1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 64

こんにちは、齋藤です。

 

今回は、金属製品の色の変化についてご紹介したいと思います。

オンリーワンの「ザ・スタンダード」というカタログから、

機能門柱を参考にさせていただきます。

カタログ

以前、商品の展示会でサンプルをいただいたので、

外に放置してみました。

期間は、2017年12月15日~2018年2月28日までの2か月半ほどです。

実験前

写真 2017-12-15 8 23 58

写真 2017-12-15 8 23 05

実験後

写真 2018-02-28 16 38 59

写真 2018-02-28 16 34 53

写真 2018-02-28 16 35 02

「真鍮ヘアライン」と、「銅ヘアライン」の色の変化が特に顕著に現れました。

いぶしたような味わいが出てきます。

色の変化を気にされる方は、

「バイブレーション」「ヘアライン」「ブラックのヘアライン」の三種をお勧めします。

SUSと書いてあるものは、ステンレスです。

こんにちは、齋藤です。

 

最近の流行として、インテリアにアウトドア家具を取り入れたり、

外で使うような素材を、室内用の家具に用いたりする動きがあるようです。

 

 

記事の中で気になったのは、「世界初の柔らかい洗面ボウル」です。

ウレタン製で柔らかく、色展開も豊富だそうです。

外で使用できるのか不明ですが、ポストのアクセントカラーになる役割と同様に、

ポイントになるような色の洗面ボウルは、ポップな印象があります。

 

もう1つは、イン&アウトファニチャーとして紹介されている「ホッパーベンチ」です。

まさに、内と外の境界が曖昧になるような家具です。

記事内の写真がとても素敵です。

こんにちは、齋藤です。

まだ少し先ですが、春の訪れを感じられるイベントが

横浜赤レンガ倉庫で開催されるようです。

 

FLOWER GARDEN

場所:横浜赤レンガ倉庫

3月31日(土)~4月22日(日)入場無料

ライトアップ 18:00~24:00

以下引用

横浜赤レンガ倉庫 FLOWER GARDEN

引用終わり(出典:上記リンク)

 

1か月近くやっているようなので、休日に行ってみたいです。

アプローチや庭の花壇に、どんな花を選んだらいいのかの参考になりそうです。

また、ライトアップの時間もあるので、1日に2回訪れてみるのもいいかもしれません。

食べられる花を使った料理は、見た目が綺麗ですね。

 

東京駅のザ・カンパネラ カフェにも、エディブルフラワーを使ったレモネードがあります。

そちらは、レモン汁を入れると、青からピンクへ色が変化するのも楽しめます。^^

ブルーレモネード1

ブルーレモネード2

こんにちは、齋藤です。

 

先日、こちらの記事を読んでいて、インテリアの話ではあるけど、

エクステリアにも同じことが言えると思ったのでご紹介します。

 

 

同じ系統の色で揃えて統一感は出ても、

ぼやけた印象にならないようにするコツなど参考になりました。

異なる色の木材を組み合わせるときは、間に異素材を挟むなど、

すぐに試してみたいテクニックです。

 

色の組み合わせで言うと、こちらの記事でのタイルの配色が遊び心もありつつ

バランスよく見せていると思います。→相模原市 住友林業さん 完工

こんにちは、齋藤です。

以前も、何度か中庭についての記事を書いたかと思いますが、

素敵な中庭の例が掲載されている記事をご紹介します。

 

 

ガウディの集合住宅「カサ・ミラ」も、中庭がある設計ですね。

日本の伝統的な長屋も、隣同士が近いことから、

天窓や中庭を作って光を取り入れていました。

 

中庭とは少し異なりますが、自然を室内に取り入れるという意味では、

こちらの記事の自然浴生活BOOKにも、

室内を1階から吹き抜けまでを、大きな木が突き抜けている家が紹介されています。

(表紙の住宅です。)

自然浴生活BOOK

 

過去の坪庭・中庭についての記事はこちらです。

坪庭について→★① ★②

中庭について→

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 64