おはようございます、村山です。

昨日、某大手ハウスメーカーさんの安全大会に出席して参りました。

工事中の災害を起こさない為、基本的なことですが、危険への事前注意や、

工具の使用上の注意、第三者への安全対策、養生など、日ごろからの

心掛けが大切だなと、今一度、気持ちを引き締められました。

どれだけ、いい作品を造ったとしても、工事がおろそかでは、

お客様にとってご満足いただけないので・・・

日々、シッカリ工事の栄和ガーデンを継続していこうと思います。

フォレスト

話は変わり、弊社の施工エリアが広がったせいか、

最近は八王子に行く機会が増えてきました。先週末も、打ち合わせしていました。

仕事と私事を合わせると、ここ数週間は、週に3回ぐらいは八王子にいた気がします。

昨日の安全大会は横浜だったのですが、八王子と横浜では

街の雰囲気の違いを感じまして、おもしろいなと思いました。

ライティング

写真は伊勢原の過去の事例からです。

このエクステリアを見ていると、横浜にあっても、八王子にあっても、

どちらでもいけると思います。最近の建物がシンプルモダンに寄っているせいか、

エクステリアもシンプルに造ることで、全体のハーモニーが生まれるんだと思います。

もちろん、例えば、鎌倉の街並みに合わせて、風情を強めに・・・ということも可能です。

弊社の場合、一件一件、お客様のご希望を元にデザインを作りますので、

まずは、お打合せをさせていただければと思います。

シンプルがお好みなのか、ジャパニーズモダンが良いのか、ナチュラルが良いのか・・・

デザインの可能性は無限ですので。とにかく、そこに合うカッコイイ空間を演出します。

末筆ながら、最近、北にいることが多いせいか、お客様から、

『施工エリアってどこなのですか?』とよく聞かれました。改めて、書いてみます↓

施工エリア

弊社は、海老名にございますが、横浜、川崎、八王子、町田、鎌倉、藤沢、厚木・・・etc

北から南まで、全て施工エリアです。今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、お問合せを

頂ければと思います。一件一件、シッカリとご提案・安心感のある工事をさせて頂きます。

また、外構のリフォーム工事も行っておりますので、ご検討頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。
前回書いた、ビュースルーフェンスの話、クリアガラスの
写真を掲載していて、もう一現場、以前の施工事例を
ご紹介をしたくなりました。伊勢原の現場です。

ビュースルーフェンス

↑こちらは、マットガラスを用いた現場です。
同じく、Takashoさんのビュースルーフェンスです。
ステンレスとガラスの質感がモダンを演出しています。
砂岩の質感がナチュラルさを加えています。
モダンだけれども、モダン過ぎず・・・というテーマでした。

ビュースルーフェンス

↑こちらの写真、Takashoさんのカタログにも掲載されています。
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
先程の正面の写真と比べ、プライベートガーデン感が出ていますよね!?

マットガラスだと借景という目的ではなく、敢えて存在を強調するのが
カッコイイのかなと思います。また、ガラスのフェンスを用いると、
その存在感がすでにアートの域に達しているのでは!?と感じてしまいます。

エクステリア、色々な素材があって、面白いですよね。
もっともっと、たくさんのご提案を行って、図面を描いて、
多くを施工して、形として世に生み出して、
そして、お客様に喜んで頂ければ幸いだなと思います。

今回、ご紹介しました物件をはじめ、弊社HPにまだまだ
沢山の事例がございます。是非、拝見して頂き、ご興味のあるお客様は
お問合せ頂ければ幸いです。

P.S. ビュースルーフェンスに関する記事、今月UPの3回に分けて記載します。
長くなってしまうもので・・・(苦笑)

ここのところ連日の様に、ライバル(鳥)によって、

私の狙っているジューンベリーの実を食べられてしまい、

毎日の様に敗北感を味わっている、村山です。

でも、葉っぱの陰に隠れていた、色がかなり濃いものをようやく発見し、

食べてみたら、とてもおいしくて感動しました。

鳥さんかわいいから、許そう。鳥さんはお菓子もないしね。

こんなにおいしかったら、みんな食べたくなるよな・・・

あっ!!!今、気づいてしまいました!

もしかすると、ライバルは弊社社員の可能性も・・・!?

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

あぶないあぶない・・・いつもの様に、このまま話が飛びそうでした。苦笑

今日は、伊勢原市の完成現場のご紹介をします。

工事が終わってから、期間が開いてしまったのですが・・・

以前、施工中の現場写真を何回かご紹介していました。

伊勢原市 エクステリア

耐積雪50cmカーポート(三協アルミ/スノースカイ)とジャワ鉄平のY様邸。

玄関ドアを開いてすぐに、カーポートの柱を越させない為、

手前の柱と玄関ドアの間にアオダモを植えました。

完成した時期がまだ、アオダモが芽吹いていなかった為、

写真ではわかりにくいですが(苦笑)、そんなデザインです。

また、動線計画として、少しクランクさせることで、

距離感を出すような設計となっております。

使用したジャワ鉄平(石材)は乱形石と方形石と、ピンコロと、

サイズの異なるものをミックスさせて、ここも

流れを出すようにデザインしてみました。

ちなみに、こちらの機能門柱はOnly One Style-Mの

アクセントウォールという商品です。

今頃は、フェンスユニットのすき間から、

アオダモの綺麗な緑をお楽しみいただけているかなと思います。

Y様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!

こんばんは、村山です。

さて、先日、お引き渡しを終えた、伊勢原市Y様邸の施工中の写真を

ご紹介します。  ※まだ、完成前(植栽工事前)です。


スノースカイ ジャワ アクセントウォール 耐積雪カーポート

↑こちらが全景です。耐積雪50cmの三協さんのカーポート(スノースカイ)を施工しました。

伊勢原市 ジャワ鉄平

↑今回、ジャワ鉄平で床面をデザインしてみました。

300×600の方形石でギザギザラインを作り、ピンコロで空間を仕切り、

乱形石で間を埋めてみました。目指せ、石のジュウタン・・・です。

伊勢原市 石貼り ジャワ 伊勢原市 石 ジャワ
伊勢原市 ジャワ 石 職人技

↑石貼りを施工中の写真です。とてもきれいです。

水糸をまっすぐに張っている職人さん、さすがです。

私が職人さんだったら、こんなに真っすぐに張れません。

きっと心がゆがんで・・・るわけではないと切に願います(笑)。

植栽を入れると雰囲気がさらに変わります。

後日、完成写真をUPしますので、お比べ頂ければと思います。

Y様、この場をお借りしまして、ありがとうございました。

また、後日、完成写真を撮りにお伺いさせていただきます。