1 2

こんにちは、今日は先月無事にお引渡しの終わったF様邸のご紹介です。

白い塗り壁にブラックマットな金物でシックにまとめたエレガントエクステリアになります。



壁には1100mm幅の横スリットを入れてアイアンのウォールパネルを設置しました。

使用した商品はオンリーワンのアールパネルになります。こちらはパネル自体には荷重を受ける耐久性がないとの事なので、壁スリットがたわまないようにガッチリとフレームを造っております。スリット部分の1100mm幅には縦筋を通して入れられないので、施工前は少し心配でしたがうまく施工して頂いて、ひと安心ですw

アクセントにはモザイクタイル コスミオンを使用、角の取れた柔らかい見た目と色幅のある色彩がエレガントエクステリアによく似合います。

床に入れた化粧砂利を濃い茶色の物にしているので空間が引き締まり、壁と床タイルの白さが強調されて、とても良い雰囲気に仕上がりました。

F様、写真撮影にご協力頂き有難うございました!

工事が予想よりも長引いてしまい済みませんでした。。

koikawa

こんにちは、齋藤です。

三浦市S様邸のご紹介です。

新築でのご提案です。

三浦市 S様邸 2

オレンジの屋根と、アクセントに凹凸のある石材を使用した白い、

プロヴァンス風な建物でしたので、

同じ石材を門袖に使用し、統一感を出しました。

三浦市 S様邸 1

アプローチ兼車庫土間のタイルは、色違いもご提案させていただき、

最終的に、こちらの白いタイルへ決定となりました。

 

三浦市 S様邸 3

三浦市 S様邸 6

パティオ入口の門扉、内部の立水栓も施工いたしました。

門扉は、YKKap ラヴェールⅤ門扉1型です。

ご要望から、W900のものを選びましたので、ぴったりと収まりました。

 

三浦市 S様邸 5

三浦市 S様邸 7

ライトアップされた植栽の影が、白い壁にとてもよく映えます。

 

S様、この度はありがとうございました。

何度もお喜びの言葉をいただき、大変嬉しかったです。

また、剪定サービスの際は、よろしくお願いいたします。

こんにちは、今日は前回ご紹介させて頂いた横浜市のO様邸のお庭工事のご紹介です。

南側境界にも北側で使用したYKK トラディシオンフェンス1型を使用、土留めは二重に設置して手間に植栽域を設けました。奥行き感も生まれ良い仕上がりです!



北側も南側も道路に接している敷地の為、日当たりがとても良く開放感のあるナチュラルなお庭に仕上がりました。



タイルと自然石を使用したゆったりとしたテラスになります。自然石は1200×600mm、600×400mm、100×200~400のサイズの石灰岩を組み合わせて使用しました。

スモーキーなベージュを主体に、グリーンの色調を感じる滑らかな仕上げの自然石で(カタログより引用させて頂きましたw)、色むらのコントラストが綺麗な商品です。

自然石をジグザグに抜いたスペースには、比較的手間のかからない植栽を入れさせて頂きました。

弊社では4月より工事をご依頼頂いたお客様には、施工規模に応じた期間の無料剪定サービスを始めております!

植物が苦手な方・管理に自信がない方にも、少しでも植物の持つ素晴らしさに触れて頂ければと思います。

写真撮影にご協力頂いたO様、有難うございました。

koikawa

こんばんは、今日は暖かくて春らしい一日でしたね。

春の陽気に誘われて本日完成写真を撮ってきました。
(あいにくの曇り空でしたが・・・)

こちらが、横浜市のS様邸になります。

1

白&ベージュの外壁で柔らかい印象の建物です。

建物の雰囲気に合わせて商品の材質や色合いを選びました。

門袖に使用したタイルは、NITTAIのマーロン。おいしそうな名前ですw

角柱の色合いは、全体の統一感を出す為に建物扉の色合いに近づけてます。

角柱と扉の位置&高さのバランスがなかなか良い感じです。

シンボルツリーは、二本ともシマトネリコを植栽しました。

左側のシマトネリコは、らしからぬ樹形ですごくかっこいいです!

Sさま、写真撮影にご協力頂き有難うございました。

koikawa

 

 



こちらは、シンプル&エレガントは雰囲気に仕上がりました横浜市のI様邸です!

建物のファサードが、こだわりで特徴的だったので、建物の雰囲気を壊さないようにデザインしてみました。

全体的に縦のラインを意識しております。100角の木目の格子材が重厚感を感じさせてくれます。

あまり色目を多く使わず、まとまりのある雰囲気に仕上がりました。

I様、お忙しい中写真撮影にご協力頂きありがとうございました。

1 2