1 2

おはようございます。
村山です。
さて、完工写真のご紹介です。



少しオリエンタルな雰囲気のM様邸です。
写真ではご紹介していませんが、玄関ドア廻りの
外壁は複数の色がボーダー状に混ざり、それと、
本体施工の2種類のタイル、並びに、隣地のフェンス
や既存ブロックなど、ある程度の制約がある中でのデザインでした。

ポーチのタイルがとても印象的だった為、全体の形よりは、
これに合う素材はなんだろう・・? 上海レンガなら合うだろうか?
など、個々の素材から全体像を追いかけてみました。

既存ブロックにポーチと同じタイルを貼ったり、
玄関ドア廻りのカラフル外壁に準ずる形で、アクセントのラインを
入れたり、細かい仕事となっております。

全体的にはアンティークでちょっとオリエンタルな雰囲気を
狙ってみました。

M様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!



こちらは3月に完成写真を撮りに行かせて頂きましたH様邸になります。

シンプルモダン&ちょっとエレガント!? でしょうか・・・

全体の色合いをベージュと茶系で合わせており、落着いた雰囲気に仕上がりました。

H様写真撮影にご協力頂きありがとう御座いました。

おはようございます。

雨がひどいですねぇ・・・
そろそろ僕たちを完工邸がお写真の撮影に呼んでるのではと、
勝手に妄想ばかりしている村山です。
青空を見てると悲しくなるので、夜景の作品から一枚☆



以前から、ご紹介させて頂いているT様です。
光と影の具合がいい感じですよね!?
塗り壁の影も綺麗ですし、またその壁に映る表札の影もイイ感じです。

照明が難しいのは、多ければ多いほどいいというわけではなく、
使うべきポイントに入れることによってカッコ良さを引き出すのだと思います。
想像してみて下さい。例えば、庭に広いタイルテラスがありまして、
そこの真ん中に一本のシンボルツリーがあるとします。
そこを照らす一個のスポットライト・・・想像するだけで
ガッツポーズですよね??笑



たかが、照明・・・されど、照明。
あなどれないパーツです☆

P.S. T様、ありがとうございました!!

おはようございます。村山です。
久しぶりにブログの更新を行います。

実は、先日完工写真を撮りに行きまして、そのご紹介です。
こちらのお客様、T様のアプローチはズバリ、袖壁とラインにこだわりました!
実に高低差のある物件だったため、どう見せるかの処理に悩みました。
結果的には建物への敬意を込め、“シンプルエレガント”とでも言うのでしょうか、
極限までシンプルにラインを用い、エレガントな雰囲気を追求してみました。

こちらがその写真です↓


後ろの高木はシラカバです。丁度、葉が落ちていましたが、袖壁・建物に合う幹肌です!


こちらの塗り壁も見る角度によって色が変わる(?)、特殊な素材です。
夜間はスポットライトがシンボルツリーとサインを照らします☆


表札、一個取っても横へ横へのラインにこだわりました。

<
チラッと見える、こちらの建物・・・エクステリアの印象に似てますよね!?
私、建物をリスペクトしてますので(笑)

実に、今回はいつも使わないような素材を使わせていただきました。
例えば、笠石に関しては特注でご用意させていただきました。
この袖壁に合う石を探して、沖縄から関東までの石屋さんのデータを調べました。
良い感じの物をチョイスでき、お客様に喜んでもらえた時、本当に嬉しかったです。
正直、探している際は「本当にそんな笠石あるのかなぁ(存在するのかな)…」と
度々、不安になったりしていたので(笑)
T様、この場を借りました、ありがとうございました!!

さて、今週も1週間楽しみながら、頑張っていきたいと思います!!

1 2