1 2 3 4 5 6 7 8 9 59

こんにちは、齋藤です。

以前も、何度か中庭についての記事を書いたかと思いますが、

素敵な中庭の例が掲載されている記事をご紹介します。

 

 

ガウディの集合住宅「カサ・ミラ」も、中庭がある設計ですね。

日本の伝統的な長屋も、隣同士が近いことから、

天窓や中庭を作って光を取り入れていました。

 

中庭とは少し異なりますが、自然を室内に取り入れるという意味では、

こちらの記事の自然浴生活BOOKにも、

室内を1階から吹き抜けまでを、大きな木が突き抜けている家が紹介されています。

(表紙の住宅です。)

自然浴生活BOOK

 

過去の坪庭・中庭についての記事はこちらです。

坪庭について→★① ★②

中庭について→

こんにちは、村山です。

また、前回の更新から離れてしまいました。

前回、町田市の東急ホームズさんの現場で、植栽工事を行います。

長くなるので、また、書きます・・・としていました(忘れてますよね?苦笑)。

IMG_9681IMG_9689

 

植物を植えた後の写真です。こちらの現場、既存間知擁壁の裏が見えていると

思います。実は、車庫スペースを2台という条件があった現場でした。

既存間知も構造に関わる部分は解体が出来ないのですが、

車庫も極力広く取りたい・・・花壇スペースで調整を行ってみました。

その為、2枚目の写真で植物が手前に植えてあるのはそのせいです。

このままでは、見た目のバランスが・・・と思い、今回、砂利でバランスを取ってみました。

IMG_9701IMG_9702IMG_9703

この化粧砂利が入るだけで、一気に華やかになりますよね??

これが砂利のパワーです。お客様に砂利の金額はよく驚かれる(高い)のですが、

空間を彩りを与える大切なマテリアルです。やっぱり、これが入るだけで、一気に変わるんです。

青っぽい化粧砂利はイギリスの砂利(三楽 ブルースレート)。

白い丸っこい砂利はフランス産(三楽 ニューフレンチコブル)です。

ポットの中の玉砂利はインドネシア産(三楽 ホワイティペブル)です。

よーく見て頂くと、フランス産の丸っこい砂利を擁壁側にズラしたりしているのですが・・・、

実は、これで視覚のトリックを狙いました。先程の話で、諸々の条件で花壇の土のスペースを

取ることができず、結果的に、植物は手前にしか植えることができませんでした。

しかし、奥にコブルを自然に置くことで、視点の位置をズラしています。

知らない内に、奥の空間にも目が行くように、狙ってみました。

この日、仕上げ工事で訪れていたのですが、植物に水を上げていた際、

丁度日が射してきました。植えた植物達(今回は、直接買い付けに

行ったり、色んな土地から送ってもらったり、こだわって選びました)は、

陽を浴びて、風になびいて、すごく気持ち良さそうでした。

こだわりの化粧砂利にも水がかかって、砂利は紫色に発色し、植物と共に空間全体が

キラキラと輝き出しました。その瞬間、特別な気分になりました。

やっぱり、この化粧砂利で良かった。この植物を選んでよかった。

後は、お客様に喜んで頂きたい、最後までシッカリ気を抜かないでいこう。

(この時はお引き渡し前でしたので)そう思いました。

追伸:K様先日は、ありがとうございました。今度、完工写真の撮影に

伺います。今後共、よろしくお願いいたします。

こんにちは、齋藤です。

 

横浜市 S様邸の工事が進んでいます。

IMG_9705

手すりは、

YKKap ルシアス歩行補助手すりT80のプラチナステンの色を使用しています。

体工事にて施工済みだった玄関ポーチに、コア抜きをして柱を立てています。

YKKap ルシアス歩行補助手すり コーナー

コーナーは2本の柱で納めるタイプと、

今回のようにコーナー用の柱1本で納めるタイプがあります。

 

IMG_9716

建物前の土留めの壁は、高さがあるので水抜き穴を施工しました。

木目調のフェンスは、LIXIL セレビューフェンスRP3型です。

建物のバルコニー部分も木調なので、そちらと色味が合うものにしています。

 

IMG_9718

アプローチの階段です。

施工中は、仮設の階段が設置してあります。

 

IMG_9720

既存の境界壁と、新設の門袖の境界部分は、写真のように補修しています。

これらの壁は、最終的にはジョリパットで塗装仕上げとなります。

建物の外壁と合うような暗めのブラウンを選択しています。

塗装することで一気に統一感が出ると思うので楽しみです。

こんにちは、齋藤です。

 

先日、ふと目にした椅子がエクステリアにぴったりだと思ったのでご紹介します。

ジャーナルスタンダードのフィールドチェアと、モントークです。

家の中でも外でも使えるデザインです。

 

以下引用

フィールドチェア

フィールドチェア

モントーク

モントーク

引用終わり

 

ジャーナルスタンダードの家具は、

少しワイルドな感じがあってアウトドアにぴったりな雰囲気だと思います。

こんにちは、齋藤です。

 

横浜市 住友林業のS様邸が着工いたしました。

解体作業が済み、土工事を進めているところでした。

一部既存の境界壁をいかしての計画です。

横浜市 S様邸 1

横浜市 S様邸 2

パースでは上手く表現できなかったのですが、

車庫兼アプローチの土間には埋込型の照明(グランドライト)を配置します。

画像 # 2

夜景 # 1

↓は、グランドライトの参考写真です。

グランドライト 参考写真

夜景が楽しみな物件です。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 59