1 2 3

ご提案, 厚木, 町田

素材遊び

2018/4/7 14:00

こんにちは、村山です。

以前、提案させて頂いた・・・お蔵入り物件を紹介させて頂きます。

yoru

いつもとは異なり、敢えて、色んな素材を用いてみました。素材遊びをしている物件です。

弊社の場合、シンプルモダンが多いせいか、「マイナスの美」を好まれるお客様が

多いような気がします(あくまで、感覚ですが・・・)。

54

ここ2年ぐらい前から、デザインをモダンアートに寄せる形で、ゴチャゴチャと

色んな素材を入れてもうまく魅せられないかを考えてきました。

実は、ここの所、そんな事を意識して、施工事例を造ってきたのですが、

今回でもう一ページ作る予定ができなかったので、せめて、ここで発表します!(笑)



 

↑こちらは、先日のLIXILさんのデザインコンテストで入賞したお客様の所です。

この時から、素材遊びをスタートした物件でした。「海から森へ」をテーマに掲げたため、

素材をうまくまとめあげる必要が出ました。最初は結構悩みました(苦笑)が、こちらがきっかけでした。

町田町田②町田③町田④

↑こちらは、去年末に完工させていただいたお客様です。

テーマ自体が「要素×要素」でした。色んな要素を入れ込みながら、うまくまとめる。

そんなことをテーマに提案・工事させていただきました。

こんな風に、「マイナスの美」だけでなく、素材遊びを行った、カッコイイ魅せ方も

できると考えております。デザインの可能性というか・・・、エクステリア自体が

様々な可能性があるから面白いと思うのです。

ハウスメーカーさんのよく見かけるデザインだけでなく、専門業者による、

違ったデザインはいかがでしょうか。一度、造ってしまうと、中々、やり替えが

利きませんので、是非、ご検討ください。

P.S. まだまだ、沢山の事例がございますので、まずは、お問合せ頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。

一昨日ですが、以前、工事させていただいたOB様を訪ねて参りました。

厚木市で工事させていただいたO様邸です。

何度か、施工中の風景もUPしていました。

『新緑の時期に、また、お伺いしますね』とお伝えしていて、

点検ついでにお伺いして参りました。

 

東急ホームズさんの建物です。ウチソトの切り替わりを

LIXILのGフレームを用いて表現してみました。



奥に見えるのはココマⅡです。内部日除けとカウンターテーブルを

取り付けています。内部日除けの下は、かなり心地良かったです。

これがあるだけで、涼しいし、雰囲気も良いし・・・etc.

内部日除けの大ファンになりました!笑



GフレームとココマⅡの柱の色を合わせることで、

統一感も表現しました。

O様、いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、村山です。

今、着工中の逗子と相模原の現場にて、門袖にタイルを張る納まりがあります。

ここの所、天端やコーナーなどの納まりと下地との関係について、よく考えていました。



 

こちらの写真は以前の施工事例(厚木市O様邸)からです。仕上げを考えて、下地を作る。

昨日UPした記事にも少し書いたのですが、見えないところでも、

キッチリと工事を行うことで、仕上げも綺麗に納まります。

また、仕上げを綺麗に納めることで、最終的に作品としての完成度MAXになるのです。

こちらは、打ち合わせや図面、工事などすべてを含めてですが、一つ一つの積み重ねと、

みんなでの力を合わせた結果、一つの作品が生まれているんだと、

お客様の夢を具現化できるのだと思います。

デザイン性を上げていくと、細かい納まりが必要になるので、

特にこの積み重ねが大事になると思います。

中々、遣り替えがきかないからこそ、シッカリとした作品を造って、

お客様に喜んで頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。

先日の完工写真のワンカット、ご紹介したい部分がございます。

マリンランプを置いている土台の納まり、何か気が付きますか?

細部へのこだわり

今回、コーナー部分を丸いタイルを用いております。

こちら、名古屋モザイクさんのコスミオンというタイルです。

コーナー部分の丸っこい部分が柔らかさを演出していますよね。

こういう細かい部分まで、こだわって、世界にひとつだけの

ご提案を作りたい・・・これからも心がけていこうと思いました。

こんにちは、村山です。

先日、お伺いしました、完成現場のご紹介です。

まずは、厚木のO様邸です。テーマは、海から森へ・・・でした。

海から森へ

お客様からはオーシャンをテーマにして欲しいとの

最初のご要望でした。建物が軽井沢の別荘の様な雰囲気があったので、

いっそのこと、海(エクステリア)から森(建物)へをテーマに

しました。内外の関係を分けるため、フレームにて、

ここから森です・・・といった演出をしております。

細かい所では、左官の仕上げを、白い砂浜の輝きをイメージしていたり、

マリンランプを効果的に使ってみたり、などしてみました。

しかし・・・、自分、肝心の白い砂浜をイメージした壁の

アップ写真を撮ってきていませんでした。。。

私としたことが・・・。

きっと、新緑の頃(こちらも、落葉樹を入れております)、

再度、お伺いしますので、その際、撮ってこれたらと考えております。

O様、施工に携わった皆さま、この場をお借りしまして、ありがとうございました!

1 2 3