1 2 3 4 5 6 7 8 9 15

こんばんは、村山です。

昨夜、自宅で音楽を聴いていた時、何気なく、耳にしたメロディーに、

弊社のPV(プロモーションビデオ)を思い出しました。

こちら、外構デザイン・エクステリアデザインが一目でわかる動画です。

 

■動画でわかるエクステリアデザイン

HPを見るのは中々時間の無いお客様の為に、弊社では

プロモーションビデオを準備しております。

その名も、『EIWA  CONCEPT 2018』、昨年の完工現場の

ハイライト動画です。

 

■なぜデザインが大事なのか

初めて、見られるお客様は、建物とエクステリアのハーモニーに

ご注目ください。エクステリアと建物の雰囲気が大きく変わると、

バラバラな空間になってしまいます。素敵なエクステリアを

造ることで、建物の付加価値も上がります。

 

■ご予算に関して

ある程度のデザインを行う為には、もちろん、コストがかかる面も

ございます。しかし、例えば、当初ご計画していた外構予算より、

100万円多く加えて頂くだけで、デザインのクオリティが

著しく変わります。長く住む空間ですので、決して無駄にはならない金額です。

 

■動画に関して

動画を見て頂ければ、幸いです。google mapにて、

弊社を検索して頂ければ、そこから見ることが可能です。

https://www.google.com/maps/place/%E6%A0%84%E5%92%8C%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/@35.4283183,139.3961943,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x601855026335252f:0xe80404ab38a7aa21!8m2!3d35.4283139!4d139.398383?hl=ja
↑グーグルマップです。

 

写真 2018-08-06 17 23 14
↑弊社代表のインスタグラムからも見ることが可能です。
また、この音楽も良い雰囲気ですので、コーヒーでも飲みながら、
ゆったり見て頂き、是非、EIWA CONCEPTを感じて頂ければ幸いです!

 

 

こんばんは、神奈川県は梅雨真っ盛り。7月に入ってからは、ぐずついた天候の日々が続いていますヽ`、ヽ`

そんな悪天候の中、可能な範囲で工事を進めて下さる職人さんに感謝です!

横浜市都筑区のHさま邸も駐車場の土留め工事が終わり、門袖・お庭のデザインウォールのブロック積みに着手しています。



デザインウォールには壁泉も設置する為、防水処置も含め試行錯誤中です。

(壁泉の給水・排水・電源・オーバーフロー等々・・・)狭い空間に色々な設備をギュッと詰めこむ納まりになります。

海の日も間近です

梅雨明けが待ち遠しいですねw

ありがとうございました*_ _)

koikawa

こんばんは、村山です。

リフォーム工事、どこまでできると思いますか。

リフォーム工事

 

こちら、普通の擁壁を塗装して、コンクリート階段にタイル貼って、

正面の新しい壁を造ったイメージです。

以前、描いたものです。

 

やる気になれば(もちろん、お金もかかりますが)、

お好みのデザインに暮らすことが可能です。

 

今、住んでいるエクステリアデザインを気に入らない方は、

一度、お近くの外構業者にご相談されてはいかがでしょうか。

なお、神奈川、横浜、町田、相模原、川崎、厚木、海老名、

秦野、鎌倉・・・etc. 是非、弊社にご相談頂ければ幸いです。

 

P.S. インスタやってます!ちゃっかり、PR!(笑)

こんばんは、今日は前回ご紹介した横浜市神奈川区のMさま邸夜景写真をご紹介です!

夕まづめを迎え、白い外壁に植栽の陰影が幻想的に浮かび上がってきました。



スポットライトを二つ使用したライティングになります。

使用した商品は、コイズミ照明のAU45255L(拡散タイプ)になります。

60W相当の商品ですが、戸建て住宅で使用するには十分な明るさになると思います。

高さ1m程度のポイントで約200ルーメン、高さ3m程度のポイントで約20ルーメンの光束が確保出来る商品です!

ありがとうございました(*_ _)

koikawa

こんばんは、5月にイメージパースをご紹介した横浜市神奈川区のMさま邸エクステリアが無事に完成しました!

今日は完成写真をご紹介です。

建物は住友林業で、建築設計のコンセプトを引き立てれるエクステリアを目指して、デザインさせて頂きました。

白い左官外壁とタイル貼り外壁を組合わせた、シンプルモダンな建築になります!

IMG_0007

敷地に高低差があり建物基礎は深基礎になっていたのですが、1.5mを超える高さの基礎が見えてしまうと圧迫感もあり、程よい高さまで基礎が隠れるように手前にブロック積みを行い、植栽域を持ち上げました。

門袖との繋がりが生まれるように高さと幅・奥行を考慮しレイヤー感を持たせたデザインになります。

植栽域に設置した茶系のゴロタ石、とてもセンス良く立体的な築山形状に据え付けて頂きました、ありがとうございます!

重厚感のあるゴロタ石と柔らかい雑木樹形、メリハリの生まれる組み合わせになります。

夜景写真も今度紹介させて頂きます。

ありがとうございました*_ _)

koikawa

1 2 3 4 5 6 7 8 9 15