1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 23

こんにちは、村山です。

横浜市 シンプルモダンご紹介、第三段です!

横浜市 迫力の大壁シリーズ・・・ではなく、

今回は植栽のご紹介です。ネタが尽きたわけでは・・・というか、

タイトルだけ、迫力のアオダモ、とさせてください!笑

SONY DSC

迫力の大壁シリーズのT様邸ですが、シンボルツリーはアオダモをチョイスしました。

T様邸に見合う一本を探しに、畑まで見に行って参りました。

このスラっとした雰囲気、見た瞬間、『美しい・・・』と思ってしまいました。

実際、現場に植えてみると、畑で見る時と雰囲気は変わります。

ドキドキしながら、植える瞬間を迎えたのですが、心の中でガッツポーズでした!

植木には同じものは存在しないので、できるだけこだわりたいです。

同じことはエクステリアにも言えるのですが、同じものは存在しないからこそ、

それぞれの現場ごと、キチンとデザインを行いたいですし、キチンと工事を行いたいです。

今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、お問合せ頂ければと思います。

弊社はデザインも植木も、こだわりを持って、施工致します。

 

こんにちは、村山です。

昨日に引き続きまして、迫力の大壁シリーズ(?)第二段いきます!



昨日UPした写真とは別アングルからです。

この角度から見ると、迫力の大壁が強調して見えますよね??

あと、気づいたかもですが、ジョリパットは2色使いをしています。

ミサワホームさんの建物が2色だったので、こちらも併せてみました。

自分は、施工側の立場なので、迫力の大壁を承知していましたが、

ご近隣の方はビックリされたのでは(?)と思いました。

今動いている、相模原の現場でも、迫力の大壁を施工しています。

下地ブロックが積みあがった段階で、ご近隣の方から声をかけられました。

『一体、何を作っているのでしょうか??』

これこそ、迫力の大壁の狙いです!笑

こんにちは、村山です。

お盆休みが明けました。何だか、まだ、気分的に休みモードが

抜けきっていないです(苦笑)

その為・・・何となく、過去の事例を見ていました。

パワーをもらう為、です!ついでに、ご紹介いきます!



以前、春ぐらいに、施工中の写真をUPしていました

横浜市 T様邸です。ミサワホームさんですね。

シンプルモダンで攻めています。

T様邸の空間がとにかくカッコ良くて、完工後も時々、

この写真を見ていました(笑)

例えば、家造り、すべてのお客様に共通と思いますが、

家のデザインをこだわられているかと思います。

エクステリアも建物に負けず、デザインにこだわってみては

いかがでしょうか。きっと、お客様だけのオンリーワンな

空間が生まれると思います。

気になるお客様は、まずは、お問合せ頂ければ幸いです。

なんか、ブログを書いていて、やる気が戻ってきました!

今日も一日、ガッツリいきます!

こんにちは、齋藤です。

 

大和市 N様邸(住宅情報館)が完工いたしました。

以前、施工中の様子を記事にしました。→

SONY DSC

植栽が入ると、高さや横への広がりが出ますし、

直線的な建物・門袖などと調和が取れます。

玄関ポーチ前の乱形石は、

三楽 フォレスト・クレイジー/フラット です。

境界に使用した、オンリーワンのアレナストーンというピンコロと、

玄関ドア周りの装飾壁と合う色のものを選びました。

SONY DSC

写真とパース図を比べるとこのような感じです。↓

SONY DSC

N様邸1 大和市

 

庭の方は、

人工木ウッドデッキ、人工芝、菜園スペース、駐車スペースとなっています。

菜園部分のピンコロは、2丁掛けです。

花壇や菜園にする場合は、ある程度深さが必要ですので、

2丁掛け以上のサイズを使用しています。

人工木ウッドデッキは、三協アルミ ひとと木2を使用しています。

色は、ローズウッドです。

人工芝の緑と良く合っていて、とても良い色ですね。

SONY DSC

カタログ写真やサンプルで色確認をしますが、

太陽光の下や、広い面になると少し印象が変わる可能性があります。

これは、塗り壁など、広範囲に及ぶ施工にも言えることですね。

 

N様、急な訪問にも関わらず

撮影のご協力いただき、ありがとうございました。

こんにちは、齋藤です。

横浜市のT様邸をご紹介します。

Inked横浜市 T様邸 4_LI

 

建物を建ててから数年後の、外構リフォームでした。

「せっかくのリフォームなので、自分たちの気に入ったデザインにしたい。」とのことでした。

門袖の塗装色について、当初の計画では、

建物の焦げ茶に合わせ、かなり黒寄りの茶色にする予定でしたが、

ぴったりと色が合う塗料が無く、建物のグレーの方へ合わせることとなりました。

シルバーの金物と相まって、洗練されたシャープな雰囲気になりました。

今回、栄和ガーデンの事例でも初の門扉を使用しております。

横浜市 T様邸 1

YKKap ルシアス門扉AP01型

ミラー調のガラス面が、黒のフレームに縁どられた美しいデザインです。

植栽や空が映り込み、周囲と調和しています。

自転車を内部へ乗り入れるため、外開きにしました。

横浜市 T様邸 3

ポストも艶のある材質なので、キラッと光るワンポイントができました。

横浜市 T様邸 2

横浜市 T様邸 6

「新築に帰ってきたようだ。」というお言葉が嬉しかったです。

T様、この度は本当にありがとうございました。

また、剪定サービスの際は、よろしくお願いいたします。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 23