1 2 3 4 5 6 7 8 9 22

こんばんは、村山です。

今日は、朝からバタバタな一日でした。でも、すごく充実していました。

町田の現場で、丁張りを手伝っていたのですが、途中、材料が足りなくなってしまいました。

職人さんが買い出しに行くとのことでしたので、その時間を使って、

近くの相模原と町田の完成現場に足を運んでみました。

前から、『今度、行きます!』と言いつつ、中々、伺う時間が

取れずでして・・・ようやく、行けました!

まずは、以前から、こちらのブログでも、今度、完工写真UPしますと

宣言していました、相模原のF様邸、アップしますね。

SONY DSC
↑前景です。アオハダが丁度紅葉していました。
アオダモはもう葉っぱが終わっております。

SONY DSC
↑タイルのグラデーションです。これがやりたかった!

SONY DSC
↑マホニアとアオダモのUPです。

SONY DSC
↑三色タイルとアオハダです。

住友林業さんの建物です。偶然ですが、今、町田で工事しているお客様も

住友林業さんです。なお、突然、お伺いしたので、お客様には会えなかったのですが、

ご近所様にお会いできました。工事中お世話になった方です。

『ご無沙汰しております!』とお伝えしたら、

『素敵な空間になりましたね!夜景を見ていると、

実は、こちらも癒されているんですよ』と仰っていただけました。

私たちが造っているのは、その土地に住まれる方、前を通る方、

いろんな方の目にする空間です。自分の仕事に改めて、価値を感じて

しまい、うれしかったです!そして、これからも、気を引き締めていこうと、

改めて思いました。

こんにちは、村山です。

本日、相模原市でお引き渡しに伺いました。

お客様のうれしそうな姿に、心底うれしかったです!

7月から工事をスタートしました。何度かブログに

アップしている住友林業さんの建物です。

建物に負けない様、結構こだわりました。

表札は字体、素材から完全特注、タイルは3色のグラデーション、

高木の樹形も畑を探して、ここに合う一本を見つけ出しました。

今日は、きちんとしたカメラを持っていなかった為、

また、後日、写真を撮りにお伺い致します。

こちらは、照明の調整にお伺いした際、

ケータイカメラで撮影したものです。

夜遅かったので、暗くてスミマセン。。。

夜

この樹形が好きなのです。

ツボ

坪庭です。先日、ブログにUPしたものです。

アクセント照明を入れて完成しました。石の位置、高さ、重ね具合、バランス、ポットとの兼ね合い・・・こだわりたかった部分が表現できました。

確認にお伺いした日が、たまたま満月(?)でした。坪庭がカッコよくて、

うれしいやら、神秘的な気分やらで、夜間、現場に一人で、テンションMAXになってしまいました(ただの怪しい人です・・・笑)。

F様、この度は、弊社にて工事頂きまして、

誠にありがとうございました!

これまでの様にお伺いできなくなるのは、寂しいですが(笑)、

工事期間中、色んな話をさせて頂き、

F様の色んなお話もお伺いすることができて、すごく楽しかったです!

今後とも、よろしくお願い致します。また、お伺い致します。

こんにちは、村山です。

一昨日ですが、以前、工事させていただいたOB様を訪ねて参りました。

厚木市で工事させていただいたO様邸です。

何度か、施工中の風景もUPしていました。

『新緑の時期に、また、お伺いしますね』とお伝えしていて、

点検ついでにお伺いして参りました。

 

東急ホームズさんの建物です。ウチソトの切り替わりを

LIXILのGフレームを用いて表現してみました。



奥に見えるのはココマⅡです。内部日除けとカウンターテーブルを

取り付けています。内部日除けの下は、かなり心地良かったです。

これがあるだけで、涼しいし、雰囲気も良いし・・・etc.

内部日除けの大ファンになりました!笑



GフレームとココマⅡの柱の色を合わせることで、

統一感も表現しました。

O様、いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、村山です。

横浜市 シンプルモダンご紹介、第三段です!

横浜市 迫力の大壁シリーズ・・・ではなく、

今回は植栽のご紹介です。ネタが尽きたわけでは・・・というか、

タイトルだけ、迫力のアオダモ、とさせてください!笑

SONY DSC

迫力の大壁シリーズのT様邸ですが、シンボルツリーはアオダモをチョイスしました。

T様邸に見合う一本を探しに、畑まで見に行って参りました。

このスラっとした雰囲気、見た瞬間、『美しい・・・』と思ってしまいました。

実際、現場に植えてみると、畑で見る時と雰囲気は変わります。

ドキドキしながら、植える瞬間を迎えたのですが、心の中でガッツポーズでした!

植木には同じものは存在しないので、できるだけこだわりたいです。

同じことはエクステリアにも言えるのですが、同じものは存在しないからこそ、

それぞれの現場ごと、キチンとデザインを行いたいですし、キチンと工事を行いたいです。

今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、お問合せ頂ければと思います。

弊社はデザインも植木も、こだわりを持って、施工致します。

 

こんにちは、村山です。

昨日に引き続きまして、迫力の大壁シリーズ(?)第二段いきます!



昨日UPした写真とは別アングルからです。

この角度から見ると、迫力の大壁が強調して見えますよね??

あと、気づいたかもですが、ジョリパットは2色使いをしています。

ミサワホームさんの建物が2色だったので、こちらも併せてみました。

自分は、施工側の立場なので、迫力の大壁を承知していましたが、

ご近隣の方はビックリされたのでは(?)と思いました。

今動いている、相模原の現場でも、迫力の大壁を施工しています。

下地ブロックが積みあがった段階で、ご近隣の方から声をかけられました。

『一体、何を作っているのでしょうか??』

これこそ、迫力の大壁の狙いです!笑

1 2 3 4 5 6 7 8 9 22