1 2 3 4 5 6 81

こんばんは、以前ご紹介させて頂いた海老名市Iさま邸のテラス追加工事が無事に完成しました!

一期工事で施工させて頂いたウッドデッキに繋げ合わせる形で、300角タイル貼りのテラスを造りました。

玄関ポーチから続くアプローチにも繋がる動線になるので、同じタイルを使用して統一感を出しています。



まだ土のままのスペースも有るので、家庭菜園やガーデニング&芝はり などなど...

スタイルに合わせて、素敵なガーデンライフをお楽しみください!!

ありがとうございました^^

koikawa

 

こんばんは、今日は4月から秦野市でエクステリア工事がスタートしているKさま邸のイメージパースをご紹介です!

アイ.創建で建てられた建物で、白い漆喰壁の外壁・木目調と玄関扉と白いサッシを使用した外観に、黒いアスファルトシングル葺き屋根の下屋をアクセントにした建物です。

300角自然石貼りの玄関ポーチも合わさってナチュラルな雰囲気です!



エクステリアは、建物の雰囲気を壊さないように、レンガを使用したアプローチラインに土間コンクリートでシンプルに仕上げていきます。

南側掃出し窓前のお庭部分には、LIXILのフェンスAB YS2型/H1200のフェンスを設置します。

木目調クリエモカ色の細い横桟に、フレームと柱をブラック色で引き締めた配色で、内観・外観どちらからの見た目も美しい両面仕上りのフェンスとなります!

4月中の完成予定となります、ありがとうございました^^

koikawa

 

こんにちは、今日は朝から大雨と強風の悪天候。。。ネットニュースには「数年に一度の大雨予想」の見出しも挙がっていました。

土砂災害や浸水の被害など起きなければよいのですが💦

どんより気分の中、先日に続き今日も4月の着工現場イメージパースをご紹介していきます!

今回は世田谷区でエクステリア工事施工中のHさま邸です。

1 2

住友林業で建てられた白系の左官外壁の建物になります。

旗竿地の敷地形状を生かした、奥行き感のあるアプローチデザインになります!

旗竿地の場合、家が道路から離れている為、静かな環境を得やすいメリットがあると思います。

タイル貼りとコンクリートを組合わせた、ゆったりとしたアプローチラインに自然石と植栽を添えて少しナチュラルな雰囲気に仕上げていきます!!

5月前半の完成予定になります、ありがとうございました^^

koikawa

こんばんは、コロナウイルスの終息する兆しが全く無いなか、4月に入り期が変り新年度のスタートとなりました。

エクステリア商品はごく一部の商品を除き、今のとこは欠品する事無くお届け出来るようですが、コロナが長引くと徐々に影響が出て来るかもしれません。

今月も新たにエクステリア工事が着工したので、イメージパースを早速ご紹介させて頂きます。

今日は藤沢市のMさま邸をご紹介です!



三菱地所ホームで建てられた白い左官外壁の建物になります、建物正面に窓が少なくスッキリしていて、とてもモダンな印象を受けます。

建設地は藤沢市の海側地域の為、風致地区にあたります。緑化基準を満たす緑地面積になる様に樹木をバランスよく配植し、建物に溶け込むようなエクステリアにデザインをご提案させて頂きました!

5月半ばの完成予定になります!

ありがとうございました^^

koikawa

 

こんばんは、今日は以前ご紹介した大磯町のYさま邸のウッドデッキ納まり、第二弾のご紹介です!



前回はウリン材が水に濡れた時にでる茶色い灰汁対策で設置した、汎用部材の水切りをご紹介しましたが、今回はウッドデッキ上に付けた立水栓になります。

商品はオンリーワンのジラーレW(補助蛇口付)とセキスイデザインワークスのミニエッグ ステンレスヘアラインを使用しています。

水栓柱ジラーレには、オプションでウッドデッキ固定金具が有るのでデッキの切欠き加工痕を隠すとこが出来綺麗な納まりに仕上がります!

ただしデッキ上のビス固定のみでは、水栓柱が少しぐらついてしまうのでデッキ下の配管を、サドルバンド等で固定した方が良さそうです。

ガーデンパンは掃出し窓の前に極力かからないように、350φと他のステンレスパン商品よりワンサイズ小さいこちらの商品を選んでいます。



デッキ施工前に位置を決め植栽しておいた幹回りは、床板四枚(≒440角)をくり抜き幕板を付けて仕上げています。

デッキ施工後にシンボルツリーを入れるには、最低でも600角位は必要になり穴が大きくなり過ぎてしまうので、植栽の位置が出せるなら最初に植えておいた方が良いですね!

後は上手く活着してくれることを願うのみ^^

ありがとうございました

koikawa

1 2 3 4 5 6 81