1 2 3 4 5 6 18

こんにちは、村山です。

前回のブログ更新から、間隔が開いてしまいました。久しぶりに書きます。

 

以前の大型台風の被害で、既存大谷石塀が一部倒壊した現場がありました。

理由は、脇にあった植栽が風の影響でバタつき、それが既存ブロックを

押したことがきっかけでした。既存大谷石は玉石擁壁上に、

積んでいる状態(鉄筋無し、置いているイメージです)だった為、

今回は特殊基礎を造り、そこから、鉄筋の入るコンクリートブロック(大谷石風)にて、

遣り替え工事を実施しました。

ブロック
↑こんな感じになりました。
元々、積んであった大谷石と同じものだと、鉄筋が入らない為、
鉄筋の入る二次製品のブロックを使用しました。下から、鉄筋を
立ち上げたガッシリ基礎を作り込み、そこにブロックを積みました。
下が玉石擁壁だった為、特殊基礎となっております。
完成した状態だと、分かりずらいので、基礎工事中の写真も撮ってきました。

kiso2
↑整然と並んだ鉄筋、縦筋は400ピッチです。弊社は縦筋を40cmピッチで工事を実施します。
これは、大手ハウスメーカー同等の仕様です。業者さんによっては、縦筋を80cmピッチで
工事するところもあります。施工費は上がってしまうかもしれませんが、
鉄筋はブロックの骨にあたる部分ですので、安心施工の40cmピッチをオススメ致します。
また、基礎からシッカリ工事しておくと、台風だけでなく、地震でも安心です。
完成してしまうと見えない部分となりますが、そういった見えない部分の工事こそ、
お引渡し後のことも考慮すると、大切だと思います。

 

kiso4
↑個人的には、ここがツボです。特殊基礎のコンクリート打設の為に、
組まれた枠です。丁寧で、綺麗で、バラすのがもったいないと思いました。

 

おおや
↑サンプルで取ったブロックです。結局、真ん中の商品を使いました。
このブロック、こちらはハーフサイズですが、フルサイズになると、
1本が58キロです(今回はフルサイズを積んでいます)・・・自分で
持って実験してみたのですが、私だと持ち上げるだけで精一杯で、
これを綺麗に積むのは・・・職人さん、すごいです!!

 

台風被害の場合、火災保険に入られているお客様は、遣り替え工事や補修工事など、

保険でまかなえることが多いです。案外知られていないのですが、

万が一の為の保険ですので、一度、保険会社様に聞いてみてはいかがでしょうか。

他にも、フェンスの倒壊、植物の倒れ・・・など、今回の台風は

いろんな話を聞きました。弊社で工事をされていないお客様でも

遣り替え工事など対応しておりますので、お問合せ頂ければと思います。

こんばんは、星です。

先日お世話になっておりますハウスメーカー様の半年に一度の表彰式に出席いたしました。

神奈川エリアの外構業者で優秀賞をいただきました。2期連続です‼️
評価基準は施工品質、工程管理、廃材の排出量、お客様の満足度アンケート、工事担当様の評価等、さまざまな項目を数値化され評価されます。

9A962E21-F17D-4E89-93C1-D734231CEDE8


以前にも書きましたが、こちらのハウスメーカー様は大手の中でもリーディングカンパニーです。
その分、全てにおいて厳しい指導をされています。

弊社では、ハウスメーカー様で鍛えられた品質、技術、アフターサービス、お客様満足に対する考え方、プラスデザインにこだわりご提案させて頂きます。

他社ハウスメーカー様で新築、外構工事を依頼される予定のお客様、エクステリアプランは是非専門店と比べてみてください。
ご依頼お待ちしております!

こんばんは、村山です。

今、以前のパースを見ていて、まだ、ご紹介していないものを発見しました。

4

こちらもリフォーム工事をデザインしたものです。

既存の間知擁壁をいかにかくして、かっこよく空間を

仕上げるか、すごく悩んでデザインした記憶があります。

土間コンクリートとか、ある程度既存を残すことで

制約がある分、デザインは難しかったのですが、

その分思い入れがあったデザインです。懐かしいな。

 

この頃はリフォーム工事の依頼が多い気がします。

消費税の増税も決まっていますし、もし考えられている

お客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

こんにちは、村山です。

ここの所、施工事例など、ご紹介していたのですが・・・、

ちょっと見て頂きたいものがございます。

hiru

↑先日、ブログに書いた、LIXILさんのプラスGにて、

フレームエクステリアを提案してみたパースです。

6

↑それを、ちょっと色をイジって、ナチュラル寄りにしてみました。

色って、好みがあると思います。例えば、旦那様と奥様とで、

色の好みが異なったり・・・など。また、色を変えることで、

空間の雰囲気が変わったりして、とても面白いです。

 

弊社は、パースで極力忠実にイメージを作成するようにしています。

やっぱり、エクステリア工事であれ、リフォーム工事であれ、

高い買い物ですので、ご安心いただいて、ご契約して頂きたいと

考えております。

 

そして、こんな風に、2色パースを作成することも可能ですので、

ご相談頂ければと思います。もちろん、これは理想なのですが、

弊社としてのオススメ色もございます。それは、建物本体との

色のバランスや、専門店として培ってきた経験によるものです。

そういったことも踏まえて、まずは、お打合せの際、ご相談させて

頂ければ幸いだなと考えております。

おはようございます、村山です。

急に寒くなって、秋らしくなりましたね。特に朝晩の冷え込みが強く感じます。

今朝は、出勤前、何を着ていくか悩んでしまいました。毎年、こんなに

寒かったでしたっけ・・・?

神奈川は地域での気温差もあるので、何とも言えないのですが。

例えば、秦野とか伊勢原、港北区と金沢区や逗子だと全く別の気温かなと。

こちらを読まれている皆様も様々な地域があるので、何とも書きにくいです。

とりあえず、海老名は寒かったです(無理矢理まとめました笑)

 

hiru

話は変わりまして、以前、描いた図面を見ていたところ、是非、ご紹介したいパースが出てまいりました。

 

こちらはLIXILさんの『プラスG』という商品を用いて、

リフォーム工事の提案を作成したものです。

おそらく、こちらを読まれているエンドユーザー様は、

『プラスG』だけ聞いても、何のことかわからないかなと思い、

簡単ですが、まとめてみますね。

 

庭空間を立体的に演出できる商品です。主にフレームを自在に

組み、そこに屋根や目隠しなど、オプションを加えていくことで、

機能面とデザイン面と考慮された空間演出が可能になります。

 

ただ、そこまでやるなら、せっかくですので、既存のエクステリアを

一部壊し、新規で門袖を建て込み、新たに植樹を行う提案でした。

フレームエクステリアの場合、高さがある分、ゴージャス感が発揮されます。

もちろん、金額もそこそこ良いお値段なのですが(笑)

その価格以上のカッコ良さ、機能性を与えることができるのではないでしょうか。

 
1

ご興味のあるお客様は是非、お問合せ頂ければ幸いです。

弊社は、横浜市、川崎市、町田市、秦野市、伊勢原市、小田原市、逗子市、鎌倉市・・・神奈川全域が

施工エリアです。ご新築エクステリアも外構リフォームも共にやっておりますので、

今、外構工事・エクステリア工事をご検討中のお客様は、是非、ご連絡頂ければと思います。

 

1 2 3 4 5 6 18