1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

こんばんは、村山です。

ここの所、リフォーム市場も伸びてきている情勢を

踏まえまして、再程、『リフォーム 神奈川』とgoogleにて

検索してみました。色んな会社さんがいらしゃるんですね。

特に建物のリフォーム会社さん中心にヒットしている様に感じました。

建物のリフォームを行うついでに、外構もカッコ良くリフォームしたら、

空間はもっと素敵になるのに・・・と思ったのですが、

おそらく、このキーワード『リフォーム 神奈川』では、外構のリフォームは

ヒットしにくいのかなと思い、少し残念に感じてしまいました。

before

↑before①

after

↑after①

before②

↑before②

after②

↑after②

これ、全く同じ敷地・建物です。外壁の塗り替えを行うついでに、

外構リフォームを実施したら・・・という条件を仮定して、

プランニングしてみました。全く別の世界観ですよね??笑

しかし、冗談ではなく、エクステリアを変えると、実際に

空間全体の雰囲気が変わるんです。

リフォームも色々あると思います。例えば、お子様が大きくなられて、

空いている車庫を庭にしたい・・・また、中古の建物を買われて、

雰囲気を自分好みにしたい。色んな可能性があるかと思います。

もし、建物のリフォームついでに外構リフォームも考えようかな・・・ということでしたら、

是非、お問合せ頂ければと思います。

弊社、外構・エクステリアのプロ集団、栄和ガーデンと申します。

お客様の夢を実現できれば幸いです。

☆植木剪定サービスも始めました。詳しくは下記をご参照ください。

http://www.eiwa-garden.co.jp/blog/2017/01/30/%e6%a4%8d%e6%9c%a8%e5%89%aa%e5%ae%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e2%91%a0/

こんばんは、村山です。

以前から、弊社代表・星の方で温めていた、お客様サービス企画がございます。

ようやく、準備が整いましたので、お知らせいたします。

植木②

☆この春より外構工事をご契約のお客様

☆1回/年の植木剪定をサービス致します。出血大サービスです(笑)!

☆100万円以上の工事をご契約のお客様(年1回×1回サービス致します)

200万円以上のお客様(年1回×2回サービス致します)

300万円以上のお客様(年1回×3回サービス致します)



500万円以上のお客様(年1回×5回サービス致します)

