1 2 3 4

先日に続き、鎌倉市S様邸の夜景をご紹介させて頂きます。



アプローチ廻りに照明を3箇所配置しております。
アオダモの下に低めのアプローチ灯を一つ、
表札とツリバナを照らすスポットライトが二つになります。LED色は全て電球色で統一し、
建物の照明ともマッチして全体的に柔らかい印象になりました!
濡れた自然石の表面に映る陰影が幻想的です!!

S様ご協力頂きありがとう御座いました。

こんばんは!村山です。

さて、昨日、Y様邸の完工写真を撮影にお伺いしまして・・・
第二段、UPします。



先日、昼間のイメージはご紹介しました。
夕方の印象はこの様な雰囲気です。
モダンですが、どことなくリゾート感がある・・・ここがミソです。

Y様、何度も何度も撮影にご協力頂き、ありがとうございました!!

こんにちは、村山です。
新年明けてから、早くも時が過ぎ・・・バリバリ仕事しております☆

さて、本日、タカショーさんの新しいカタログが届きました。
のぞいてみると・・・以前、ご紹介しました、M様邸の弊社施工事例が掲載されておりました!
ガラス×砂岩のコラボ作品です↓


カタログ写真(昼)


カタログ写真(夜)


前面から見ると(昼)


前面から見ると(夜)

中々、やり替えることのない・・・建物の服、エクステリア。
どうせやるなら、オリジナルなデザインでいかがでしょうか??

お客様との出会いも一期一会・・・本日、作成させて頂いている図面も、
精一杯心を込めて、作図できればと改めて思いました。

M様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!

P.S. M様のデザインのご紹介は12月のブログにもございますので、
ご興味のある方は見て頂ければ幸いです。

おはようございます。

雨がひどいですねぇ・・・
そろそろ僕たちを完工邸がお写真の撮影に呼んでるのではと、
勝手に妄想ばかりしている村山です。
青空を見てると悲しくなるので、夜景の作品から一枚☆



以前から、ご紹介させて頂いているT様です。
光と影の具合がいい感じですよね!?
塗り壁の影も綺麗ですし、またその壁に映る表札の影もイイ感じです。

照明が難しいのは、多ければ多いほどいいというわけではなく、
使うべきポイントに入れることによってカッコ良さを引き出すのだと思います。
想像してみて下さい。例えば、庭に広いタイルテラスがありまして、
そこの真ん中に一本のシンボルツリーがあるとします。
そこを照らす一個のスポットライト・・・想像するだけで
ガッツポーズですよね??笑



たかが、照明・・・されど、照明。
あなどれないパーツです☆

P.S. T様、ありがとうございました!!

こんにちは、村山です。
本日、図面を描いてる上で、建物の情報を読み込んでいた所、
外壁部分で、とある記号を発見しました。

『ニトー N-〇〇』

調べてみても分からなかったため、社長に聞いてみました↓


日本塗料工業会、色サンプル

こちらとのことです。ニトーを私はてっきり、NITTOさん(商材メーカー)と
勘違いしていましたが、日本塗料の略称だったようです。

同じNの色相の中でも、明度が変わるとこんなに違います↓


そうです、エクステリアでは既に決まってきている建物の色味に対しての素材選び・色選びを行うケースが多いです。
そのため、形状の追及も大事ですが、色味の把握も大切になります。
頭ではわかっていましたが、再度、実感した瞬間でした。

色味を近づけることで、空間に統一感が生まれます☆
先日、お伺いしましたT様の夜景です↓


シラカバの色と外壁の色・・・Goodみたいな!?(笑)
さて、最後はカッコ良く決めたいと思います↓

色味まで、とことんこだわります。
――――栄和ガーデン――――

P.S. T様、この場をお借りしまして、撮影に御協力頂き、誠にありがとうございました!

1 2 3 4