1 2 3 4 5 6 7 8 54

こんにちは、今日は鎌倉市で施工中の石積の様子をご紹介です。

今週からデザインのメインとなる壁仕上げの施工が始まりました。一番低く厚みのある壁は、重厚感のある石積仕上げとなります。

土留めも兼ねる為、中心に下地ブロックを事前に設置し、強度にも配慮した構造にしています。

今回使用する石は、アメリカ産のペンシルバニア・ベニア、近代建築の巨匠 フランク・ロイド・ライトの代表作である落水荘にも使用されている石材で色むらはありますが、深みのあるブルーグレー色の砂岩石となります。

大まかな規格サイズに成形されてはいますが、自然石なので表面には一つ一つ異なる表情があり、工場で製造されたレンガやコンクリートブロックでは表現できない

味わいのあるフォルムに仕上がります!(そのぶん施工は大変ですが・・・汗)



 

上手く目地をとりながらバランスよく施工して頂いております、まさに職人技です!!

自然石大好きなので完成楽しみにしておりますw

koikawa

こんばんは、村山です!

今日は頑張った! 図面に集中し過ぎた様で、

時間を完全に忘れてしまいました!笑

でも、思い描いた形を表現できました、すごく清々しいです!^^

さて、そんなテンションのまま、ブログも更新します!

先日、少し書いていた、町田で工事中の住友林業さんの現場です。

①
↑先日の丁張りシーンです。

②
↑配筋状況です。

③
↑こちらも配筋状況です。まだ、ベースを打っていません。

④
↑ブロックが積みあがるとこんな感じです。

⑥
↑斜めの袖壁も綺麗に加工して頂きました。

⑤
↑アクセントで用いるタイルのサイズに合わせて、
全部ブロックを切断加工して頂きました。

絵でイメージを描くのは簡単ですが、実際には、

職人さんの手によって、細かい仕事をしていただいて、

完成しています。完工写真ではわからない部分です。

職人さんは見えなくなる部分も、シッカリと工事をしていただき、

大尊敬です!また、現場に行きますね!

いつもありがとうございます!

こんにちは、齋藤です。

 

無印良品で小屋の販売が始まったそうです。

無印良品

趣味の部屋として、離れに設置するのも有りですね。

もう少し小さなサイズで、移動可能なものがあってもいいなと、

個人的には思いました。

群馬県にある無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で、この小屋に泊まることもできるようです。

軒が深く、縁側を確保しているので、室内は見た目よりも広く感じそうです。

 

無印良品は家も作っているので、今後の商品展開が楽しみです。

いつか自動運転の車を出してくれるんじゃないかと期待しています。笑

(2001年にMUJI Car 1000というのを出していたみたいですね。)

 

こんにちは、齋藤です。

 

前回の記事で株式会社 中部コーポレーションのFRPグレーチングを紹介しました。

今回は、サイクルラックをご紹介します。

 

公園などの公共施設に設置例があるようです。

どれも遊び心のある、可愛らしいデザインです。

 

CHUBU1

CHUBU2

CHUBU3

 

こんにちは、齋藤です。

 

先日、原宿・表参道に遊びに行ったのですが、

面白いフェンスがあったので、ご紹介します。

こっそり写真を撮ってしまいました…。すみません。

原宿 フェンス3

原宿 フェンス1

以前、展示会で見かけた商品と同じものかと思われます。

FRPグレーチング

高さがあっても圧迫感なく、原宿という個性的な街に溶け込んでいました。

床材としても使用できる強度があるようです。

1 2 3 4 5 6 7 8 54