1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 18

こんにちは、村山です。

ここの所、以前、工事して頂いたお客様に連絡させて

頂いたり、お伺いさせて頂いたりしております。

お伺いする前は、いつもドキドキです(笑)。

特に、植物なのですが、枯れていないか、

夏の暑さは大丈夫か、冬の寒さは大丈夫か・・・など

色々と気になってしまいます(笑)。

でも、久しぶりにお会いするお客様と会話してみると、

不思議と皆様、植物をかわいがっていただいていて、

こちらもとても嬉しくなってしまいます。

『植物にここまで、ハマるとは思わなかった』

以前、お客様に声かけて頂きました。

植木

植える前は不安かもしれない、でも、いざ植えてみると、

かわいくてたまらなくなる様です。

私共は、シンボルツリーを探しに、畑まで行っております。

先日も、畑で気に入った樹形を探す為、色んな畑を梯子しました。

一度廻って、もう一度、前の畑に戻って・・・(笑)

だから、なおの事、かわいがってもらうと嬉しいのです。

もし、こちらを読まれているお客様で、例えば、

使わない庭空間があるとしたら、樹形の綺麗な樹を

入れてみてはいかがでしょうか。

そこをライトアップしたり、デッキを作ったり・・・、

日々の生活にメリハリが出るかもしれませんよ??

まずは、お問い合わせ頂ければ、一件一件、オーダーメイドの

デザインにて、提案させていただきますね。

お気軽にお問い合わせください。

こんにちは、村山です。

暖かくなってきて、弊社で施工して頂いた、OB・OGの皆様方は

芝生も芽吹いてきましたでしょうか。

先日、昔のお客様の所で、植木屋さんと話していて、丁度、

良い感じの写真を撮ることが出来ました。

タイトル:『ニッチもサッチモ・・・』

そうです、枯れ芝(サッチ)が出ていると、新芽の成長を妨害する為、

ニッチもサッチモいきません。その為、本日はサッチとりを

書いてみます。

あ
↑熊手を準備します。

い
↑引っかきます!結構、力要ります!

う
↑取るとこんな感じです。モフモフです(笑)。

え
↑ほら、サッチが無いと、綺麗でしょう??

芝生は、何だかんだ、メンテナンスが大変です。

日陰では生育が難しかったり、水やりが頻繁に必要だったり・・・。

もし、メンテナンスに自信の無いお客様がいらっしゃいましたら、

人工芝も一つの手ではないでしょうか??

最近の人工芝は結構リアルで、空間が明るくなって綺麗ですよ??

何もしていないお庭などに、この際いかがでしょうか??

こんばんは、村山です。

エクステリアの予算について、皆様はどの様に考えていらっしゃいますか?

例えば、『150万の予算なのですが、カッコ良く工事できませんか?』

といったお問い合わせ。答えは『できます!』です。

1

こちらの事例ですが、試しに書いてみました。150万でここまでできました。

結局の所、どこに力を入れて、どこを抜くかなのかと思います。

例えば、塗り壁をやめて、代わりに、植栽や空間のカタチでカッコ良く

魅せる・・・十分にカッコイイですよね??

個人的には、このデザイン、結構好きです。

また、庭を後工事にして、今回は正面を魅せる。

カーポート屋根を一旦やめておいて、床面のデザインでカッコ良く魅せる。

yoru2

もちろん、ご計画自体がご予算があってのことだと思いますので、デザインの強弱をつけることで、

ご予算に近づけて、カッコ良く魅せることも考えることができると思うのです。

一件一件、敷地条件が異なりますので、まずは、お問い合わせ頂ければ幸いです。

中々やり替えがきかないからこそ、お気に入りの空間を造ってみては、いかがでしょうか。

ご提案, 厚木, 町田

素材遊び

2018/4/7 14:00

こんにちは、村山です。

以前、提案させて頂いた・・・お蔵入り物件を紹介させて頂きます。

yoru

いつもとは異なり、敢えて、色んな素材を用いてみました。素材遊びをしている物件です。

弊社の場合、シンプルモダンが多いせいか、「マイナスの美」を好まれるお客様が

多いような気がします(あくまで、感覚ですが・・・)。

54

ここ2年ぐらい前から、デザインをモダンアートに寄せる形で、ゴチャゴチャと

色んな素材を入れてもうまく魅せられないかを考えてきました。

実は、ここの所、そんな事を意識して、施工事例を造ってきたのですが、

今回でもう一ページ作る予定ができなかったので、せめて、ここで発表します!(笑)



 

↑こちらは、先日のLIXILさんのデザインコンテストで入賞したお客様の所です。

この時から、素材遊びをスタートした物件でした。「海から森へ」をテーマに掲げたため、

素材をうまくまとめあげる必要が出ました。最初は結構悩みました(苦笑)が、こちらがきっかけでした。

町田町田②町田③町田④

↑こちらは、去年末に完工させていただいたお客様です。

テーマ自体が「要素×要素」でした。色んな要素を入れ込みながら、うまくまとめる。

そんなことをテーマに提案・工事させていただきました。

こんな風に、「マイナスの美」だけでなく、素材遊びを行った、カッコイイ魅せ方も

できると考えております。デザインの可能性というか・・・、エクステリア自体が

様々な可能性があるから面白いと思うのです。

ハウスメーカーさんのよく見かけるデザインだけでなく、専門業者による、

違ったデザインはいかがでしょうか。一度、造ってしまうと、中々、やり替えが

利きませんので、是非、ご検討ください。

P.S. まだまだ、沢山の事例がございますので、まずは、お問合せ頂ければ幸いです。

ご提案

アフター対応

2018/3/26 10:55

おはようございます、村山です。

3月末ですね、バタバタしてます(笑)

今日、会社廻りの雑草を取っていて、スミレを発見しました。

どこからか種が飛んできたのでしょうか。つぼみができていました。

折角だったので、抜かないで、そのままにしてしまいました。

現場に向かって走っていると、桜も綺麗で、もう春なんだなと実感しています。

天気が回復し始めたので、そろそろ、以前、お引き渡ししたお客様の所に、

点検に伺おうかとと考えています。

弊社はお引き渡し後も、3か月~半年ぐらいのどこかのタイミングで

点検をさせて頂いております。エクステリアは中々、やり替えないこそ、

品質重視の工事とお引き渡し後のアフター対応が重要なのではと思うのです。

今、エクステリアをご検討中のお客様、アフター対応も含めて、

比較検討して頂ければ、お客様にとってもご安心かなと思います。

デザイン面と併せて、品質面・アフター面、是非、ご検討くださいね。

また、ブログ書きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 18