1 2 3 4 5 6 7

1月の完成現場をご紹介させて頂きます。



洋風の外構をご希望のK様邸、レンガの門柱と塗り壁、アイアンフェンス・表札・インターホンカバーを使用して

建物にあわせてシンプルな洋風に仕上がりました。

色合いを、レンガ・タイルの茶色、白い塗り壁、植栽とポストの緑の三色に!

あまり色を多く使いすぎないようにする事で、すっきりした印象を与える事が出来ました。

植栽の成長も楽しみです!

K様ご協力頂きありがとう御座いました。

おはようございます。
村山です。



↑こちらカタログ画像です。
実は、タカショーさんの2012年カタログ(新カタログです)に弊社施工事例が載りました。
度々、ブログに書かせていただきましたH様邸のガラスのフェンスです。
「え!?」と思わる方もいらっしゃいますよね??「フェンスにガラス?目隠しは?」と。
解説致します。

『フェンス』とは・・・境界等をハッキリさせるための柵。また、心理的に人が入ってこなくさせるために有効。

つまり、必ずしも目隠し性は必用ございません。むしろ、ガラスの為、日当たりが良く、
この青々とした芝生の空間が生まれました。それに、泥棒もガラスのフェンスの家はまず狙わないでしょう。
インテリアでは空間を広く見せるために、ガラス素材を用いたりしますが、
同じことはエクステリアでも有効です。リゾート感溢れる納め方も良し、
モダンに納めるも良し、そして、今回の様にナチュラルに納めるも良し、
何気にガラスのフェンスは万能選手かもしれません。





今回はナチュラル×ガラスの空間でした。別の使い方として、もっとモダンな空間にしても面白いと思います。
当初、社長から「ガラスのフェンス・・・」と聞いた際は、実は個人的には驚きましたが(笑)、
お客様からご信頼頂けたからこそチャレンジを形にできたのかなと思いました。
ガラスのフェンスはまた使っていきたい素材の一つです☆

H様邸の施工事例、正面から↓


H様、重ね重ねとなりますが、この場をお借りしまして、ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7