1 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 64

こんにちは、村山です。久しぶりの更新です。
早くも外はすっかり春ですね。花粉の時期故、目薬が手放せなくなっております。
さて、完工物件のご紹介です。



建物本体様で車庫土間コンクリートが打たれていたり、造成の段階で、擁壁が完成していた、F様邸。
残りの部分を弊社でという事で・・・、今回は、シンプル×ちょっとナチュラルに攻めてみました。
デザイン的には、意匠性を合わせた二枚の壁を重ねる事で、レイヤー感を演出し、
表札下に長めのアクセントバーを用いる事で、空間の引き締め効果を狙ってみました。
そして、独特な形状の表札と、温かみのある植栽でナチュラル感をプラスしてみました。
植栽ですが、夏には緑の葉、冬にはワインレッド色の葉色を楽しめる、常緑樹ドドナエア。
また、煙の様なモフモフした花を付けるスモークツリー(冬の時期に撮影した為、
葉が落ちていますが・・・)等を用いて、ソフトな印象に仕上げました。
ご自宅に帰られる際、ホッとなごんで頂ければ幸いです☆

この場をお借りしまして、F様、ありがとうございました!

1月完成の現場をご紹介させて頂きます


こちらはクローズプランでご依頼いただきましたK様邸になります。
黒いタイルに白い壁!!
スタイリッシュでモダンな空間に仕上がりました。
ウッドデッキ前に目隠しで設置したフレーム形状のルーバースクリーンが、道路側からの眺めのアクセントになっています。
こちらのルーバースクリーンは施工時に角度を変えることが出来るので、お好みに合わせて目隠し率を調整出来てお勧めです!

K様写真撮影にご協力頂きありがとうございました。

1月完成の現場をご紹介させて頂きます



コの字に張り出した軒とシルバー色の横桟ルーバーが印象的なモダン建築のK様邸です。
建物の重厚感に負けないエクステリアをめざしてデザインしました!
こちらは今月カメラマンに撮影して頂き春には施工事例としてホームペイジにUP予定ですのでご期待ください(夜景もあります)!!!

K様何度も写真撮影させていただきありがとうござした。

こんばんは、村山です。
さて、完工写真のご紹介です。

こちらをご覧になられている方で、旗竿状の土地と聞いて、ピンとくる方はいらっしゃいでしょうか?
簡単に説明しますと、アルファベットの『P』みたいな形です。
車庫が2台だったり、3台だったりのスペースがありまして、道路に面している範囲は
狭く、車庫の奥に建物があるパターンです。
この場合のデザインは、道路との境界で魅せる、また、建物とのバランスで語る、
エクステリアのデザインワールドでは、中々、難しいのです。
道路は狭く、建物は遠くなってしまうので。

そうです。今回、ご紹介させていただきます、M様邸は正にそのパターンでした。
そして、できたのが、こちらです↓



距離感が感じられにくいですよね・・・アプローチから見ると、道路に向かって、
ピンコロ石とタイルの競演がなされています。シンプルモダンな世界観に
割肌調のピンコロ石・赤ドラセナでワイルドさを演出してみました。
素材と素材とのフィーリングを感じながら作業させて頂きました。

M様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

次のテーマです。
弊社ですが、明日、12月29日(土)~1月6日(日)まで、冬期休業とさせて頂きます。
ご連絡は休み明けとなってしまいますが、弊社へのお問い合わせなどは、
メールですと、こちらから行えます。
http://eiwa-garden.co.jp/contact/cgi-bin/contact.php

よろしくお願い致します。

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

そして、今年お世話になりました、全てのお客様、
並びに、関係者の皆様方、ありがとうございました。
来年も、また、栄和ガーデンをよろしくお願い致します。
長くなりましたが、良いお年をお過ごしいただけたらと思います。

おはようございます。村山です。

さて、完工写真のご紹介です。
ガラス×砂岩をテーマにシンプルモダンを追求したM様邸です。
この写真、斜めからのショットなので判別が付きにくいのですが・・・
ものすごくバランスにこだわったデザインをしています。

お客さまご自身がデザイン・マテリアルへの深い造詣があり、
建物本体も、『こことここがシンメトリーを狙ってます』『この色味を・・・』など、
とてもこだわられておりました。もちろん、弊社としましてもオンリーワンな
ご提案を作りたく・・・頑張らせていただきました!

例えば、植栽の感覚・・・入りすぎず、少なすぎず。
ガラスを用いる感覚・・・使用しても、あまり冷たくならないように。

などなど、お客さんとお打ち合わせ時に用いた雑誌の写真など、
机の脇に置いて、ラインの取り方や、マテリアルの一個一個を噛みしめつつ、
作図させていただきました。今回は珍しく、建物の内(玄関)にも弊社にて、
ご提案させていただきました(右上の写真です)。



完工した後、お客様からお手紙も頂いてしまいまして、
今でも時々、読み返しております!(笑)

M様、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!

1 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 64