1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 15

こんにちは、村山です。

こないだのブログに引き続きまして、植物の雄雌の話を書きます。

こないだのは前置きで、実は、ここからが、本題なのですが(笑)

 

以前、アオハダを植えた際、お客様が雌株をご希望とされていて、

畑に探しに行ったのですが、圧倒的に樹形のカッコイイ株(但し、

実が付いていない)と実は付いているから雌株だけれど、

樹形の微妙な株と悩むことになりました。

お客様にご相談させていただいたうえで、雄株でも

樹形の綺麗な樹を植えさせて頂きました。

 

植えてから、一年後、お客様から、『実が付きました!』との

連絡をもらいました。おそらく、まだ、成熟していなかった様です。

以前、どこかで読んだのですが、H3.5mぐらいにならないと

成熟しないとか何とか・・・。畑で見た時はH2.0mぐらいで実が付いている

株もあったので、もしかすると、樹の個体差なのかもしれないですが。

 

いずれにしても、外構工事でよく植えられるサイズでは、

まだ、成熟が不十分なことも考えられます(←但し、

最近のエクステリア業界では、4Mとか5Mとかシンボルツリーで

植えられる様になってきたので、一概には言えないです。

そして、もし、金額的に可能であれば、大きく樹形がある程度、

仕上がってきている樹を植えた方が

よりカッコイイ空間になります・・・ザ・余談です!笑)。

 

そういったことから考慮してみて、雄雌より、樹形など、

別の視点で選ばせていただいた方が良いのかなと

思いました。そして、樹形をベースに選ぶ上で、

是非、お任せの樹を植えさせてください。

そうすることで、全体の空間バランスとの

兼ね合いを考慮したうえで、一番オススメの

良い形で全体を仕上げることができると思います。

長文、失礼しました!

2929_180529

↑相模原市で以前、工事させていただいた、住友林業のお客様の所です。
この樹の迫力あってこそ、この空間です!

こんばんは、梅雨入りしてから約2週間 神奈川では比較的天気の良い日が多く、工事も今のところ順調に動いています!

先週末からは、横浜市都築区でセミクローズエクステリアが着工しました。

TAKASHOのホームヤードルーフ・カーヤードルーフ・エバーアートボードを使用したHさま邸になります。



現場で納まりの確認と墨だしを行い、土工事と土留めブロック積みからの工事スタートとなりました。

乾式壁と湿式壁を組合わせた規模の大きい工事になるので、施工中の様子もお見せできるように頑張ります!

ありがとうございました(´_ _)

koikawa

 

おはようございます。

村山です。いい天気ですね!

今日はカラッとしていて、気持ちの良い朝です。

梅雨の中休みでしょうか。また、週半ばごろから、

梅雨空が戻ってくるようです。お洗濯・洗車などは

今日・明日ぐらいがオススメです。

それでは、また、来週・・・(笑)

 

ということを書こうとした訳では無く、

今日、天気が良くて、会社のシマトネリコを見ていたら、

丁度、花が咲いていました。

シマトネリコの花
↑黄色いフワフワしているのがシマトネリコの花です。

このシマトネリコ、以前、ブログで書いていた、

春先に葉っぱがほとんど無くなったシマトネリコです。

今はすごく元気そうですよね。繰り返しになりますが、

シマトネリコは関東地方では春先に葉がほとんど落ちますので、

ご心配なく。

シマトネリコ春
↑葉っぱが落ちていたころの写真

そうそう、シマトネリコといえば、雄株・雌株があるのを

ご存知でしょうか。植物によって、雄雌があるもの、無い物が

あります(例えば、ソヨゴやアオハダには雄雌があります)。

シマトネリコの場合は、この時期にしか判別がつきません。

また、花も言われないと花とは思いませんよね?笑

シマトネリコの魅力はそのフワフワした爽やかな葉にありますので、

咲いたら、おまけ程度にお考え下さい。

 

本当は、この後に書きたいことがあったのですが、長くなってきたので、

続きは、また、今度書きます。

 

こんばんは、村山です。

久しぶりの更新です。ちょっとバタバタしていて、

ブログどころじゃなかったです(苦笑)

インスタも全然更新していない・・・がんばらねば・・・。。

 

さて、以前(ずっと前ですが苦笑)に着工したとお知らせした

横浜市のお客様の所です。建物は一条工務店さんです。

ブロックを積んでいる途中の写真をUPしようと写真の準備を

していたのですが(数週間前でした・・・苦笑)、少し時間が

経ってしまいましたが、UPします。

写真 2019-05-17 19 13 27

この写真を上げたかった理由が、配筋状況が見れるからです。

弊社は縦筋は、40cmごとに入れています。

これは大手ハウスメーカーでも同じ仕様となっています。

中には80cmごとに入れる会社もありますので、

今、工事をご検討中のお客様で、気になる方が

いらっしゃいましたら、聞いてみてはいかがでしょうか。

 

仕上がった見た目だけではわからない部分なのですが、

基礎や配筋など、見えない部分の工事も大切だなと思います。

また、ブログ書きます!

 

 

こんばんは、今日は6月から横浜市中区でエクステリア工事がスタートした、Tさま邸のイメージパースのご紹介です!

マチダの化粧ブロック/ルアートキューブを使用した門袖にタイル貼りの玄関ポーチを合わせた、シンプルモダンエクステリアになります。



カーポート屋根はLIXILのカーポートSCになります。

厚みを抑えたシンプルなアルミ素材の屋根を柱と梁で支える、美しいフォルムのカーポート屋根です。

色合いは光沢を抑えた落ち着きのある質感でモダンな空間に良く馴染みます。

今回は、柱と梁はブラック色・屋根はシャイングレー色を採用し、重くなり過ぎないようにしました。

工事は6月中の完成予定です!

ありがとうございました(´_ _)

koikawa

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 15