1 2 3 4

おはようございます。村山です。

気持ちの良い天気ですね。天気予報を見ていると、

週末(日曜)から梅雨空が戻ってくる様です。

工事の方の問題もあるので、何とも言えないのですが、

でも、降らなさすぎて水不足になるよりは適度に

降ってくれるとうれしいなとか感じております。

話は変わりまして、先日、とあるお店で食事を

していた時、こんな場面に遭遇しました。

モミジ

見た瞬間、テンション上がりました。

モミジ、こんな使い方がされているなんて、粋だなと。

例えば、シンボルツリーなどで一本入れておいて、

お友達がいらっしゃる際など、葉を一枚刈り取って、

水鉢に浮かべるとかいかがでしょうか?

以前の施工事例の写真もワンカット添付致します。

SONY DSC

SONY DSC



こちらは、セキスイデザインワークスさんのMax Knobloch

Kyotoの新色、ブラウンでした。この和モダンの雰囲気を

モミジが引き立てていますよね??

個人的にはこのシーンが大好きです。

秋は綺麗な紅葉、夏には綺麗な青い葉。

梅雨時期でも雰囲気は崩しませんよ??

四季を感じるモミジ、是非、いかがでしょうか。

こんにちは、村山です。

先日に引き続き、細部へのこだわり②です。

セキスイさんの、マックスノブロックの新商品、キョート ブラウンです。

セキスイさんで出しているポールだと、ステンレスポールでした。

打ち合わせの段階で、お客様から『黒いポールはありませんか?』

というご要望を頂きました。

細部へのこだわり

写真の様な形にて、工事させていただきました。

ポストのボックス部分がブラックなことと相まって、

より、和モダンっぽい雰囲気が強調されたと感じております。

やっぱり、細かい部分へのこだわりが大事だなと改めて思います。

こんにちは、村山です。

先日、お伺いしました、完工写真のご紹介です。

ハウチワカエデ
↑一部、工事中のハウチワカエデの写真も入れてみました。
せっかくの紅葉でしたので。
新緑の頃、再度お伺いするのも、今からとても楽しみにしております。

町田市の和モダンエクステリアです。テーマは、『ミニマムに魅せる和モダン空間』でした。

以前、工事中の写真をよくUPしておりました、お客様の所です。

洗い出しのコンクリートと、石の階段と・・・、

山採りのハウチワカエデ、そしてゴロタ石でコンパクトに

デザインをまとめてみました。

ポストはSEKISUI DESIGN WORKSさんのMax Knoblochです。

新商品のkyoto ブラウンです。ポールも標準のオプションを

用いず、こだわってみました。なお、表札の文字は隠しているのですが、

こちらお客様から頂いた書体を用いて、特注で製作しております。

色んな方々のお力があって、初めて、作品が生まれる。

現場を見ていて、改めて実感しました。

O様、施工に携わった皆さま、この場をお借りまして、

ありがとうございました!

こんにちは、村山です。

お正月を過ぎると、気持ちが和モダンに傾きます。

やっぱり、和の世界観に触れるせいでしょうか!?

形から入っているとバレバレですね!?苦笑

和モダン

↑以前、ご紹介した横浜の和モダン現場

和、カッコ良く決めると、どこまでもカッコ良くなる世界観。

中途半端が効かない為、試される世界。勝負の世界。

色んなデザイン・素材があって、良い時代に

デザインしてるなと改めて思いました。

こんにちは、村山です。

昨日、町田市で、和モダン物件の着工立ち合いをしてきました。

『和モダン』で、思い出したのですが・・・たしか、先月(?)、

横浜市の和モダン事例をブログにUPしていて、

文章が長くなるので、何回かに分けてご紹介しますと

したままになっていました。失礼しました。

テキサスロックンウォール
ウォールアクセサリー↑既存のRC壁にアクセントでウッド材を貼ってみました。
こちらはオンリーワンさんのテキサスロックンウォールという
商品です。チークの古材です。古材独特のワイルドな表情が
イイ感じのアクセントになっています。それとは、対照的に
繊細なウォールアクセサリーを使用しています。
こちらはセキスイデザインワークスさんの商品です。
夜間にスポットライトで照らされ、陰影が雰囲気を演出します。

町田と言えば・・・、現場を抜けて、町田にある有名なパン屋に

買い出しに行ったとき、そこのインテリアの黒い塗り壁と白いタイルの

使い方にモダンさを感じました。どこかでやってみようと思っています。

1 2 3 4