1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17

こんにちは、齋藤です。

 

剪定サービスについて、以前何度か記事にしています。

剪定サービスについての記事↓

★1 ★2 ★3 ★4 ★5

 

最近、私はカタログ郵送準備の業務をすることがあるのですが、

カタログに上記剪定サービスのチラシを挟む際に、いつも思うことがあります。

カタログやホームページ、看板、チラシのデザインに、どのくらいの力があるのかなと。

どの年代の方にも好感度が良く、反応が返ってくるような広告というのは、

どのようなものだろうと考えます。

また、カタログやチラシはじっくり読む時間がある時に見ると思います。

ホームページは、どのような会社なのか雰囲気をサラっと見たいときや、

逆に、細かいことをより良く知るために見るのではないでしょうか。

看板は、通りすぎる人や運転中の方の目にとまり、名前だけも覚えていただけるようにあるものだと思います。

外構工事をお考えのお客様にとって、カタログやチラシなどのデザインは

隠れた重要なポイントだと思っています。

(弊社打ち合わせ室に貼ってあるポスターの施工事例写真です。↓)

シンプルモダン 横浜市

横浜市 A様邸

***

広告といえば、テレビCM。

以下は、個人的に好きなテレビCMです。

◆YKKap 窓と猫の物語「見とれすぎて」篇

◆Audi-GoodnightCommercial

◆Felix

YKKapのCMでは以前、ドビュッシーの「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

という曲が使われていました。

私も練習したことがあるピアノ曲なので、印象に残りました。

どのCMも思わず見入ってしまいます。^^

こんにちは、先週に続きエクステリア リフォームのデザインイメージをご紹介です。

こちらは道路境界と建物外壁との距離の狭い狭小空間のリフォーム例となります。

以前はモザイクタイルの門袖・150角タイルの玄関ポーチに化粧ブロック土留め兼用の花壇スペースを設けたオーソドックスなデザイン。

リフォーム後は、重厚感を出した少し低めで横長な壁と、400角タイルと使用したフローティング階段を合わせたモダンなデザインに。

深緑に塗り替えた外壁と赤茶色の塗壁の色合いで、落ち着いた和の雰囲気になりました。

こちらがビフォーアフターになります☟




最近少しずつご依頼も増えてきリフォーム案件、建物のリフォームに合せてエクステリアも一新しては如何でしょうか!

また、お子様の遊び場にウッドデッキを作りたい・両親と同居するので手摺を付けたい・子供が免許を取ったので駐車スペースを増設したい、などライフスタイルの変化に合せたエクステリア リフォームは如何でしょうか!

koikawa

こんにちは、今日はエクステリア リフォームのデザインイメージをご紹介です。

こちらは建物の配置が道路境界に近いクローズエクステリアを、オープンエクステリアにリフォームしたものです。

以前は玄関を出るとすぐに、アプローチ門扉にたどり着いてしまう短い動線でしたが、入り口の場所を変えてあげる事によってアプローチを長めに取る事が出来、ゆったりとした動線にしました。

道路際の生垣も取り除き、低めの花壇と緑化フェンスで軽めな印象になりました。

こちらがビフォーアフターになります☟




最近少しずつご依頼も増えてきリフォーム案件、建物のリフォームに合せてエクステリアも一新しては如何でしょうか!

また、お子様の遊び場にウッドデッキを作りたい・両親と同居するので手摺を付けたい・子供が免許を取ったので駐車スペースを増設したい、などライフスタイルの変化に合せたエクステリア リフォームは如何でしょうか!

koikawa

こんばんは、齋藤です。

 

外壁の再塗装と一緒に、エクステリアもリフォームするとしたら、

このような雰囲気になりますという例をご紹介します。

建物は、濃い色の外壁で落ち着いた雰囲気、植栽も多いといった外構から、

白い外壁に再塗装、既存の窓開きの門袖をいかして、

爽やかな雰囲気の外構はいかがでしょうか。

カメラ # 2

カメラ # 1

植栽もリゾートっぽいものを選びました。

門扉の位置を少し横に移動したことで、

真正面に掃出し窓が見えてしまうので、視線を遮るように高木を配置しました。

カメラ # 4

カメラ # 3

ちなみに、この図面を書いた時点では、

三協アルミのラステラのウッドデッキのデータがCAD内に入っているのを知らず、

1から書いたのを覚えています。笑

カメラ # 5

今回は、クローズからクローズへのリフォームのご紹介でしたが、

クローズからオープン、

またはその逆のリフォームも承っております。

こんばんは、村山です。

変な気候ですね。日に日に暖かくなってきていて、ようやく春かなと

思っていたのですが、ここ数日は冬に逆戻り・・・。そんな寒い中でも、

職人さんはいつもと同じように、丁寧に工事して頂き、頭が上がりません。

ユキヤナギ
↑会社はユキヤナギが咲いています。いつも癒されています。

突然ですが、弊社は、RIKCADで図面を描いています。土曜日にチーフ(濃川)が

UPしたブログを読んでいて、そこに載っているイメージパースを見ていて、

この角度は・・・この角度は・・・先日、私も撮った写真(3/21にUPしました)と

同じ角度だ~!!!と、今、PCの前で、一人テンション上がっています(笑)。

その時の私の写真はまだ下地段階なのですが、でも、形状が同じですよね??

そうです、仕上がると、図面の様な空間が生まれるのです。

イメージパース
↑これはRIKCADで描いたイメージパースです。実際に、工事をさせて頂きました!

また、先日、今度施工する物件に、仮設ポスト設置しに行ってきたのですが、

そこは齋藤が図面を描いている物件で、走っていて、すぐに見つけることが

できました。なぜって、図面に描いてあった建物と全く同じものがそこにあったからです。

エクステリア事例
↑こちらは実際に施工した後の写真です。カーポート、オーバードア、門扉などは
YKKさんの商品でまとめております。こちらのお客様の別の写真も弊社HPに
ございます。ご興味のある方は、見て頂ければ幸いです。

例えば、エクステリアのデザインと建物のデザインを絡めるプランでは、

そこに建物があるとわかりやすいかと思います。この建物の意匠があるから、

このエクステリアのデザインをご提案しています・・・みたいな。

そんなお客様の為に、一件一件、大切にデザインを作りこんで、

一件一件、大切に図面を仕上げております。

そして、工事も一件一件、大切に、丁寧に、施工させて頂いております。

横浜、川崎、藤沢、海老名、町田、相模原、八王子・・・今、エクステリアを

ご検討中のお客様は、まずはお問合せ頂ければ幸いです。

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17