1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

こんにちは、村山です。
こちらのブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私、この頃は、図面業務が溜っている為、図面ワークをしつつ、
現場にも行きたくて毎日ウズウズ・・・でした。
今日から天気が悪いので、ここで一気に溜った図面にケリをつけようと
ただ今、燃えています!笑

話は変わり、最近、少し先のお問合せを頂くケースが増えてきております。
そこで、今日はこの話題に触れようと思いました。
避けたいけれども、避けては通れないアレです・・・『ご予算』について、です。

予算について語るのはとても難しいのですが、こちらのブログをご覧になる
皆様はエクステリアのご予算をどうやってお決めしますか?
ハウスメーカーの営業さんに言われた金額から予算をお考えでしょうか。
また、ホームページなどで『外構 予算』『エクステリア 予算』など、
検索された数字からでしょうか。

実に、難しいことですが、エクステリアは一軒一軒、違う土地に工事を
行います。もちろん、そこに住まれる、お客様も異なります。
つまり、地盤のレベルと道路レベルの関係も、お客様のご要望の
条件も全て千差万別なのです。

例えば、工事する部位が平らな土地なのか、道路と地盤が1メートルの高さが
あるのかで工事内容が変わります。また、住まれるお客様がお車をお持ちの
台数や、オープン外構がいいのか、クローズ外構がいいのか、
ここでも内容が大きく変わります。その為、『実際の工事予算は見積ってみないと
わからない』・・・これが答えとなるのです。

その為、早い段階でお問合せを頂くと、ご希望に伴う内容で、
ズバリ幾ら程度かかるのかを知って頂くことができます。
その予算を踏まえたうえで、土地・建物と一括でローンを組むことで、
よりお客様のご要望を反映しやすくなると思うのです。

もちろん、そんな早い段階でご連絡を頂けるお客様は
限られております。しかし、もし、これから家をご検討される
お客様がいらっしゃいましたら、早い段階で一度、ご相談
頂けると良いのかなと思い、ひとつのご提案として書いてみました。

追伸:昨日、施工中の現場に立ち寄ってきました。
あと、少しで終わりです。左官工事を行う直前の
このタイミングでの雨。左官工事が終わらないと
植栽もいれられない・・・うーん、です。
一日も早く完成させて、お客様に喜んで頂きたいのです。

座間市 エクステリア 施工中

 

 

 

 

 

 

こんばんは、村山です。

以前、ご紹介しました、海老名の現場にて、

本日・明日と追加の庭工事をさせて頂いております。

現場に伺った際の一枚、アプローチです。

海老名市 ガーデン

以前、石に関するご紹介をさせて頂いたお客様です。

あの素敵な石材(三楽/ミストラル・イエロー)ですが、植物が入ると、

こんなにも雰囲気が変わります。

やっぱり、植物の破壊力は素晴らしいですよね。

先日、某メーカーさんが、これからは

ナチュラルの時代が来ると仰っていました。

木と石と植物・・・なんか、響きだけでも癒されますよね。

植物による癒しの空間造り、いかがでしょうか。

P.S. H様、いつもありがとうございます。

こんばんは、村山です。

弊社のブログを見ていたところ、

以前、書いた『カッコイイフェンス(柵)』っていうブログが

ランキングに上がってきたことに気が付きました。

これは・・・お客様、どなたかステンレスのオリジナル手すりを

お考え中ということでしょうか・・・???

ステンレス手摺

ステンレス手摺②

 

こちら、以前、美術館を歩いていた時に発見した、手すりというか、『カッコイイフェンス(柵)』です。

こちらは柱部分を2重にすることで強度を出しているようです。

これもおもしろい納まりですよね。

今、ご検討中のお客様、ご参考にして頂ければと思い、UPしました。

そして、ステンレスの手すりもそうですが、エクステリアについてもお考え中のお客様は

是非、ご相談頂ければと思います。

ラグジュアリーでモダンな、リゾートオンリーワン空間をご提案致します。

↑自分でも、書いていて、どんな空間が想像がつきませんでした!苦笑

あえて言えば、数日前にブログに書いた、川崎の現場でしょうか。

他にも、弊社のブログやHPに様々な施工事例が載っておりますので、ご参考にして頂き、

お話を頂ければと思います。その際、どの事例がお好みかもお伝え頂ければ幸いです。

一件一件、大切に、世界で一つだけの空間をご提案させて頂きます。

おはようございます、村山です。

本日は雨ですね・・・、でも、明日からまた、天気が回復するようです。

そして、明日から、ゴールデンウィークのスタートです。

弊社の休みは以下の通りです。

4/29(金)→ 5/5(木)

この間のお問合せにつきましては、

弊社の代表メールアドレス(exterior@eiwa-garden.co.jp)まで、お願いできればと思います。

休みが明けてから、順次となってしまいますが、ご対応させていただきます。

町田 シンプル ワイルド
 

こちらは、以前、工事した町田の現場です。

雨で濡れた状態、風情が増す気がするのは私だけでしょうか。

こちらは撮影のために濡らしただけで、雨ではないですが!笑

石とタイルを組み合わせて、絨緞の様に模様を作りました。

テーマは 【ワイルドさと繊細さの融合】 でした。

弊社のHPにこちらの写真が掲載されております。

また、他にも施工事例が載っておりますので、

ご興味のある方は、是非、見て頂ければと思います。

今、外構工事をお考え中のお客様は、ご連絡頂ければ幸いです。

世界にひとつだけのエクステリアをご提案致します。

 

 

 

こんばんは!

今日で11月も終わり、明日から12月。

早いもので、今年もあと一カ月と一日になりました。

最近図面に追われあまり現場に行けず、写真も取れず・・・

そういう訳で、過去を振り返り今年ご依頼頂いて作成したイメージパースをご紹介させて頂きます!

1こちらシンプルモダン&リゾートをイメージしてデザインしました。

自然石とアイアンウッドの組み合わせになります。

門袖は前面に配置しました。

そしてもう一枚 ⇩⇩⇩

2
こちらは琉球石灰岩を壁に多く使用してリゾート感を強く出しました。

景石と化粧砂利も同じ琉球石灰岩を使用しました。

そして門袖の位置は玄関前に配置!

二つのプランを比べてみると、門袖の位置によって奥行き感が少し違って見えませんか??

インターホンを何処で押してもらいたいのか?

ポストをどの位置で取りたいのか?

など色々な絡みもありりますが、壁の位置一枚でも色々な表情を作れるかと思います。

12月は完成写真撮りに行きますよ!

koikawa

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10