1 2 3 4 5 6 80

こんばんは、コロナウイルスの終息する兆しが全く無いなか、4月に入り期が変り新年度のスタートとなりました。

エクステリア商品はごく一部の商品を除き、今のとこは欠品する事無くお届け出来るようですが、コロナが長引くと徐々に影響が出て来るかもしれません。

今月も新たにエクステリア工事が着工したので、イメージパースを早速ご紹介させて頂きます。

今日は藤沢市のMさま邸をご紹介です!



三菱地所ホームで建てられた白い左官外壁の建物になります、建物正面に窓が少なくスッキリしていて、とてもモダンな印象を受けます。

建設地は藤沢市の海側地域の為、風致地区にあたります。緑化基準を満たす緑地面積になる様に樹木をバランスよく配植し、建物に溶け込むようなエクステリアにデザインをご提案させて頂きました!

5月半ばの完成予定になります!

ありがとうございました^^

koikawa

 

こんばんは、今日は以前ご紹介した大磯町のYさま邸のウッドデッキ納まり、第二弾のご紹介です!



前回はウリン材が水に濡れた時にでる茶色い灰汁対策で設置した、汎用部材の水切りをご紹介しましたが、今回はウッドデッキ上に付けた立水栓になります。

商品はオンリーワンのジラーレW(補助蛇口付)とセキスイデザインワークスのミニエッグ ステンレスヘアラインを使用しています。

水栓柱ジラーレには、オプションでウッドデッキ固定金具が有るのでデッキの切欠き加工痕を隠すとこが出来綺麗な納まりに仕上がります!

ただしデッキ上のビス固定のみでは、水栓柱が少しぐらついてしまうのでデッキ下の配管を、サドルバンド等で固定した方が良さそうです。

ガーデンパンは掃出し窓の前に極力かからないように、350φと他のステンレスパン商品よりワンサイズ小さいこちらの商品を選んでいます。



デッキ施工前に位置を決め植栽しておいた幹回りは、床板四枚(≒440角)をくり抜き幕板を付けて仕上げています。

デッキ施工後にシンボルツリーを入れるには、最低でも600角位は必要になり穴が大きくなり過ぎてしまうので、植栽の位置が出せるなら最初に植えておいた方が良いですね!

後は上手く活着してくれることを願うのみ^^

ありがとうございました

koikawa

こんばんは、今日で二月も終わりです。コロナウィルスの影響でいつもより慌ただしい日々になりましたね .⤵︎ ⤵︎

エクステリア商材もコロナの影響が出始めているようで、中国で製造して商品の一部は今後入手が難しくなってくるようです。

早く終息してくれると良いのですが・・・まだまた混乱が続きそうな気配が (><)

今日は2月からエクステリア工事がスタートした、横浜市都筑区のK様邸イメージパースをご紹介です!



信湘建設で建てられた白い左官外壁のシンプルモダンな建物になります。

三樂の砂岩石/フォレストを使用した動きを付けたアプローチ階段と植栽で、ナチュラルエクステリアに仕上げていきます。

他社施工の土留めも、門袖に合せて左官し全体の統一感も生まれます!

階段下地の割付が複雑な施工技術を要する工事になりますが、3月中の完成を目指して頑張って頂いています。

ありがとうございました(o_ _)o

koikawa

こんばんは、先日イメージパースをご紹介した小田原市のIさま邸ですが、土工事⇒門袖工事⇒アプローチ階段工事⇒土間工事と順調に工事が進み、現在土間コンクリート養生中となりました。



門袖前の桝は一部ブロックラインにかかってしまい、切欠き加工で納めて頂きました。

タイル貼り部分に入る桝は、400角の化粧蓋を使用した納まりになります。

玄関ポーチの水勾配が建物から道路方向に取られている為、門袖裏に溜まってしまう水を処理する排水用の溝を造り、アプローチとは逆の砂利敷き部分に水が流れるように工夫されています。

ちょっとした工夫で使い勝手が、ぐっと良くなりますね!!



植栽工事と化粧砂利敷きを残すのみで、もう少しで完成となります!

ありがとうございました(o_ _)o

koikawa

こんばんは、先日二期工事の着工をお知らせした大磯町のYさま邸のウッドデッキの施工が終わりました!

一期工事で施工したタイルテラスの上に50mm位ラップさせて設置しました

が・・・床材はハードウッドのウリン材で水に濡れると茶色い灰汁が出る性質があります。

白いタイルをなるべく灰汁で汚さないようにと、現場対応で設置した汎用部材の水切りが

アルミの土台と同じ色で統一して違和感の無い納まりに仕上がりました!



Nice  idea & Good  job です!!!

ありがとうございました(o_ _)o

koikawa

1 2 3 4 5 6 80