1 22 23 24 25 26 27 28

こんばんは、村山です。ご無沙汰してます。

さて、弊社の施工事例に大判の一枚石を用いた施工例をご紹介しています。
例えば、下のページです。

http://eiwa-garden.co.jp/case/natural02.html

http://eiwa-garden.co.jp/case/natural.html

実は、先日、こちらの施工事例を見たお客様からお問い合わせを頂きました。
内容を開いてみると・・・
なんと、石のアプローチを用いて、尚且つ、クローズで・・・というもの。

これまで、何度も石のアプローチのご提案を作りましたが、
クローズというのは実は、初めてでした。

正直、頭を抱えました・・・。
弊社社長(その物件は社長物件です)と何度も何度も、話し合いを続けました。

そして、この様なデザインが生まれました↓







正面から見ると、セミクローズ。しかし、廻ってみると、実はクローズ。
そして、一枚石と植物をふんだんに用いてナチュラルに造ってみました。
と、自信を持って書いていますが、この物件、実はお蔵入り物件なのです。

今回、施工ができなくて残念でしたが、いつか、一枚石を用いてクローズの
エクステリアを作りたいお客様からご連絡を頂ければと思い、掲載させて頂きました。

つづく



以前ご依頼い頂きましたレンガ調の外壁が素敵なT様邸です。

レンガを使用してナチュラルな雰囲気にデザインしてみました!!
・・・・・が、あえなく撃沈。

まだまだ、力不足です…。

こんにちは、村山です。
さて、完工物件…とみせかけて、またもお蔵入り物件の御紹介です。



これだけ見ると、「何??」と思われますよね!?
狙いです!笑

建物に合ったエクステリアデザインを考える上で、
空間との足し算引き算は避けては通れない道です。
それが、簡単にわかるパースだった為、掲載しました。
これはエクステリア・・・というより、庭ですが。
建物本体が作ってきた空間に対し、どう納めれば、
より綺麗になるか・・・その限界点を探していくと、
オンリーワンで素敵なデザイン空間が生まれるのです。

それは、本来あるべき姿なのかもしれません。
そんなオンリーワンなエクステリアがこれからも
より多く生まれたらと願います。

おはようございます。村山です。
久しぶりのブログ更新です。

完工物件・・・・と見せかけて、お蔵入り物件のご紹介です。





このH様邸ですが・・・

もう半年前にデザインし、お蔵入りした物件です。この物件のことはよく覚えています。
シンプルモダンを基調に『カッコ良さ』を追求してみました。
全体のバランスを低く、重くし、横へ広げることで、アプローチに重厚感を演出してみました。
重くなりすぎないように、植栽でバランスを取ってみました。
このデザイン、実は、“とある人物”のイメージを元に追求してみました。
その人物については、あえて書きません!完全な秘密です!(笑)
そのイメージに近づける為、「何かが違う・・・」「まだ、出せない・・・」
と、何度も何度も描き直して追求してみました。それ故、このファースト図面はとても
懐かしく、思い入れがあります。

エクステリアは、中々、やりかえが効かないです。
だからこそ、こだわったデザインが増えてくれば、もっと街全体が素敵になり、
日々のライフスタイルにも気持にも変化が起きるのでは・・・と思います。
今、エクステリアをご検討中のお客様、是非、デザインで攻めてみてはいかがでしょうか?
長く使う上で、決して、後悔はしないと思います。

こんばんは、村山です。
随分と虫の音が聞こえるようになってきました。
もう、秋もすぐそこですね~
さて、私もお蔵入りシリーズを・・・上げてみます。



こちらのお客様、2プランご提案していました。
門袖バージョンと機能門柱バージョンです。

金額は門袖の方が上がってしまいますが、
やはり、見た目の印象は違いますよね??
製品を用いない分、門袖プランのほうがより個性を出せるのです。

今、ご検討中のお客様に、エクステリアは実は幅が広いと
感じて頂ければ幸いです。中々やりかえが効かないからこそ、
存分にこだわってみてもいいのでは・・・と思います。

1 22 23 24 25 26 27 28