1 2 3 4

こんばんは、村山です。

久しぶりのブログ更新です。

今日は結構バタバタしてまして(いつもかもですが・・・笑)、

手描きもCADもそして、ここの所実施している完成現場の

少し整理と盛りだくさんでした。

今、やり切った感が出て、若干疲れ目モードです(苦笑)。

こんな時だからでしょうか、コケを見たくなりました。

以前の施工現場です。何度か、ブログでご紹介していたのですが・・・

SONY DSC

こちらは、お庭工事のリフォーム工事でした。

横浜の現場で、和モダンです。コケと石の質感が良い感じですよね??

庭空間は住んでからでも工事ができますので、

例えば、エクステリアと異なる趣にしたいなども、

可能です。仮に・・・ですが、正面のエクステリアを、

例えば、他社さんで施工済であっても、

お庭工事だけでも工事をできますので、是非、お問い合わせ頂ければ幸いです。

今、使っていない空間が大好きな空間になったら素敵ではないでしょうか。

こんにちは、村山です。

明けましておめでとうございます。

昨年、書いていた、町田市の住友林業さんのお客様の所、

無事、お引き渡しが終わりました。

正式な写真は改めて撮りにお伺い致しますが、

お引き渡し時の写真をUPいたしますね。

町田

お客様から『エクステリアには感動しました!』と

仰っていただけました!それがうれしくて、

撮って帰った写真を休み中も、何度も何度も見返していました。

町田②
↑ドアの横のしめ縄は、お客様ご自身で壁の色に合わせて塗装されたとのことです。
まだ、出来立てのエクステリアですが、お客様の生活の一部になったのだなとうれしくなりました。
モザイクタイルの壁の凹み部分ですが、以前、ブログで描いた冶具で納めました。うまく表現できました。

町田③
↑表札です。先日のブログにも書きました。
今回はスペーサーをかまさず、ベタで付けて納めてみました。
こういった細かい部分まで、弊社はこだわっております。

町田④
↑最後、照明の調整にお伺い致しました。畑に探しに行った、
樹は、やはり樹形がピッタリでした。この樹があるから、
この空間がある。この空間があるから、この樹が生きる。
植えるまで、本当にそこに合うのかはわからないのですが、
ただ、感覚を信じて、こちらの樹で行って、改めてよかったです。

やっぱり、みんなに感動して頂ける空間を造りたい。

原点に還りました。これからも引き続き、シッカリ、物造りをして

いければと考えております。

今年もよろしくお願い致します。

おはようございます。村山です。

気持ちの良い天気ですね。天気予報を見ていると、

週末(日曜)から梅雨空が戻ってくる様です。

工事の方の問題もあるので、何とも言えないのですが、

でも、降らなさすぎて水不足になるよりは適度に

降ってくれるとうれしいなとか感じております。

話は変わりまして、先日、とあるお店で食事を

していた時、こんな場面に遭遇しました。

モミジ

見た瞬間、テンション上がりました。

モミジ、こんな使い方がされているなんて、粋だなと。

例えば、シンボルツリーなどで一本入れておいて、

お友達がいらっしゃる際など、葉を一枚刈り取って、

水鉢に浮かべるとかいかがでしょうか?

以前の施工事例の写真もワンカット添付致します。

SONY DSC

SONY DSC



こちらは、セキスイデザインワークスさんのMax Knobloch

Kyotoの新色、ブラウンでした。この和モダンの雰囲気を

モミジが引き立てていますよね??

個人的にはこのシーンが大好きです。

秋は綺麗な紅葉、夏には綺麗な青い葉。

梅雨時期でも雰囲気は崩しませんよ??

四季を感じるモミジ、是非、いかがでしょうか。

こんにちは、村山です。

先日に引き続き、細部へのこだわり②です。

セキスイさんの、マックスノブロックの新商品、キョート ブラウンです。

セキスイさんで出しているポールだと、ステンレスポールでした。

打ち合わせの段階で、お客様から『黒いポールはありませんか?』

というご要望を頂きました。

細部へのこだわり

写真の様な形にて、工事させていただきました。

ポストのボックス部分がブラックなことと相まって、

より、和モダンっぽい雰囲気が強調されたと感じております。

やっぱり、細かい部分へのこだわりが大事だなと改めて思います。

こんにちは、村山です。

先日、お伺いしました、完工写真のご紹介です。

ハウチワカエデ
↑一部、工事中のハウチワカエデの写真も入れてみました。
せっかくの紅葉でしたので。
新緑の頃、再度お伺いするのも、今からとても楽しみにしております。

町田市の和モダンエクステリアです。テーマは、『ミニマムに魅せる和モダン空間』でした。

以前、工事中の写真をよくUPしておりました、お客様の所です。

洗い出しのコンクリートと、石の階段と・・・、

山採りのハウチワカエデ、そしてゴロタ石でコンパクトに

デザインをまとめてみました。

ポストはSEKISUI DESIGN WORKSさんのMax Knoblochです。

新商品のkyoto ブラウンです。ポールも標準のオプションを

用いず、こだわってみました。なお、表札の文字は隠しているのですが、

こちらお客様から頂いた書体を用いて、特注で製作しております。

色んな方々のお力があって、初めて、作品が生まれる。

現場を見ていて、改めて実感しました。

O様、施工に携わった皆さま、この場をお借りまして、

ありがとうございました!

1 2 3 4