1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

こんばんは!村山です。

さて、昨日、Y様邸の完工写真を撮影にお伺いしまして・・・
第二段、UPします。



先日、昼間のイメージはご紹介しました。
夕方の印象はこの様な雰囲気です。
モダンですが、どことなくリゾート感がある・・・ここがミソです。

Y様、何度も何度も撮影にご協力頂き、ありがとうございました!!

こんばんは、村山です。

気づけば、もう梅雨入りですね。時間が過ぎるのが早いものです。
さて、完成現場のご紹介をさせていただきます。



シンプルモダンのY様邸です。
こちらは、ズバリ、建物にイメージを近づけ、統一感を演出してみました。
植栽は社長が凝っている(?)、南国のイメージとなっております。
今回用いた穴開きブロックは、これまでご紹介してきたタイプとは違う
印象かと思われます。

実は、先ほど、コーヒーを飲みながら、気分転換に社内を
歩いておりました。そしたら、完成したお客さまからのアンケート結果が
目に留まりました。お客様の声はいつも気になっているため、
見つけると、ドキドキとワクワクと共にスグに見る習慣があるのですが・・・

たぶん、Y様と思われるお客様のアンケートがありました。
それに目を通した時、軽くジーンときてしまいました。
お客様に喜んでもらえると、やはり私どももうれしいものです。
アンケートを見て、スグにブログを書きたくなりました。

Y様、このたびは、ありがとうございました!!

5月完成の現場をご紹介させて頂きます



こちらはシンプル・ナチュラルでご依頼を頂きましたT様邸です。
アプローチ兼駐車上部には、アルゼンチン産の斑岩を使用しました!
自然な割肌で色むらがあり、とても良い風合いです!!

今回は表札もオリジナルで作成させていただきました。
門袖タイルの割付にピッタリ収まって、スッキリとした印象になります。

Tさま、朝早く写真撮影にご協力頂きありがとう御座いました。

こんばんは、村山です。
さて、先日、撮影にお伺いさせていただきました、
完成現場のご紹介をさせていただきます。



モダンな大壁の印象的な建物に併せた、シンプルモダンのS様邸です。
今回、タイルを用いてフローティング階段をご提案いたしました。
この階段がいい感じのリズムを生んでいるかと思います。
また、建物の大壁の雰囲気を壊さないため、門袖はあえてシンプルに、
同じタイルを用いてご提案させていただきました。
表札(ボカしてしまいましたが)も横へ横へのラインを生むように、
表札の作成メーカーとやり取りをしつつ、世界で一つだけの特注表札を
造ってみました。また、アクセントでステンレスのラインを一本入れています。
あまり多くの素材は用いていませんが、建物の雰囲気を壊さず、
構造物も植栽も全体を引き立てる効果が出せればと思いました。

今回、S様の完工写真を撮りにお伺いした際、改めて、エクステリアと
建物のハーモニーは大事だなと思いました。
たとえば、建物の存在が大きい場合、エクステリアはあえてシンプルに。
逆の場合はエクステリアを強調させたり、足し算と引き算に似ているのかもしれません。
建物に比べて制約が少ない分、いろんな表現が自由にできるから、
エクステリアはおもしろいのかなと、恐れ多くも思ってしまいました。

S様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!

こんばんは、村山です。

さて、先日、撮影いたしました、完成現場の写真を
ご紹介させていただきます。



シンプルモダンのK様邸です。
なかなか、写真では分かりにくいのですが・・・
テーマは低いRの壁×キラッと光るステンレスラインです。

K様邸は敷地の形状がなかなか、納めるのが難しい形でした。
玄関ポーチやステップの位置に平行に門袖を持ってくると、
お客様に見てもらえないような・・・。
そのため、今回、思い切って低いRの壁を2枚重ねてみました。
ステンレスのラインで空間に流れを演出し、訪ねてくる御客様を
アプローチへといざなっていくご計画です。
特注の筆記体表札はそのステンレスのラインに載せてみました。
また、建物の外壁がダークだったため、全体的に重厚感が
出ています。そのため、抜けを作る為に、
ガラスのフェンスを使わせていただきました。

K様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!

1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25