1 2 3 4 5 6 7 66

こんにちは、5月から工事がスタートしていた平塚市のガーデンリフォーム工事が無事に完成しました!

広々としたテラスは、NITTOのリストンディー木目調タイルを使用、縦目地を通さず千鳥貼りで仕上げました。

900mm×150mmの細長い大判タイルなので、空間に広がりも感じられます。



芝生は改良センチピートグラスを使用しました。草丈が比較的短く芝刈りの手間が低減出来、雑草の発生や侵入を抑制する性能を持つと言われる優れものです。

見た目は野芝に近くて葉が広く、ワイルドな感じ。キャンプ場を思わせてくれる芝生、アウトドア派にはお勧めしたいです!

植栽域には、岐阜県産 おがせ石を低木・下草と絡めナチュラルに据付けました。

年月を重ね、成長して行くお庭が楽しみです

ありがとう御座いました^^;

koikawa

こんばんは、このところ梅雨空のスッキリしない天気が続いていますが、今日は久々に日差しの強い晴天となりました!

貴重な梅雨時の晴れを惜しみつつ、今月工事がスタートした現場をご紹介ですw

横浜市港北区で施工中のSさま邸になります。一条工務店の建物で、白いタイル張りの外壁にステン色のサッシを合わせてシンプルモダンな建築となります。



アプローチはグレー色の左官とボーダータイルでデザインした壁と、アルミ鋳物の門扉を使用したクローズエクステリアになります。

駐車場はチェーンポールで緩やかに仕切ります。

全体をグレー系で統一。アクセントで使用する砂利は、エクステリアで使用する色の中では一番濃い濃紺色を選びました!

やや、ぼやけた印象になり易いグレー色を同系色の濃紺色で引き締めて、メリハリのある空間を目指します。

道路セットバックの境界確認で少しドタバタしましたが、無事に工事進みそうです...

ありがとう御座いました^^;

koikawa

こんにちは、齋藤です。

 

エクステリア照明の配置についての記事がありました。

何度か照明については、ブログを書いたことがありますが、

改めてご紹介いたします。

 

 

記事最初に紹介されている、建物外壁に直接取り付けるタイプの照明は、

本体工事でされることが多いかと思います。

 

アッパーライトでは、建物壁面や高木や表札を照らしますが、

光の見え方によって選ぶ照明が異なります。

また、設置後でも簡単に角度調整できるものがお勧めです。

写真 2018-05-25 18 40 04

(光に広がりがあるタイプ)

 

タカショー ガーデンアップライトDe-SPOT

(光がライン状になるタイプ)

 

地中埋込ライト

(地中埋込タイプ)

 

周囲が暗くなってきたら自動的に点灯するように、

パナソニックのEEスイッチを使用しています。

(消灯も自動です。)

WH5353AKP

こんにちは、齋藤です。

 

先日、自宅の車が電気自動車(三菱 アイ・ミーブ)に変わりました。

将来的に、電気自動車にするため、予め200V充電用コンセントを設置していました。

(右隣の白いのは、100Vのコンセントです。)

200V用-2

200V用

こちらは、玄関ポーチの立上り部分についています。

すぐ隣が駐車スペースとなっています。

すぐに充電できるようにケーブルを出したままにしているのですが、

小型のホースハンガーを取り付けるか、

専用フックを自作するかなどすれば、片付いて便利かなと思いました。

(防水のために簡易的な箱に入れてあります。)

ケーブル

ホースハンガーもお洒落なものが出ています。

アクアハンガー

(オンリーワン アクアハンガー)

シュネッケ

(オンリーワン シュネッケ)

 

 

こんにちは、大型台風5号と梅雨前線の影響で昨日から天気が下り坂 ⤵︎

今のところ神奈川では、風も雨もそれ程強くなってないで一安心です。

去年末に完成した鎌倉市のYさま邸で、6月からアウトドアリビング工事がスタートしました。



ウッドデッキとタイルデッキを合わせたテラスに、フレームと格子材を組合わせて創るルーフを設置します。

周囲を緑で囲まれた自然豊かな環境の中で、開放的な空間が創造出来そうです!!

施工中の様子も機会があればご紹介させて頂きます。

ありがとう御座いました ^^;

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 7 66