1 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 71

こんばんは  星です。

今日は横浜市青葉区で施行中の和モダンエクステリアのご紹介です。

先日川崎市和モダンエクステリアでご紹介いたしました案件と同じ自然石を使用した提案です。

三楽の自然石です。

高低差がありアプローチ階段のレイアウトにかなり苦労いたしましたが、また違った印象になりますね⁈

熟練職人をかなり悩ませてしまいましたm(_ _)m

image

来週末の完成を目指してラストスパートです!

 

 

余談ですが先日、町田市で昨年末ご契約いただけなかったお客様のお家の前を通る機会がありました。

なんと、、、。

弊社の提案通りしっかり他社様で施工済みでした。

感心だったのは照明やポストの型番まで同じだった事。

完コピです‼️  

デザインは気に入っていただいたようです。その他のところで弊社の力及ばなかったのですね。残念。

しかし、業界ではこんな取り組みもございます⬇︎

http://www.teamjexa.jp/registration.html

ご一読いただければ幸いです。

こんにちは、齋藤です。

先日青山へ行く機会がありました。

青山へ行くと必ず立ち寄る、屋根裏部屋のような雰囲気のカフェがあります。

そのお店のオレ・グラッセというコーヒーがとても美味しいです。

グラスを傾けて飲んでも2層のままの不思議なコーヒーです。

オレ・グラッセ

今回ご紹介するのは、相模原市 I様邸です。

2層の配色の門袖を用いたシンプルモダンなエクステリアです。

お住まいの配色と合わせて、下部の白色部分を多めに取っております。

この面積比によって重量感が異なってくると思うのですが、いかがでしょうか。

一般的に、人の目は色の明度が高いと「軽く」感じ、低いと「重く」感じます。

今回の門袖は絶妙なバランスで配色されていると思います。

ポストや表札、表札下のアクセントバーなどの黒色がポイントとなり重厚な雰囲気です。

ニューサイランも銅葉のものを配置しており、より深みが出ています。

植栽の影が門袖に映った様子も是非見てみたいですね。

I様 写真撮影にご協力いただき、ありがとうございました。

相模原市 I様邸

 

 

こんにちは、齋藤です。

3月になり、快晴の青空に梅の花がよく映えて、春らしくなってきました。

春になり、虫がもぞもぞと起きだすことを「蠢動(じゅんどう)」というそうです。

まさに読んで字の如くな漢字ですね!

 

今回ご紹介するのは、横浜のシンプルモダンなエクステリアです。

真っ白で素敵なお住まいですので、エクステリアも白で統一しております。

シルバーのラインとポストがアクセントとなり、全体を引き締めています。

玄関ドアが木調であり、植栽を配置し程よく柔らかい印象にしています。

また、背の高い植栽を左右に配置することで、

縦のラインを強調し、スタイリッシュにまとまっているかと思います。

白で統一した中に、木調の玄関ドアがポイントになっていて、とてもお洒落です。

S様 写真撮影にご協力いただき、ありがとうございました。横浜市 S様邸

 

 

 

 

 

 

こんばんは!

今日は気まぐれな天気の中、本日完成お引き渡しの川崎市 N様邸の写真撮影に行ってきました。

久しぶりの和モダンですよ!!

まずは日中バージョン、こちらです。

1

何度か星からご紹介させて頂いた現場です。

本日無事に完成しました。

写真ではまだ表札が付いてないですが・・・

この後、星の手によって無事に取り付け完了です!

表札取り付け位置は、後ろの壁の右上になりました。

 

ご依頼時に和モダンをご要望を頂き、畳一畳の大判を使用したフローティング階段と

大谷石と割肌調のタイルを組み合わせた、デザインウォールをご提案させて頂きました。

雨に濡れた砂岩石がしっとりとした良い雰囲気を出してます。

シンボルツリーは、株立ちのモミジとハイノキを植栽しました。

後日表札の付いた夜景バージョンをご紹介させて頂きますね!

koikawa

 

 

はじめまして。

2月22日より設計として入社いたしました。齋藤と申します。

まずは、簡単に自己紹介をさせていただきます。

転職をして、栄和ガーデンに入社しました。

学生時代は建築を学び、その後設計職に就き、この度エクステリアの仕事に就くこととなりました。

皆さまのお力になれるよう頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

「ハンドメイド」「アンティーク」「木目」といった単語に弱いので、

個人的に好きなテイストは、ナチュラルです。

そこで今回は、ナチュラルな素材を使用した、横浜市 K様邸をご紹介します。

横浜市 K様邸

木調の玄関扉・玄関屋根を用いていますので、門袖の並びにウォールナットの角柱を配置しています。

門袖のアクセントタイルも、木の色と合わせ統一感を出しています。

植栽の地面には、ホワイティペプルという白い砂利を使用しています。

全面タイル貼りやコンクリート打ちよりも、柔らかい雰囲気で植栽の緑が映えます。

画像のコラージュを作成させていただきましたが、建物の丸窓がとても可愛いなぁと思いました。

K様 写真撮影にご協力いただき、ありがとうございました。

 

1 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 71