1 2 3 4 5 6 50

こんにちは、齋藤です。

 

以前の記事で、「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」

という映画を紹介しました。

アイリーン・グレイというデザイナーのドキュメンタリー映画も

上記の映画公開を記念して上映されるそうです。

「アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー」 ←YouTubeでの予告編へ飛びます。

アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー

予告編では、「彼女は未来のデザインを予測していた。」

「この家具が本当に自分の生活にふさわしいか。」という言葉があります。

 

いつの時代の人が見ても新しさ・心地よさを感じることができる

デザインがずっと残るものだと思います。

 

リフォーム産業新聞に「新興プラスチックス、新宿伊勢丹に期間限定ショップをオープン」

という記事がありました。

アクリル素材の椅子を販売していたようです。

アクリル素材の椅子といえば、私は倉俣史朗ミス・ブランチが思い出されます。

こちらも座り心地はあまり良くなさそうですが(笑)、

1度見たら忘れられない美しさです。

ミス・ブランチという名称も、「欲望という名の電車」という映画の主人公の名前です。

ヴィヴィアン・リーが演じていました。

「風と共に去りぬ」での、はつらつとした演技とは雰囲気が全く違った役柄でした。

是非、ミス・ブランチの椅子と映画を見て

「何故このデザインにしたのだろう?」と思いを巡らせていただけたらと思います。

こんばんは、前回に引き続き小田原市で施工中の現場のゲート設置の様子をお伝えします。

SONY DSC



先に下したシャッターゲートとアプローチゲートを繋げて設置していきます。

狭いスペースの中、ユニックで釣り上げたゲートを回転させて下ろしていきました。



こちらは仮置きの状態です、少しずつバールで動かしながら位置を調整していきます。

つなぎ目が中々ピッタリ合わない・・・



何度も調整して頂き、つなぎ目も無事綺麗に収まりました!

配置が決まったら、基礎から出してある鉄筋とゲートベースの鉄骨をガッチリと溶接していきます。

搬入時には降っていた雨も上がり、一安心です。



最後にシャッターの動作確認と、つなぎ目のシーリングを行い無事に設置完了となりました!



設置して頂いた大林スタッフの皆様、有難うございました。

koikawa

こんばんは、本日小田原市の現場のシャッターゲートの据付けに立ち会ってきました。

敷地間口10mに2台用のシャッタゲートとアプローチゲートを設置する計画となります。

大林株式会社にてオーダー作成した頂いた商品で、シャッターゲートは高さ・間口共、

4tユニックで運搬出来る最大サイズで設計しております、

(何せ、全面道路幅が狭いので・・・4t車が限界でした。近隣の皆様、設置時にご迷惑をお掛けしました)



こちらはゲート設置前の基礎です。

D13mmの鉄筋を250ピッチにもち網配筋し、厚み150mm(部分的に250mm厚)のコンクリート打ちした仕様となります。

かなりゴツイ丈夫な基礎です。

こちらは据付けの様子です。



道路が狭くアウトリガーの張り出しがギリギリでしたw

後日アプローチゲートの設置の様子もご紹介いたします!

koikawa

こんにちは、齋藤です。

先日、こんなツイートを見かけましたのでご紹介します。

 


波模様の透かしブロックはよく見ますが、

千鳥のものは初めて見ました。

このように組み合わせるのはレトロで可愛いですね。

色を塗っても可愛くなりそうです。

 

「透かしブロック」で画像検索すると、たくさんの種類のブロックが出てきます。

こういった画像を見ていると、ブラタ〇リを思い出します…。

 

こちらも波型ブロックです。

太陽エコブロックスのIMU(イミュー)です。

こちらもポップな印象です。

太陽エコブロックス イミュー

 

こんばんは、先週お伝えした平塚市の着工に続き、小田原市でもエクステリア工事が着工致しました。

ここ最近、横浜・川崎など神奈川内の東側での工事が多かったのですが、平塚・小田原と西湘エリアでの工事となりました。



10年前に弊社で工事させて頂いたお客様で、既存のアプローチ・駐車場のリフォーム工事となります。

以前は和モダンなオープンエクステリアでしたが、今回はシャッターゲートを設置したセミクローズエクステリアを提案させて頂きました。

現在、解体工事中です。解体工事終了後、シャッターゲートの基礎を造り、来週中に特注品のシャッターゲートの据付けを行います。

敷地の間口いっぱいの幅のゲートサイズなので、上手く収まるか心配です・・・。

ゲート施工中の様子も、お見せ出来ると思います!

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 50