1 60 61 62 63 64 65 66 67 68

1月の完成現場をご紹介させて頂きます。


黒い袖壁の中に、白いボーダータイルとアルミラインでアクセントを!!
表札とポストもステンレスの商品で統一しております。
昼間は太陽の光を浴びてキラリと輝き、夜はアッパーライトでライトアップ。
道行く人も思わず足を止めてしまう、素敵な門袖に仕上がりました。
S様ご協力頂きありがとうございました。

おはようございます。村山です。
久しぶりにブログの更新を行います。

実は、先日完工写真を撮りに行きまして、そのご紹介です。
こちらのお客様、T様のアプローチはズバリ、袖壁とラインにこだわりました!
実に高低差のある物件だったため、どう見せるかの処理に悩みました。
結果的には建物への敬意を込め、“シンプルエレガント”とでも言うのでしょうか、
極限までシンプルにラインを用い、エレガントな雰囲気を追求してみました。

こちらがその写真です↓


後ろの高木はシラカバです。丁度、葉が落ちていましたが、袖壁・建物に合う幹肌です!


こちらの塗り壁も見る角度によって色が変わる(?)、特殊な素材です。
夜間はスポットライトがシンボルツリーとサインを照らします☆


表札、一個取っても横へ横へのラインにこだわりました。

<
チラッと見える、こちらの建物・・・エクステリアの印象に似てますよね!?
私、建物をリスペクトしてますので(笑)

実に、今回はいつも使わないような素材を使わせていただきました。
例えば、笠石に関しては特注でご用意させていただきました。
この袖壁に合う石を探して、沖縄から関東までの石屋さんのデータを調べました。
良い感じの物をチョイスでき、お客様に喜んでもらえた時、本当に嬉しかったです。
正直、探している際は「本当にそんな笠石あるのかなぁ(存在するのかな)…」と
度々、不安になったりしていたので(笑)
T様、この場を借りました、ありがとうございました!!

さて、今週も1週間楽しみながら、頑張っていきたいと思います!!

2011.12月の完成現場ご紹介させて頂きます。



和モダンな雰囲気をご希望のT様。
自然石の階段と天然木の縦格子フェンスで和モダン&ナチュラルさを演出しております。
シンボルツリーのモミジがライトアップされて、紅葉が楽しみです。
T様ご協力いただきありがとう御座いました。

2011.12月の完成現場ご紹介させて頂きます。



都内の閑静な住宅地に建つH様邸。
旗竿の土地を活かして、奥行き間のあるアプローチに仕上がりました。
H様ご協力ありがとうございました。

2011.12月の完成現場ご紹介させて頂きます。







旗竿敷地のI様邸、アプローチのラインが単調にならないように意識して
門袖を配置しました。
敷地の両サイドには目隠しフェンスを設置。
植栽が育てば、緑のトンネルの中を歩く雰囲気になるのではないでしょうか!
成長が楽しみです。

素材は白を基調とし、アクセントにステンレスのラインを設置、シンプルモダンに仕上がりました。
I様ご協力ありがとうございます。

1 60 61 62 63 64 65 66 67 68