※このように、工事金額を100万円単位で区切り、
年1回×?年のサービス期間が決まります。

※実施する時期と時間は弊社指定とさせていただきます。

また、芝生と既存植木は対象外と致します。

植木を入れた方が、断然、空間全体の雰囲気が良くなります。

外構だけでなく、建物の見た目もワンランクアップします。

しかし、剪定ができない・・・。。

こういったお客様からの声がよく届いておりました。

植木

実際、剪定を行った方が、風通しが良くなるため、虫が付きにくくなったり、

陽が入ることで、植物の健全な成長につながります。また、空間が綺麗に見えるのです。

お客様に喜んで頂きたい』・・・その想いと共に、弊社は新たな一歩を踏み出すことにしました。

植木は欲しいけど・・・剪定が・・・とお悩み中のお客様、

弊社での工事の場合、上に書いたルールで剪定サービスが付帯します。

是非、弊社をお選びいただき、『植物のある暮らし』『植物のある空間』を堪能して頂ければと思います。

そして、定期的に長くお客様とお付き合いさせていただければ、弊社としても幸いです。

こんばんは、村山です。

突然ですが、外、寒くなりましたねぇ・・・。

ここまで寒いと、私の頭の中は植物の事でいっぱいになってしまいます。

寒い時期をどうやって、うまく越させてあげるか・・・。

実は、今朝、会社に来る前に、ダンボールとサランラップでお手製の小さな温室を作ってみました。

やっぱり、植物は家族の様なもので、大事にしたいなと思ってしまうのです。

シラカバ

エクステリアで用いる、シンボルツリーという概念。無いよりはある方が断然良いと思います。

自分が植物が好きということもありますが、それ以前に、植物が入るだけで、

建物の雰囲気、全体のデザインがまとまる印象があるからです。

また、枝や葉の持つ柔らかさは、人の目にも優しいと思います。

シマトネリコの涼しい影

現在、建物をご計画中のお客様、もしこちらの記事を読んでいらっしゃったら、

是非、家の中から見る植物、それを考えながら、間取りをご計画して頂くと

いいのかもしれません。また、今、エクステリアをご検討中の段階のお客様も是非、

シンボルツリーを取り込んでみてください。

シンボルツリー+スポットライト・・・これだけでも、一つの絵ができると思います。

12月21日(冬至)を超えて、これから日が長くなるはずです。

まだまだ、外は寒いですが、植物クン達にも春が来るまで、もう少し

がんばってもらえればいいなと思っております。

P.S. 写真は2枚とも横浜の現場からです。弊社HPに全景など、

色んな角度からの写真が載っておりますので、ご興味のあるお客様は

チェックして頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。
こちらのブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私、この頃は、図面業務が溜っている為、図面ワークをしつつ、
現場にも行きたくて毎日ウズウズ・・・でした。
今日から天気が悪いので、ここで一気に溜った図面にケリをつけようと
ただ今、燃えています!笑

話は変わり、最近、少し先のお問合せを頂くケースが増えてきております。
そこで、今日はこの話題に触れようと思いました。
避けたいけれども、避けては通れないアレです・・・『ご予算』について、です。

予算について語るのはとても難しいのですが、こちらのブログをご覧になる
皆様はエクステリアのご予算をどうやってお決めしますか?
ハウスメーカーの営業さんに言われた金額から予算をお考えでしょうか。
また、ホームページなどで『外構 予算』『エクステリア 予算』など、
検索された数字からでしょうか。

実に、難しいことですが、エクステリアは一軒一軒、違う土地に工事を
行います。もちろん、そこに住まれる、お客様も異なります。
つまり、地盤のレベルと道路レベルの関係も、お客様のご要望の
条件も全て千差万別なのです。

例えば、工事する部位が平らな土地なのか、道路と地盤が1メートルの高さが
あるのかで工事内容が変わります。また、住まれるお客様がお車をお持ちの
台数や、オープン外構がいいのか、クローズ外構がいいのか、
ここでも内容が大きく変わります。その為、『実際の工事予算は見積ってみないと
わからない』・・・これが答えとなるのです。

その為、早い段階でお問合せを頂くと、ご希望に伴う内容で、
ズバリ幾ら程度かかるのかを知って頂くことができます。
その予算を踏まえたうえで、土地・建物と一括でローンを組むことで、
よりお客様のご要望を反映しやすくなると思うのです。

もちろん、そんな早い段階でご連絡を頂けるお客様は
限られております。しかし、もし、これから家をご検討される
お客様がいらっしゃいましたら、早い段階で一度、ご相談
頂けると良いのかなと思い、ひとつのご提案として書いてみました。

追伸:昨日、施工中の現場に立ち寄ってきました。
あと、少しで終わりです。左官工事を行う直前の
このタイミングでの雨。左官工事が終わらないと
植栽もいれられない・・・うーん、です。
一日も早く完成させて、お客様に喜んで頂きたいのです。

座間市 エクステリア 施工中

 

 

 

 

 

 

こんばんは、村山です。

以前、ご紹介しました、海老名の現場にて、

本日・明日と追加の庭工事をさせて頂いております。

現場に伺った際の一枚、アプローチです。

海老名市 ガーデン

以前、石に関するご紹介をさせて頂いたお客様です。

あの素敵な石材(三楽/ミストラル・イエロー)ですが、植物が入ると、

こんなにも雰囲気が変わります。

やっぱり、植物の破壊力は素晴らしいですよね。

先日、某メーカーさんが、これからは

ナチュラルの時代が来ると仰っていました。

木と石と植物・・・なんか、響きだけでも癒されますよね。

植物による癒しの空間造り、いかがでしょうか。

P.S. H様、いつもありがとうございます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11