホームスタイリング様からご紹介いただきました。

和モダンなエクステリアに、植栽はトクサを合わせました。

SONY DSC

ポスト、手摺はテラス屋根と同じく、YKK APのものを使用しています。

SONY DSC

・エクステリアポストシリーズ T13型 色:カームブラック

・ルシアス歩行補助手すり <自立タイプ> 色:カームブラック

同じ黒でも、メーカーごとに微妙に違いがあるのですが、

同じカームブラックの商品を使用することで、統一感を出すことができました。

玄関ポーチ、階段に使用したタイルは、玄関土間(建物内部)のタイルと同じものです。

・ダントー エタニティ 色:ETY-55(デンセ)

テラス屋根の足元はこのように、化粧砂利敷きになっております。

SONY DSC

奥の庭には花壇も設けました。

縁側を広くとってあり、のんびりするにはぴったりの空間になりました。

SONY DSC

SONY DSC

T様 写真撮影にご協力いただきありがとうございました!

***

施工中 その1

施工中 その2

施工中 その3

こんばんは   星です。本日2回目です。

ちょっといろいろありまして完成が延びてしまいました。

お客様にはご迷惑お掛けいたしましたm(_ _)m

image

マルバの木が葉張りが良く、かなりシンボリックですがアプローチ階段の一枚石も負けてません。

それを引き立てるカレドニアンコブル、非常に相性が良いですね。

上の写真はドライ、下の写真はウェットです。

どちらもイイ感じです。

image

雨の日も楽しみです。

今回奥の植え込みは化粧砂利を使用せず、あとから植え替えや追加できるよう土のままの計画でした。

ただ、泥はねががするので土壌表層保護剤を敷きならすことで防ぎました。破砕した生の杉皮でできています。

その他の効果として表土保全、雑草抑制、地中水分の保持、凍害防止等マルチに効きます。しかも安いし見た目もきれいですね。⬇︎

image

 

 

 

1 2 3 4